チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【アンテノール】のバスクチーズケーキとフロマージュキューブについて

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

「アンテノール」は神戸発の洋菓子店「株式会社エーデルワイス」のブランド。今回紹介するのは、このアンテノールから販売されているバスクチーズケーキです。

「アンテノールにバスクチーズケーキがある」との情報をききつけ、池袋店にいざ訪問。

しっかりありました。バスクチーズケーキが。

バスクチーズケーキ以外にも「フロマージュキューブ」というなんともおいしそうなスイーツがありましたので、こちらも購入。

ということで、アンテノールの「バスクチーズケーキ」と「フロマージュキューブ」の2つを紹介します。

※アンテノールのバスクチーズケーキは、 12月20日までの期間限定で、一部の店舗だけで販売しているそうです。東京だと、池袋と銀座三越店で販売しているそうです。

ちなみに筆者は池袋店に訪問しました。その他の店舗を利用する場合は、バスクチーズケーキがあるか、一度問い合わせてみるのが確実です。

「アンテノール」のバスクチーズケーキを食べて(感想)

アンテノール バスクチーズケーキ (1)
9月11日に購入

ケーキ屋っぽさ抜群の箱。

値段は277円。

以前食べた成城石井のバスクチーズケーキが399円。広尾や白金のバスクチーズケーキ専門店だと700円前後。

バスクチーズケーキの比較
バスクチーズケーキ一覧はこちら

で、アンテノールは、277円。ちゃんとしたケーキ屋でこのお値段。なんだかお手頃ですね。

アンテノール バスクチーズケーキ (13)

ちなみにサイズはローソンのバスチーと同じくらい。

アンテノール バスクチーズケーキ (12)

表面の焦げ具合がいい感じ。若干小麦を焼いた質感もあって本格的です。

時々みかける「バスクチーズケーキ風のチーズケーキ」とは違います。

ちゃんとしたバスクチーズケーキです。

[ad]

ねっとり食感を楽しめるバスクチーズケーキ

アンテノール バスクチーズケーキ (11)

それではひと口。

アンテノール バスクチーズケーキ (4)

クリーミーでなめらかな舌触り。

カスタードクリームに比べるともう少し粘度がある舌触りです。「ねっとり」と表現できるレベルの質感。

たとえていうなら、クリームチーズと同じくらいの食感でしょうか。

アンテノール バスクチーズケーキ (3)

バスクチーズケーキは、ものによってはカスタードクリームくらいトロトロになっていたり、もしくはモソモソさせている場合もあります。

6th by oriental hotel」のバスクチーズケーキはとくにトロトロでした。

「6th by ORIENTAL HOTEL」のバスクチーズケーキ。カスタードクリームのようにトロトロしている。

6th by ORIENTAL HOTEL バスクチーズケーキ (2)

一方でアンテノールのバスクチーズケーキはねっとり感が強い。

クリームチーズケーキを大量に使って蒸し焼きにするニューヨークチーズケーキにも近い気がします。

アンテノール バスクチーズケーキ (7)

そして口当たりは濃厚でどっしりしています。

ガツンと舌に訴えかけてくる感じがあり、食べごたえは抜群。

甘いだけではなく、塩っ気もある深みのある味

アンテノール バスクチーズケーキ (8)

味の印象は「甘め」。

ではあるのですが、たんに甘いだけでなく、深いところに塩っ気があったり、卵系のまろやかさがあったり、コクがあったり、繊細で深みがあります。

さすが老舗の洋菓子店。妥協なく作っている様子がうかがえます。

アンテノール バスクチーズケーキ (5)

とくに塩っ気が印象的。

ここまでしっかりクリームチーズの塩っ気があるバスクチーズケーキは意外となくて、たいてい甘くなってしまう。

しかし、アンテノールのバスクチーズケーキは、クリームチーズの塩っ気がしっかりわかるくらいの甘さに抑えている。

277円という値段ながら、しっかり作り込んでいるバスクチーズケーキです。

アンテノール バスクチーズケーキ (11)

値段、日持ちについて

値段277円
メニュー名バスクチーズケーキ
チーズケーキのジャンルバスクチーズケーキ(ベイクドの一種)
日持ち当日中
カロリー記載なし

「アンテノール」のフロマージュキューブを食べて

アンテノール フロマージュキューブ (2)

今回は、アンテノールでもう1つチーズケーキを食べました。

「FROMAGE CUBE(フロマージュキューブ)」というチーズケーキです。

アンテノール フロマージュキューブ (4)

アンテノール フロマージュキューブ (5)

キャンディーのように紙に包まれています。

頑張ればひと口で食べられるくらいのサイズです。

アンテノール フロマージュキューブ (8)

包を開くと、キューブ型のチーズケーキが姿を現します。

アンテノール フロマージュキューブ (7)

上と下にはクッキー生地。その間にチーズケーキが挟まっています。

ひと口で、チーズケーキの魅力を一気に楽しめるスイーツというわけです。

チーズケーキ部分はねっとりした食感で、チーズケーキ感を存分に楽しめます。

アンテノール フロマージュキューブ (9)

さらに上下のクッキー生地から、バターの風味とサクサクした食感が加わります。

とっても楽しくておいしいスイーツです。

値段、カロリー、日持ちについて

アンテノール フロマージュキューブ (3)

値段3個:558円
4個:744円
5個:926円
カロリー113kcal /個
日持ち購入から2日ほど

[ad]

「アンテノール」について(店内様子や他のメニューなど)

「 アンテノール」とは1978年に神戸で生まれた「株式会社エーデルワイス」の洋菓子ブランドです。

アンテノールは、全国の百貨店を中心に41店舗を展開し、店内厨房で仕上げる生ケーキや贈答用の焼菓子などを販売しています。

バスクチーズケーキ以外にもいろいろなケーキが並んでいます。

チーズケーキに関しては、オーソドックスなものはなく、レアチーズを使ったガトーというものがあります。

そして焼き菓子も。