MENU
カテゴリー
タグ
2層のチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュなど) (64)お取り寄せスフレチーズケーキ (7)お取り寄せバスクチーズケーキ (17)お取り寄せレアチーズケーキ (14)その他のチーズスイーツ (151)まとめ (28)オールハーツカンパニー (4)カッサータ (9)クレメ・ダンジュ(クレームダンジュ、クレームアンジュ) (10)クレープとチーズケーキ (14)シュークリームとチーズケーキ (7)スイーツ系6Pチーズ (17)スターバックス (12)チョコレートチーズケーキ(ショコラチーズケーキ) (18)チーズケーキサンド、チーズバターサンド (17)チーズケーキ味の菓子 (10)チーズケーキ専門店とチーズケーキが充実しているお店 (43)チーズスフレ(スフレチーズケーキ) (90)チーズタルト (105)チーズテリーヌ(テリーヌフロマージュ・フロマージュテリーヌなど) (24)チーズプリン (8)ティラミス (58)トゥルトフロマージュ (4)ドリンクタイプのチーズケーキ(飲むチーズケーキ) (10)ニューヨークチーズケーキ (63)バウムクーヘンとチーズケーキ (6)バスクチーズケーキ (134)パフェとチーズケーキ (15)プリンとチーズケーキ (11)ベイクドチーズケーキ (409)ミルクレープ (13)モンブラン風チーズケーキ (6)レアチーズケーキ (235)ヴィーガン(ビーガン)チーズケーキ・プラントベースのチーズケーキ (5)個包装のチーズスイーツ (29)個性派お取り寄せチーズケーキ (6)冷凍スイーツチーズケーキ (14)日本茶(抹茶、ほうじ茶など)を使ったチーズケーキ (25)星乃珈琲店のチーズケーキ (6)果物・野菜とチーズケーキ (64)焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ (56)瓶に入ったチーズスイーツの一覧 (13)白カビタイプのチーズ使用 (10)蒸しパン系チーズケーキ(チーズ蒸しパン・チーズ蒸しケーキなど) (28)青カビタイプのチーズ(ブルーチーズ)を使ったチーズケーキ (14)

【スターバックス】ホリーチーズケーキ|ガッツリ系のスタバのクリスマスチーズケーキ

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
スターバックス ホリデーチーズケーキ (4)

スターバックスは、2021年11月1日からオンラインショップ限定でホリデーチーズケーキという商品を販売しました。一応、クリスマスに向けたケーキだそうなので、季節限定とは書いていませんがクリスマスシーズン限定だと思われます(公式サイトから購入可)。

そんなクリスマス向けチーズケーキを一足先に購入・実食したので、その感想を紹介します。

スターバックス ホリデーチーズケーキ (15)

ちなみにスターバックスは他にも同じ時期に、「チョコレートフォレストケーキ」というフォレノワールをイメージしたチョコレートケーキと、「ホリデーチーズタルトアソート」という店頭で販売しているチーズタルトのアソートも販売しています。

目次

スターバックスがケーキをネット販売するのは異例

スターバックスがオンラインショップで生菓子を販売するのは異例なことです。

ホリデーチーズケーキを紹介しているウェブ記事では「クリスマス向けとしては初となるホールケーキ2種を、オンラインストア限定で発売する」と記載されていことからもわかります。

スターバックス ホリデーチーズケーキ (2)

そこにはどんな背景があるのでしょうか。

2020年から2021年にかけて、多くのカフェや洋菓子屋、レストランがオンラインショップで食べ物を販売を開始しました。配送しやすいからなのかチーズプケーキを販売する店も非常に多くありました。オンライン販売を開始する店が急増した理由は、もちろんコロナ禍による売り上げの減少を補うためです。スターバックスも同じで理由で、つまりコロナ禍による売り上げ減少を補填するために生菓子の通販をはじめたのでしょうか。

スターバックスは観光地や繁華街付近など、人流が多い街に出店しています。コロナ禍の影響は大きかったはずです。そこでついに、これまでやってこなかったオンラインでのケーキの販売に乗り出したということなのでしょうか。そう考えるのが自然ではありますが、単にクリスマス商戦に乗りたかったという可能性も十分にあります。

