スポンサーリンク
ファミリーレストラン

【洋麺屋五右衛門】の「苺のレアチーズケーキ」を実食|2021年春のチーズケーキ

洋麺屋五右衛門の苺のレアチーズケーキの写真ファミリーレストラン

「お箸を使って食べるスパゲッティー」で人気の洋麺屋五右衛門。今回はこちらのチーズケーキを紹介します。

五右衛門は季節によってスイーツメニューが変わります。この記事で紹介しているチーズケーキがない場合もあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

洋麺屋五右衛門の苺のレアチーズケーキ(食べた感想)

今回注文したのは苺のレアチーズケーキです。

洋麺屋五右衛門の苺のレアチーズケーキの写真 (3)

苺をどっさりのせたレアチーズケーキで、土台にクッキー生地があります。

値段は単品450円で、サイズはやや小ぶり。

やはりスパゲッティーのデザートとして食べられるようにサイズは小さめにしているのでしょう。それでも、これだけ苺がのっていると、贅沢感があります。

洋麺屋五右衛門の苺のレアチーズケーキの写真

小さいレアチーズケーキでありながら、かなりしっかりした食感です。

むっちり中身がつまっており、濃厚さもあります。

今回はスパゲッティーの後にチーズケーキをいただいたのですが、苺のほどよい酸味とレアチーズケーキの爽やかさは、ランチのデザートとしてはちょうどいいものでした。

五右衛門は季節ごとにチーズケーキがかわる

洋麺屋五右衛門 (2)

五右衛門のチーズケーキは今回がはじめてです。「季節のスイーツ」と提示されていたので、シーズンごとに変わるようです。

調べてみるといろいろなチーズケーキがでてきました。いくつかSNSから引用します。

2020年にはバナナバスクチーズケーキというなんとも美味しそうなチーズケーキがあったようです。

おおむね半年に一度はスイーツメニューをリニューアルしているようで、また毎シーズン、チーズケーキがあるようです。パスタとチーズケーキは相性がいいのかもしれません。

他のパスタ系レストランのチーズケーキ

他のパスタ系レストランにも実はチーズケーキがあります。概ねベイクドチーズケーキが多いようです。

洋麺屋五右衛門について

最後に五右衛門について簡単に紹介します。

洋麺屋五右衛門

洋麺屋五右衛門は、全国に店舗を展開するスパゲッティー専門店のレストランです。

1976年渋谷に誕生し、スパゲッティーなのにお箸で食べるという独特のスタイルが人気を呼び、現在では全国展開する人気のレストランチェーンになりました。

スイーツメニューも少しあります。今回紹介したチーズケーキの他、フォンダンショコラもあります。

前述のとおり、スイーツメニューは季節によって変わります。お気に入りのメニューがなくなってしまう可能性がある一方で、新たなスイーツが登場するワクワクも。

ちなみに洋麺屋五右衛門は、「日本レストランシステム」という企業のブランドです。

同社は他にも「星乃珈琲店」や「卵と私」、「先斗入ル(ポントイル)」など、人気のレストランを手掛けています。

公式サイトやお店のSNS

その他関連記事

ファミリーレストランのチーズケーキ一覧まとめ
ガスト、ココス、ラ・パウザ、フォルクス、タパス&タパスなど、ファミリーレストランで食べられるチーズケーキ一覧で紹介しています。 ちなみに…
タイトルとURLをコピーしました