スポンサーリンク

【ミニストップ/ドンレミー】のバスク風チーズケーキ|セブン、ローソンのバスクチーズケーキとも比較しながらレポート

ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (9)ミニストップ

遂にミニストップからもバスク風チーズケーキが発売されました。

ローソンのバスチーから始まり、セブンイレブンのバスクチーズケーキ。そしてミニストップです。(ファミマどうした?)

ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (3)
ミニストップのバスクチーズケーキ

ちなみに製造者は「ドンレミー」という大手のチルド菓子メーカーです。

ドンレミーは以前、「大人のバスクチーズケーキ」という商品を販売していたのですが、実は今回のバスク風チーズケーキと「大人のバスクチーズケーキ」がよく似ています。

さてミニストップのバスク風チーズケーキですが、ドンレミーがスーパーで販売していたものとは違うのでしょうか?

また他のコンビニのバスクチーズケーキとはどう違うのか?

検証すべく、実際に食べてみました。

「ミニストップ」のバスク風チーズケーキの3つの注目ポイント

  1. 口のなかですぐに溶けてしまう儚いスイーツ
  2. バスクチーズケーキ感は楽しめる
  3. 甘いだけではなく、塩っけもあるから最後まで飽きない
スポンサーリンク

「ミニストップ」のバスク風チーズケーキについて

ミニストップ・ドンレミー バスク風チーズケーキ
ミニストップ・ドンレミー バスク風チーズケーキ

まずは開封。おいしいそうなチーズケーキ。

表面にはカラメルソースが塗られています。

このカラメルソースのゼラチンっぽい感じは、ドンレミーの「大人のバスクチーズケーキ」と一緒です。(やはり同じバスクチーズケーキなのか?)

ミニストップ・ドンレミー バスク風チーズケーキ

ドンレミーの大人のバスクチーズケーキ

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (10)

断面についてもほとんど同じといったところでしょうか。(今回のほうがきれいにカットできました)

光の当たり方の違いで色みが違ってみえますが、実物はかなり類似していました。

また、表面のカラメルのゼラチンっぽい感じも似ています。

ミニストップのバスク風チーズケーキ
ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (11)
ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (12)
ドンレミーの大人のバスクチーズケーキ
ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (11)
ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (12)
ミニストップ・ドンレミー バスク風チーズケーキ

バスクチーズケーキとしてもチーズケーキとしても完成度が高い

ミニストップ・ドンレミー バスク風チーズケーキ

それは一口。

うん、おいしい。

クリーミーでとろけるような舌触り。

ちょっと咀嚼するだけで消えてなくなってしまうような、この儚い感じはまさにバスクチーズケーキです。

ミニストップ・ドンレミー バスク風チーズケーキ

そんな儚さのなかに、柔らかい甘味とコク、塩っけ、そしてカラメルソースの独特の風味。

色々な味が感じられます。

やはりスイーツなので全体としては「甘い」という印象なのですが、甘さのなかにコクや塩っけもあります。

舌にグッと訴えかけてくるような濃厚さと、わずかに感じられる塩っけはアクセントになっていて、飽きのこないおいしさを演出しています。

バスクチーズケーキとしてはもちろんのこと、チーズケーキとしても完成度が高い。

ミニストップ・ドンレミー バスク風チーズケーキ

ドンレミーの「大人のバスクチーズケーキ」とほぼ同じ

で、気になるのはドンレミーの「大人のバスクチーズケーキ」と同じなの? ということ。

多分同じです。

ミニストップのバスク風チーズケーキ
ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (3)
ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (8)
ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (11)
ドンレミーの大人のバスクチーズケーキ
ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (4)
ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (7)
ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (11)

わずかな塩っけ。このクリーミーさは、以前食べたドンレミーの大人のバスクチーズケーキと酷似しています。

そりゃそうです。

名前は違えど、販売店は違えど、同じ会社が作っているのです。同じようなバスクチーズケーキになるに決まっています。

別にそれが悪いわけではありません。だっておいしいのですから。

おいしいバスクチーズケーキがスーパーでもミニストップでも食べられる。スイーツ好きにとってデメリットになることは一つもありませんよね。

値段やカロリーなど

ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (4)
値段210円
メニュー名バスク風チーズケーキ
チーズケーキのジャンルバスク風チーズケーキ
カロリー291kcal
(ドンレミーの大人のバスクチーズケーキと同じ)
製造者ドンレミー
スポンサーリンク