いずれにしてもスターバックスがオンラインでケーキを販売するのはかなり異例のことなのです。

ショートケーキをイメージしたチーズケーキ

さて、ケーキの紹介に移ります。

オンラインショップでの購入となるで、家にケーキが届くわけですがスターバックスのロゴが印字されたダンボールで届きます。

スタバのダンボールを開けるケーキの箱が入っています。デザインは完全にクリスマス仕様です。

冷凍で届き、そのまま冷凍しておけば2ヶ月くらいは日持ちするようなので、クリスマスまで冷凍しておけます。

箱を開けるとケーキが入っています。見た目は完全にショートケーキです。

スターバックス ホリデーチーズケーキ (4)
スターバックス ホリデーチーズケーキ (4)
スターバックス ホリデーチーズケーキ (4)
スターバックス ホリデーチーズケーキ (4)

構成要素を説明すると、土台がクッキー生地で、真ん中がベイクドチーズケーキです。上にはホイップクリームがどっさり乗り、その中央にはラズベリーが添えられています。

直径は12cmで、それほど大きくはありませんが厚みがあります。ゆえに4人~6人前だと考えられます。食後のデザートとして4分の1カットを食べましたが、かなりガツンとくるものがありました。6等分がちょうど良さそうです。

製造はタカキベーカリーという、洋菓子やパンの製造・販売をしているメーカーです。

スターバックス ホリデーチーズケーキ (4)

前述のとおりショートケーキに寄せたビジュアルになっています。日本ではクリスマスケーキといえばショートケーキです。ゆえにショートケーキのような外見になっているのでしょう。

ショートケーキを販売するのではなく、チーズケーキをショートケーキ風にしているのは、ショートケーキをオンラインで販売するのが大変だからです。チーズケーキよりもやわらかいショートケーキは配送が難しく、また生の果物を使っているので、チーズケーキのように冷凍できません。ショートケーキの通販は不可能ではありませんが、大変なのです。ゆえにチーズケーキをショートケーキ風にしてクリスマスケーキとして売り出したのです。

ちなみにこのようにチーズケーキをショートケーキ風にして販売する例は、他店でもみられるものです。チーズケーキは白が基調になるので、ショートケーキ風にしやすいのでしょう。チーズケーキをショートケーキ風にする場合、ラズベリーを苺の代わりに使うことが多いです。ラズベリーなら冷凍でき、またクリームチーズにも合うからなのでしょう。

ドカンとボリューミーな特別感のあるチーズケーキ

スターバックス ホリデーチーズケーキ (4)
スターバックス ホリデーチーズケーキ (4)

断面にもラズベリーのソースがあり、あらゆる部分でラズベリーの味を感じられるようになっています。

印象としてはかなりガッツリ系です。クリームもチーズケーキもクッキー生地も、これでもかというほどに堪能できます。繊細な味うんぬんではなく、ドカンと濃厚でねっとり感があるチーズケーキと、たっぷりなホイップクリームを口にいれ、アクセントにラズベリーの甘酸っぱさがある、という感じでしょうか。

スターバックス ホリデーチーズケーキ (15)
スターバックス ホリデーチーズケーキ (15)

美味しいのですが、非常にパンチがあります。

一方で、このガッツリ系のチーズケーキは、「今日はカロリーとか考えないで好きなものを好きなだけ食うんだ!!」という心構えができる、クリスマスや何かの記念日にはピッタリの一品だといえます。

購入は公式オンラインショップからのみ可能です(公式オンラインショップ)。

その他、当ブログの関連記事

あわせて読みたい
【スターバックス】ニューヨークチーズケーキ実食レビュー|他のスタバのスイーツについても解説 チェーンカフェのなかでもトップクラスの店舗数・人気を誇る「スターバックス」。 そんなスターバックスにある「ニューヨークチーズケーキ」は、なんといっても美しい。...
あわせて読みたい
【スターバックス】のチーズタルト専門店BAKE CHEESE TARTとコラボしたスタバのチョコレートチーズタル... スターバックスから発売されているチーズタルトについて紹介します。 ちなみにスターバックスのチーズタルトは、チーズタルト専門店の「BAKE CHEESE TART」とコラボした...
目次