-Ads-
取り寄せ可能店洋菓子屋

名店【トシ・ヨロイヅカ】の絶品スフレチーズケーキ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」を紹介

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせてください」 (1)取り寄せ可能店

今回紹介するのは「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」という名前のチーズケーキです。名店「トシヨロイヅカ」がオンラインショップで販売している商品です。

※お店のチーズケーキやその他のスイーツは以下のページで紹介しています

それでは「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」を紹介します。

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)
トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)
トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)

「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」はシンプルなスフレチーズケーキです。

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)
トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)

それにしてもいったいなぜ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」という不思議な商品名なのでしょうか。

-Ads-

なぜ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」なのか

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)

「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」という商品名は、関西の製菓業界で偉大なシェフとして慕われ、「おやじ」の愛称で呼ばれていた安井寿一シェフに由来しているそうです。

安井寿一シェフは多くの弟子を輩出し、洋菓子業界に多大な影響を与えた人物です。現在一般的に見られるスフレチーズケーキは、安井寿一シェフが1969年に考案したものだとされています。(「バスク」で人気再燃 チーズケーキと五輪に深い縁?

トシ・ヨロイヅカの公式サイトによれば、鎧塚シェフが洋菓子の世界に飛び込んだ当時(おそらく80年代後半)は、「関西の主だったホテルのほとんどのシェフが安井門下生で占められ、安井先生の弟子でないと関西ではシェフになれないとさえ言われていた時代」だったそうです。(トシ・ヨロイヅカ – 親父のチーズケーキと呼ばせて下さい

安井寿一シェフは、洋菓子の世界に関わりがない私ですら知っている偉大な人物です。そんな安井シェフは、門下生から「安井のおやじ」と尊敬を込めて呼ばれていました。そしてチーズケーキのレシピを門下生に託していたのです。

鎧塚シェフが洋菓子の世界に入った同時期に、安井シェフは他界されましたが、氏が残したチーズケーキを、鎧塚シェフ含む関西のパティシエは毎日焼いていたといいます。

この「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」は巨匠、安井寿一さんが残したチーズケーキのレシピを参考にして開発したものであり、「おやじ」と呼ばれた安井シェフに万感の敬意を込めてこの名前になっています。

前述のとおり、安井シェフは現在みられるスフレチーズケーキを開発した人物だとされています。そのレシピを再現した「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」は元祖に限りなく近いスフレチーズケーキであるといえます。

安井シェフのチーズケーキを復活させてくれた鎧塚シェフには感謝しかありません。

-Ads-

クッキー生地にレーズンのスフレチーズケーキ

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)

このスフレチーズケーキは、他のスフレにはない大きな特徴があります。それが土台にクッキー生地を使っていることです。

スフレチーズケーキは土台にクッキー生地を使わないのが一般的です。これまで色々なスフレチーズケーキを食べましたが、クッキー生地があったのはこちらだけです。

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)

またクッキー生地の上にはレーズンが入っています。

レーズンが入ったスフレチーズケーキといえば、大阪で人気の「りくろーおじさん」を思い出します。

「りくろーおじさん」のチーズケーキ
りくろーおじさんのチーズケーキ

「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」が参考にしている安井シェフのスフレチーズケーキは69年には存在しており、70年代には関西では広くみられたと考えられます。

りくろーおじさんがチーズケーキを販売しはじめたのは80年代です。

おそらく安井シェフのチーズケーキがレーズンを使っており、これがスフレチーズケーキスタンダードとして関西に定着していたのでしょう。りくろーおじさんも、そんな安井シェフのスフレチーズケーキを参考にして開発したのではないでしょうか。

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)
-Ads-

極上のスフレチーズケーキ

それでは食べた感想をお伝えします。端的にいって、これまで食べたスフレチーズケーキのなかで最上級クラスです。

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)
トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)
トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)

ふわふわでやわらかい口あたりで、この食感だけでもすでに幸せです。また薄めのクッキー生地のサクッという食感が、より一層口のなかを盛り上げます。

コンビニと比べるとのは大変失礼かもしれませんが、やはりコンビニのスフレチーズケーキとは段違いです。「これが本物のスフレチーズケーキか」と思うくらいに。

トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)
トシヨロイヅカ「親父のチーズケーキと呼ばせて下さい」 (1)

味、風味も素晴らしいです。

軽やかさもありながら、チーズの乳味、コクのようなものをしっかり感じられて満足感もあります。

またレーズンの風味もいいアクセントになっており、その酸味、甘みが乳製品の美味しさを引き立てます。

さすが偉大なシェフが残したレシピです。美味しいスフレチーズケーキを求めるなら、絶対に一度は食べるべきだといえます。

-Ads-

詳細情報(値段、カロリー、購入方法など)

値段2550円(別途送料)
サイズ15cmほど
カロリー909kcal
日持ち解凍後は1日
購入方法公式オンラインショップから取り寄せ可能
備考
-Ads-

公式サイトとその他、購入できるサイト

その他、本商品が紹介されている記事

Toshi Yoroizuka(トシ・ヨロイヅカ)「おやじのチーズケーキと呼ばせて下さい」:おとりよせネット
Toshi Yoroizuka(トシ・ヨロイヅカ)「おやじのチーズケーキと呼ばせて下さい」に寄せられたユーザーの口コミ・評判一覧です(お取り寄せ・通販グルメの口コミ情報サイト:おとりよせネット)

その他、当ブログの関連記事

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました