【ドンレミー】大人のバスク風チーズケーキ|198円でハイクオリティなバスクチーズケーキ!

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (7)コンビニ/スーパーのチーズケーキ

スーパー、コンビニ向けにスイーツを製造、販売している大手洋菓子製造メーカー「ドンレミー」。

自社の名前で販売しているスイーツはもちろんのこと、コンビニとコラボして製造しているスイーツもあり、ミニストップとコラボしたスイーツをこのブログでは紹介しました。

そんなドンレミーが今流行りのバスクチーズケーキをリリース。

ローソンのバスチーを筆頭に、プレシア、成城石井、アンテノールがバスクチーズケーキを続々と販売していてますが、時を同じくしてドンレミーもバスクチーズケーキを販売。

しかも「大人のバスク風チーズケーキ」という、他とはちょっと変わったネーミング。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (7)

大人のバスクチーズケーキとはいったどんなものなのか?

ドンレミーの大人のバスク風チーズケーキの3つの特徴

  1. 200円という低価格ながら圧倒的クオリティのバスクチーズケーキ
  2. とろけるクリーム感は完全にバスクチーズケーキ
  3. ゼリー状になったカラメルソースが美しい!

「ドンレミー」の大人のバスク風チーズケーキを食べて(感想)

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (3)

こちらが「大人のバスク風チーズケーキ」。

1人で食べるにはちょうどいいサイズ。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (7)

外見は、アンテノールのバスクチーズケーキに似ています。

ちなみに以下は、1人前サイズのバスクチーズケーキをまとめた画像。(左上がアンテノールのバスクチーズケーキ)

バスクチーズケーキの比較

バスクチーズケーキ一覧はこちら

そしてこちらがドンレミー。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (7)
ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ

箱がなければ、どこのバスクチーズケーキかわからないほど。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (16)

「新しくできたパティスリーのバスクチーズケーキです!」といってインスタに投稿してもバレない……のではないかと思えるほど立派な外見です。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (11)

断面を見ると上のカラメルソースはゼラチンのようです。

バスクチーズケーキといえば高温で焼いて表面を焦がすことで、ほろ苦みのある味に仕上げるのが一般的。

一方でドンレミーのバスクチーズケーキは、ゼリー状にしたカラメルソースを使うことで、ほろ苦みを加えている様子。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (12)

専門店で買うバスクチーズケーキとは異なりますが、これはこれで美しい。

低価格なのに本格的な味わいのバスクチーズケーキ

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (14)
ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (15)

それでは実食。

まず思ったのは、クリーミーな舌触りがたまらなくうまいということ。

もうバスクチーズケーキ感が満載。

しっとりクリーミーで、舌の上でとろけていきます。

これは以前に食べたバスクチーズケーキ専門店「GAZTA(ガスタ)」のバスクチーズケーキとかなり近い。

「GAZTA(ガスタ)」のバスクチーズケーキ

Gazta ガスタ バスクチーズケーキ (3)
Gazta(ガスタ)のバスクチーズケーキ

白金高輪【Gazta(ガスタ)】バスクチーズケーキ|本場の味を再現した大人気バスクチーズケーキ

たった200円で本場のバスクチーズケーキの食感をここまで再現するとは……。

ドンレミー恐るべし!

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (13)

食感の話ばかりになってしまったので、味についても。

口にいれた瞬間、甘味が駆け巡ります。

それはスキップするようにポップで軽やかで、とってもクリーミーで、「あ、幸せ」「あ、おいしい」とスイーツ好きをうならせる幸福の甘味なのです。

さすがキャリアのあるスイーツメーカー。

スイーツ好きがおいしいと感じる絶妙な甘さをわかっているようです。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (1)

そんな甘さとともにやってくるのは、クリームチーズのしおっけ、そしてカラメルソースのほろ苦み。

甘いスイーツなのだけれど、深みある味わいです。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (10)

表面の焦げをカラメルソースにしている点では、一般的なバスクチーズケーキとは少し違います。

しかしチーズケーキのクリーミー感は、完全にバスクチーズケーキ。バスクチーズケーキもどきでは決してありません。

完全にバスクチーズケーキなのです。

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (9)