味や食感などの分析

ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (2)
甘さ★★★★☆
酸っぱさ☆☆☆☆☆
塩っぱさ★★☆☆☆
ほろ苦さ★☆☆☆☆
濃厚さ、コク、重量感★★★☆☆
ねっとり感(粘り気、舌に絡みつく感じ)★★☆☆☆
とろとろ感(カスタードクリームのような)★★☆☆☆
ふわふわ感(生クリームっぽさ)☆☆☆☆☆
ぷるぷる感(ゼリーっぽさ)★★☆☆☆
もふもふ感(パンぽさ)☆☆☆☆☆

他のコンビニのバスクチーズケーキとの比較

先行して発売しているローソンと、セブンのバスクチーズケーキと比べてみます。

コンビニローソン
ローソン バスチー の写真 (9)
セブンイレブン
セブンイレブン デリカシェフ バスクチーズケーキ (1)
ミニストップ
ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (3)
メニュー名バスチーバスクチーズケーキバスク風チーズケーキ
値段199円238円210円
カロリー260kcal360kcal291kcal
製造者コスモフーズデリカシェフドンレミー
本体画像ローソン バスチー の写真 (8)
ローソン バスチー の写真 (13)
セブンイレブン デリカシェフ バスクチーズケーキ (12)
セブンイレブン デリカシェフ バスクチーズケーキ (12)
ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (8)
ミニストップ・ドンレミー バスクチーズケーキ (12)

筆者が一番好きなのは、セブンイレブンのバスクチーズケーキです。

やはり一番濃厚でバスクチーズケーキ感があり、完成度が高いと感じたからです。

セブンイレブン デリカシェフ バスクチーズケーキ

セブンイレブンのバスクチーズケーキは、カロリーも値段も高いので、恐らくクリームチーズの量が多めなのではないかと思います。そして濃厚さの秘密もそこになるのではないでしょうか。

ローソンのバスクチーズケーキも、ミニストップのバスクチーズケーキも、バスクチーズケーキのクリーミーな舌触りは再現できています。またほろ苦さも。

しかしながら濃厚さ、パンチ、重量感はやはりセブンのバスクチーズケーキが一番。

ちなみに一番バスク風チーズケーキの販売が早かったのはローソンです。

バスチー ローソン

ミニストップのバスクチーズケーキは10月22日発売ですが、ドンレミーは数ヶ月前から販売していました。

そう考えると一番の後発は、セブンイレブンです。(10月上旬にバスクチーズケーキを発売)

後発の利をうまく生かした感じでしょうか。

もちろんの人によって好みはあると思いますが。

ちなみにSNSでは、「ローソンが一番」という方や「ミニストップが一番」という方もいました。

※取り寄せにおすすめのバスクチーズケーキも紹介しています。

スポンサーリンク

「ミニストップ」のバスク風チーズケーキの評判・口コミ

話題のスイーツなはずなのですが、まだまだ口コミが少ないようです。

そもそもミニストップが圧倒的に少ないので、実際に食べた人も少ないのでしょう。

まだまだ口コミは少ないですが、概ね「おいしい」という意見です。

ミニストップについて

ミニストップも他のコンビニと同じく、オリジナルのスイーツを販売することがあります。

これまでレポートしたミニストップはスイーツは以下の通り。

販売が終了しているスイーツもありますが、近所にミニストップがある方は一度見学してみてください。

その他当ブログではコンビニで販売しているチーズケーキをたくさん紹介しています。

セブンイレブンのチーズケーキ一覧
これまで当ブログで紹介したセブンイレブンのチーズケーキ・チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。オーソドックスなチーズケーキから、チー…
ファミリーマートのチーズケーキ一覧
これまで食べた、ファミリーマートのチーズケーキ、チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。ファミリーマートはチーズスイーツが多いコンビニ…
ローソンのチーズケーキ一覧
ローソンで食べたチーズケーキを一覧で紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました