スポンサーリンク
コンビニ/スーパー

【ブルボン】のチーズケーキまとめ|至福のガトーフロマージュ、濃厚ベイクドチーズケーキなど

ブルボン チーズケーキコンビニ/スーパー

今回紹介するのはスーパーマーケットで見つけたブルボンのチーズケーキだ。

ブルボンといえば、ルマンドやホワイトロリータ、バームロールといったお菓子がとりあえず有名であるが、お菓子としてチーズケーキも販売している。しかも3種類もある。

見つけられたものをすべて紹介していく。

スポンサーリンク

至福のガトーフロマージュ

まず紹介するのは、至福のガトーフロマージュというチーズケーキだ。フランス語で「ガトー」はケーキ、「フロマージュ」はチーズの意味。つまりチーズケーキだ。

ブルボン 至福のガトーフロマージュ (2)_R

スーパーの菓子コーナーで見つけたが、最近は通販でも販売しているようで、楽天やYahoo!ショッピングなどで検索すると見つけることができる(楽天で検索する)。

質感としては焼き菓子、菓子パンに近いのだが、同じく菓子パン系である無地良品の「不揃いチーズケーキ」よりもチーズケーキ感がある。無印良品の不揃いチーズケーキは「チーズケーキ」という名前ではあるが、それはもはやチーズケーキフレーバーのパンであった。

チーズの風味をしっかり楽しめる

さて、その味について。味についてチーズケーキ感、というかチーズ感がしっかり楽しめる。こういった菓子パン系のチーズケーキは、チーズの風味が弱い場合が多いが、ブルボンはしっかりチーズの風味がでている。

ケチることなくチーズをたっぷり使っている証拠だ。それは裏面の原材料表示で、「ナチュラルチーズ」が先頭に書いてあることからもわかる。

ブルボン 至福のガトーフロマージュ (4)_R

舌ざわりもよくて素直に美味しいと思えるチーズケーキであった。

ちなみに菓子パンタイプで、手軽に買えるものとしておすすめしたいのが、セブンイレブンの「2種チーズを使用したベイクドチーズケーキ」である。

銀座コージーコーナーが製造を担当しており、200円というそれほど高くない値段でありながら、濃厚なチーズの風味を楽しめる。

他にもこういった菓子パン系のチーズケーキはコンビニやパン屋、洋菓子屋などよくみかけるものだ。以下のページでまとめている。

焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ
「焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ」の記事一覧です。

値段、カロリー、商品説明など

値段調査中
カロリー197 kcal

クリームチーズをたっぷりと練りこみ焼きあげました。ひとくち目から口の中に広がる濃厚なクリームチーズの味わいをお楽しみいただけます。

公式サイト、商品ページ

ブルボンの「至福の…」はガトーフロマージュもある

ちなみにブルボンの「至福の…」のシリーズはガトーショコラもある。

ブルボン 至福のガトーショコラ (1)_R
ブルボン 至福のガトーショコラ (5)_R
ブルボン 至福のガトーショコラ (7)_R

正直、こちらのほうが満足度が高かった。おそらくそれは、筆者がチーズケーキばかり食べているので、チーズケーキの味に関してシビアに判断してしまうからだろう。

反面、ガトーショコラはたまにしか食べないので、何も考えずに美味しくいただくことができた。

またネットで調べてみるとこのパッケージは何度かリニューアルしているようだ。

濃厚ベイクドチーズケーキ

ブルボンにはもう1つ、菓子系のチーズケーキがある。それがこちら「濃厚ベイクドチーズケーキ」。

ブルボン 濃厚ベイクドチーズケーキ (2)
ブルボン 濃厚ベイクドチーズケーキ (4)
ブルボン 濃厚ベイクドチーズケーキ (5)

先程の「至福のガトーフロマージュ」とは違い、全体的にスポンジのような、ふわふわした質感になっている。また間にはパリパリの板チョコのようなもの(チーズソースらしい)が挟まっており、層構造になっているのも特徴的である。

またこちらはカマンベールチーズを使用しているという。

ブルボン 濃厚ベイクドチーズケーキ (3)
ブルボン 濃厚ベイクドチーズケーキ (9)

正直な感想をいえば、美味しい。美味しいのだがチーズケーキ感は弱いように思う。チーズケーキというよりは、チーズを使った菓子という感じだろうか。

パンでもないケーキでもない、菓子コーナーになるパン系の菓子、という感じの独特の質感なのだ。しかし美味しいことには間違いない。

商品説明とカロリー

※カロリー:187kcal

ソフトに焼きあげたチーズケーキに、チーズクリームと濃厚なチーズソースをサンドしました。

公式サイト

ミニベイクドチーズケーキ(濃厚ベイクドチーズケーキのミニサイズ)

ちなみに先に紹介した「濃厚ベイクドチーズケーキ」は、ミニバージョンもある。

ブルボン ミニベイクドチーズケーキ (1)
ブルボン ミニベイクドチーズケーキ (5)
ブルボン ミニベイクドチーズケーキ (5)

層構造になっており、質感も菓子パンだ。先のバータイプの濃厚ベイクドチーズケーキをサイコロサイズにカットしたものだ。

一口サイズになっていてとても食べやすい。一方で美味しいので、どんどん食べしまう。2、3日はもつかと思っていたが、結局1日で全部食べてしまった。食べるペースには注意してほしい。

ブルボンにはバスク風チーズケーキもある

お店では見つけられなかったが、ネットの情報によると、プチシリーズに「バスク風チーズケーキ」があるらしい。

2018年頃から流行りはじめたバスク風チーズケーキであるが、ついにプチシリーズで登場してしまった。バスク風チーズケーキがお菓子としては発売されるのは、こちらが初めてではないだろうか。

それにしても、一過性のブームかと思っていたが、いたるところでみかける人気のチーズケーキになった。

各種リンク(公式サイトやお店のSNSなど)

その他、当ブログの関連記事

タイトルとURLをコピーしました