【タリーズコーヒー】ベイクドチーズケーキ|包み込むような優しい口どけのチーズケーキ

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (3)カフェチェーン

つやのある木目調のテーブル。

シックで落ち着いた雰囲気。

お洒落で、ハイセンス。こだわりのスペシャリティコーヒーが飲める大手チェーンカフェ「タリーズコーヒー」。

ここでいただけるベイクドチーズケーキは、なにより優しい。

あまりの優しさに、「こんなに優しいチーズケーキが今まで存在しただろうか?」と思ってしまうほど。

「タリーズコーヒー」ベイクドチーズケーキを食べて(感想)

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (3)

なめかで美しい表面をしたベイクドチーズケーキ。

トッピングはありません。いたってシンプルなベイクドチーズケーキです。

ちなみに、同じ価格帯のスターバックスやエクセルシオールカフェでは、ニューヨークチーズケーキを販売しています。それらは表面と断面の色が違うチーズケーキでした。

チェーンカフェのチーズケーキの違い

一方、タリーズコーヒーのチーズケーキは、表面も断面もほぼ同じ色。

やわらかく美しい色ともいえます。

ちなみにニューヨークはベイクドチーズケーキの一種です。

ニューヨークチーズケーキとは?

ニューヨークチーズケーキとは、ベイクドチーズケーキの一種。オーブンできつね色になるまで焼きあげるがベイクドチーズケーキ。対して、ニューヨークチーズケーキは小麦粉をほとんど使用せず、湯煎焼きにするそうです。また、クリームチーズの使用量もほかのチーズケーキに比べて多いのが特徴とのこと。

※参考:「ニューヨークチーズケーキ」のこと、きちんと知ってる?レシピや東京のお店までご紹介!(macaroni)

ベイクドもニューヨークチーズケーキも、どちらも焼くタイプのチーズケーキなのですが、お店によってかなり色が違います。

しっとり、クリーミーでなめらかな食感のベイクドチーズケーキ

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (5)

そんなタリーズコーヒーのベイクドチーズケーキの食感はめとてもなめらか。

「こんなになめらかなチーズケーキは珍しい!」といえるほどなめらか、しっとりした食感です。

それはもうクリーミーといえるほど。

口で溶けるような感覚。まさに口どけを感じられるチーズケーキなのです。

こんなになめらかな口当たりのベイクドチーズケーキは、他のチェーンカフェでありません。タリーズコーヒーだけ。

包み込むような優しい口どけのチーズケーキ

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (10)

驚くほどしっとりしたベイクドチーズケーキ。その味は食感と同じく優しい味。

ほのかに漂うチーズの風味、謙虚な甘みを感じられます。

ガツンくるようなチーズ感や、クセになるようなエッジの効いた風味などはないのですが、最初から最後まで、とにかく優しい。

包み込むような優しさ。

手作りというわけではないのに、どこか懐かしいような気がする。そんな味なのです。

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (4)

また、一番下のクッキー層は、他店のチーズケーキよりも若干厚め。

クッキー層については、しっとり食感にするチーズケーキもあれば、サクッとした食感のチーズケーキもあります。

タリーズコーヒーのチーズケーキは、サクッとした食感を存分に感じられるタイプ。

その味はベイクドチーズケーキの味の邪魔をしておらず、非常にいいアクセントとなっています。

驚くしっとしたした口どけのチーズケーキにザクッとしたクッキー層の食感が入り込む。それはとても楽しい瞬間であることは間違いありません。

シンプルだけどユニークでハイセンスなチーズケーキ

見た目はいたってスタンダードなチーズケーキです。

しかしその味、食感は他のカフェでは決して体感できないほど、ユニークでハイセンス。

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (1)

特にしっとりした口どけのおかけで、ケーキを飲み込んだ後もチーズケーキの風味がしっかり口のなかに残ります。

残ったチーズケーキの風味なのかに、苦味の利いたコーヒーを流し込む瞬間はまさに格別。

そんな至福の瞬間、時間を味わえるチーズケーキが「タリーズコーヒー」にはあります。

一度は食べるべきチーズケーキであることは間違いありません。

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (11)

タリーズコーヒー「ベイクドチーズケーキ」の値段やカロリー

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ
タイプベイクドチーズケーキ
値段400円前後 店舗によって若干ことなる
カロリー337kcal

タリーズコーヒーのミルクレープフロマージュ

タリーズコーヒー ミルクレープフロマージュ (1)

付録としてもう1つタリーズコーヒーのケーキを紹介します。

ミルクレープフロマージュです。

タリーズコーヒー ミルクレープフロマージュ (9)

ミルクレープといえば、クレープの間に生クリームをサンドしています。

しかしこのミルクレープフロマージュは、クレープの間にチーズクリームをサンドしています。

タリーズコーヒー ミルクレープフロマージュ (12)

クレープ生地にチーズクリームの組み合わせ。

スイーツ好き、チーズスイーツ好きにはたまらない組み合わせのケーキです。

タリーズコーヒー ミルクレープフロマージュ (7)

しかも甘いだけではなく、微妙に塩っけもあって非常に奥深い味です。

タリーズのチーズケーキと併せて絶対に食べてほしいケーキです。

その他、チェーンカフェのチーズケーキについて

スターバックスをはじめ、タリーズコーヒー、エクセルシオールカフェ、ベローチェなどにもベイクドチーズケーキがあります。

意外にもカフェにはベイクドチーズケーキが多いのです。

逆にレアチーズケーキとかスフレチーズケーキとか置いてるカフェチェーンは少な目。見つけたら珍しいと思ってください。

色んなカフェチェーンのベイクドチーズケーキを食べ比べてみると、各カフェの食感や味の違い、見た目の違いがわかり、チーズケーキを食べるのがもっと楽しくなります。

たとえば、エクセルシオールカフェなんかは、下のクッキー生地が真っ黒。

スタバのチーズケーキは表面の色合いの美しさにこだわっていたります。

本ブログで色んなチェーンカフェのチーズケーキを紹介しているので、ぜひ色んなカフェでチーズケーキを楽しんでみてください。

カフェチェーン・喫茶店チェーンのチーズケーキ一覧
スターバックスやエクセルシオール、ドトール、ベローチェ、コメダ珈琲店など、 チェーンのカフェ・喫茶店で食べたチーズケーキの一覧です。 …

タリーズコーヒーについて

タリーズコーヒー 店舗外観画像

タリーズコーヒーは、スタバ、ドトール、コメダに次いで、第4位の店舗数を誇るカフェです。(2019年1月)

※参考:【2019年版】コーヒーチェーン 店舗数ランキングベスト10

今回紹介したチーズケーキ以外にもシフォンケーキ、ティラミス、パンケーキ、ワッフルなどのスイーツメニューがあります。

どれもタリーズコーヒーのドリンクに合うようにこだわって開発されている商品とのこと。チーズケーキ以外にも食べたいスイーツが山ほどあります。

※参考:タリーズコーヒーの個性の一つになる 美味しくてキャッチーなスイーツ

タイトルとURLをコピーしました