チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【ジョナサン】フルーツ&フローズンチーズケーキ|冷凍チーズケーキを使ったなめらかでライトなチーズケーキ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

2023年4月、すかいらーくグループが手掛けるファミリーレストランの「ジョナサン」を訪問したところ、スイーツメニューがリニューアルされており、チーズケーキが追加されていました。

商品名は「フルーツ&フローズンチーズケーキ」です。

チーズケーキは”フローズン”ということで冷凍庫から出したものとなります。チーズケーキの上にはクリームがトッピングされています。その他、マンゴー、ベリー、キウイが一緒に添えられています。

ジョナサンといえば、2020年頃まではオーソドックスなベイクドチーズケーキを販売していました。

ジョナサン ベイクドチーズケーキ (1)
ジョナサンのベイクドチーズケーキ、2020年3月1日

上記のベイクドチーズケーキの販売を止めてからは、チーズケーキを使ったパフェを度々販売していました。2023年の1月頃はフローズンチーズケーキを使ったパフェとシュークリームも販売していました。

ジョナサン 濃厚チーズケーキのヨーグルトパフェ
濃厚チーズケーキのヨーグルトとパフェ、2020年9月

チーズケーキを使ったパフェとシュークリーム、2023年1月

チーズケーキをトッピングに使ったスイーツが続いてきたジョナサンでしたが、今回はチーズケーキを主体にしています。ただし、フローズンチーズケーキです。

果物はキウイにマンゴーといった温かい季節を彷彿とさせるものとなっています。冬が終わり温かい春を連想させます。

ジョナサンの「フルーツ&フローズンチーズケーキ」 (2)
フルーツ&フローズンチーズケーキ

フローズンチーズケーキということで、シャリシャリした感じがするのかと思っていました。しかし意外にもなめらかな食感でした。一般的なチーズケーキよりは少しアイスクリームに近い硬さではありますが、チーズケーキの魅力をしっかり楽しめます。フローズンだからといってチルドのチーズケーキに劣るということはなく、フローズン独自の魅力があることがわかります。程よいコクとボリュームで、ちょっとしたデザートにちょうどいいです。

ジョナサンのチーズケーキを過去から追ってみると、2020年のベイクドチーズケーキ以降に登場するチーズケーキを使ったスイーツは、どれもフローズンチーズケーキを使っていることがわかります。今回もフローズンチーズケーキです。

冷凍庫から出してすぐに食べられるチーズケーキやセミフレッドと呼ばれる半解凍で食べられるチーズケーキは、ここ数年でよく見られるようになりました。コンビニやスーパーはもちろんこと、専門店から取り寄せて購入するチーズケーキにおいても「冷凍庫からすぐに出しても美味しくいただけます」「半解凍でも美味しくいただけます」といった記載があるものが増えました。

ジョナサンがフローズンチーズケーキを使うようになったのは、日持ちし扱いやすいという理由のほか、フローズンスイーツが一般的になってきたからという理由もあるような気がします。もちろんフローズンチーズケーキの美味しさを伝えたいという理由もあるかもしれません。物価高騰や人手不足、食品ロス、物流問題などいくつかの社会問題がこのチーズケーキの誕生の背景にはあるのではないか、と勝手に想像してしまいました。

【詳細情報】

購入日2023年4月上旬
購入店ジョナサン(東京23区)
公式サイト商品ページ
価格659円(税込、購入時点)

2023年10月下旬から販売されたジョナサンの濃厚バスクチーズケーキはこちら。

その他の関連記事

過去に紹介したファミレスのチーズケーキは以下のページでまとめています。

プライバシーポリシーお問い合わせ