【タリーズコーヒー】ベイクドチーズケーキ|これぞベイクドチーズケーキといえる王道のおいしさ

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (4) カフェチェーン

今回紹介するのは、タリーズコーヒーのチーズケーキです。

カフェチェーンは数多くがありますが、タリーズはどちらといえばスターバックスに近い雰囲気であり、若い人をたくさん見かけます。

ドトールやベローチェとはよっと違う雰囲気です。

そんなタリーズで楽しめるチーズケーキは、「王道のチーズケーキ」ともいえる見た目、食感、味をした逸品。

だからこそ安心していただける、コーヒーや紅茶とよく合うチーズケーキです。

スポンサーリンク

「タリーズコーヒー」のベイクドチーズケーキについて

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (2)

なめらかできれない表面をしたベイクドチーズケーキ。

チェーンではないカフェでベイクドチーズケーキを注文すると、生クリームやベリーのソースなど、チーズケーキをさらに美味しくいただくためのトッピングがあります。

しかし、このタリーズのチーズケーキは、何のトッピングがありません。

生まれたままの姿、形をしたベイクドチーズケーキなのです。

ベイクドチーズケーキの味わいを存分に楽しめる

タリーズコーヒーのベイクドチーズケーキ (10)

柔らかい口当たりのチーズケーキ。

「余計なトッピングはない、チーズケーキの味だけで勝負」という強い意志からもわかる通り、ベイクドチーズケーキのおいしさを存分に楽しめます。

ガツンとくるチーズ感がわるわけではないが、しっかりチーズの味、風味があります。

また、一番下のビスケット層は、他店のチーズケーキよりも若干厚め。

しっかりサクッとした食感があり、存在感があります。だからといってベイクドチーズケーキの味の邪魔をしていません。

シンプルなチーズケーキにとって非常にアクセントとなっており、口のなかを楽しませてくれます。

タリーズコーヒー ベイクドチーズケーキ (3)

これまで食べてきたチーズケーキと比べると、大きな驚きがあるベイクドチーズケーキではありません。

いたってスタンダードなチーズケーキです。

しかしその主張のなさ、謙虚さは、タリーズのコーヒーととてもよく合っており、贅沢なひと時を演出してくれます。

「タリーズコーヒー」のベイクドチーズケーキの値段やカロリーについて

タイプベイクドチーズケーキ
値段400円(税抜き)(2018年10月)
カロリー337kcal
特徴コーヒーと相性のいいしっとりしたチーズケーキ