これが500円でパティスリーに売っていても、普通に買ってしまうのではないか、それくらいおいしいバスクチーズケーキです。

ちなみに「大人のバスクチーズケーキ」という商品名でしたが、どの辺が「大人」なのかはわかりませんでした。

「大人のバスク風チーズケーキ」の値段やカロリーなど

高温で焼き上げたなめらかでコクのあるチーズケーキに、ほろ苦いカラメルソースを合わせ、今話題のバスク風に仕立てました。
レアチーズのようなやわらかな食感と濃厚なチーズの味わいが贅沢な、大人のケーキです。

ドンレミー公式サイトより
値段198円
メニュー名大人のバスク風チーズケーキ
チーズケーキのジャンルバスクチーズケーキ
カロリー291kcal
製造元(コンビニの場合)ドンレミー

味や食感などの分析

ドンレミー 大人のバスクチーズケーキ (7)
甘さ★★★★☆
酸っぱさ★☆☆☆☆
塩っぱさ★★☆☆☆
ほろ苦さ★★☆☆☆
濃厚さ、コク、重量感★★★☆☆
ねっとり感(粘り気、舌に絡みつく感じ)★★★☆☆
とろとろ感(カスタードクリームのような)★★☆☆☆
ふわふわ感(生クリームっぽさ)★★☆☆☆
ぷるぷる感(ゼリーっぽさ)☆☆☆☆☆
もふもふ感(パンぽさ)☆☆☆☆☆

コクとは?

明確な定義や科学的根拠はありませんが、

一般的には、口にいれた時に感じる重量感や厚みのことを「コク」といったり、食べた時に余韻があると「コクがある」と表現したりします。

類似のチーズケーキ

GAZTA(ガスタ)のバスクチーズケーキ

Gazta ガスタ バスクチーズケーキ (5)

先にも紹介したガスタのバスクチーズケーキです。

ガスタは白金高輪にあるバスクチーズケーキ専門のお店。バスクチーズケーキではとっても有名。

本場スペイン・セバスチャンのレシピを参考にしているとのことで、正真正銘のバスク風チーズケーキです。

そしてドンレミーのバスクチーズケーキは、このガスタのバスクチーズケーキに引けを取りません。それくらいおいしい。

アンテノールのバスクチーズケーキ

アンテノール バスクチーズケーキ (14)

神戸発の洋菓子ブランド「アンテノール」のバスクチーズケーキ。

ドンレミーのバスクチーズケーキに比べると、もっと濃厚で、重量感のある口当たりです。

一方で、サイズと形はかなり近いものがあります。

価格277円。低価格ながらかなり本格的な味で、おいしいバスクチーズケーキです。

バスクチーズケーキが好きならこれも絶対に食べてほしい。

※アンテノールのバスクチーズケーキは期間限定販売だそうです。

<他のSNSでの言及、検索結果の複合キーワードも意識したコンテンツづくり>

ドンレミーについて

冒頭でも紹介しましたが、ドンレミーはスーパーやコンビニ向けに洋菓子を製造・販売する会社です。

本社は足立区あります。ドンレミーの商品だけを販売しているドンレミーアウトレットが、高崎、上野、北千住、岡山、千葉にあります。これは絶対にいってみたい!

今回紹介したバスクチーズケーキ意外にも、チーズケーキのセットや、チーズスフレとプリンが合体したスイーツなども販売しています。

ミニストップとのコラボスイーツも販売しています。

ミニストップ チーズプリンスフレ
チーズケーキスフレプリン(ミニストップで販売)
タブルチーズケーキ ミニストップ
タブルチーズケーキ ミニストップで販売

ドンレミーのチーズケーキは以下のページでまとめて紹介しています。

ドンレミーのチーズケーキ一覧
「ドンレミー」のチーズケーキを一覧で紹介しています。すでに販売が終了しているチーズケーキもあるのでご注意ください。 「ドンレミー」はコン…

その他にも当ブログでは、スーパーやコンビニで買えるチーズケーキをたくさん紹介しています。

販売が終了しているチーズケーキもありますが、これまでコンビニやスーパーで販売されていた歴代のチーズケーキを見ることもできますのでぜひ!

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを…
タイトルとURLをコピーしました