チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【ビアード・パパ】2024年7月限定で「ストロベリーチーズケーキシュー」が登場|クッキーシュー、パイシューの2種を実食レポ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

シュークリーム専門店の「ビアードパパ」は2024年7月1日(月)から新商品として「ストロベリーチーズケーキシュー」を発売しました。

商品名のとおりストロベリーチーズケーキをイメージした商品で、中に苺の果肉が入ったチーズケーキ風味クリームが使われています。

ストロベリーチーズケーキクッキーシュー、ビアードパパ

ストロベリーチーズケーキクッキーシュー

7月の期間限定の商品となっています。今回はクッキーシューとパイシュータイプを購入しましたが、他にもネットの情報によれば、エクレアシュー、恐竜のガリガリたまごシューにもストロベリーチーズケーキがあるようです。

ビアードパパ、ストロベリーチーズケーキパイシューの写真

ストロベリーチーズケーキパイシュー

ビアードパパのストロベリーチーズケーキクッキーシューの写真

ストロベリーチーズケーキクッキーシュー

クッキーシューとパイシューの両方を早速食べてみたので紹介します。

 

 

ストロベリーチーズケーキパイシュータイプ(260円)

まずこちらはパイシュータイプのストロベリーチーズケーキです。

 

 

サイズは一般的なシュークリームと同じくらいです。ビアードパパの他のパイシューと同じです。

値段は260円(テイクアウト)でカロリーは263kcalです。

サクサクした食感を楽しめるパイシューの中に、たっぷりクリームが詰まっています。クリームの中にはストロベリーの果肉がわずかに入っており、果肉のある食感も楽しめるようになっています。

ストロベリーチーズケーキクッキーシュー(280円)

続いてこちらはストロベリーチーズケーキクッキーシューです。

ストロベリーチーズケーキクッキー

 

 

値段は280円(テイクアウト)でカロリーは292kcalとなっています。

ザクザクした食感が楽しめるクッキーシューに、果肉感がある苺のクリーム、チーズケーキ風味のクリームを合わせています。

食べた感想|ストロベリーの果肉感とさっぱりした甘味を楽しめる

主に中のクリームについて、その味の印象を紹介します。食感はぷるっとした感じが若干あり、舌ざわりはしっとりしていて、口のなかでとろけていきます。またクリームの中には苺の果肉が使われており、ムギュッという食感を楽しめます。

味はレアチーズクリームと苺クリームを合わせた感じでしょうか。苺のフルーティーな甘味とレアチーズのすっきりしていてミルキーな味わいが混ざります。コクのある苺ミルク、ほどよくレアチーズ感がある苺ミルク、そんな感じでしょうか。

カスタードクリームは使われていないので、カスタード感はありませんが、目立ったクセはなく、とても食べやすい味です。クッキーシュー、パイシュー、それぞれともとてもよくマッチしています。さすがシュークリーム専門店。完成度が高いです。

 

値段、カロリー、販売期間など

  • 購入した店:ビアードパパ
  • 公式サイトの商品ページ
  • 商品名:ストロベリーチーズケーキ
  • 値段:260円~
  • カロリー:264kcal~(公式サイトに記載があります)
  • 販売期間:2024年7月31日まで

youtu.be

ビアードパパは、全国各地に店舗を出店しているシュークリームの専門店です。カスタードクリームを使ったパイシュー、クッキーシューを定番商品に、エクレア風の生地を使ったシュークリームや、パイコロネといった商品も販売しています。

また今回のストロベリーチーズケーキのように、期間限定のフレーバーを販売することもあります。過去には「焼きチーズケーキシュー」という商品を販売していました。

cheese-cake.net

チーズを使った商品も定期的に販売されるようです。また販売されることがあれば、このブログで紹介できればと思います。

チーズを使ったシュークリームといえば、先日、東京ミルクチーズ工場というお店で食べた「チーズパフ」もおすすめです。

cheese-cake.net

こちらはカマンベールチーズを使ったクッキーシューの中にチーズクリームを入れています。熟成チーズのコク深い味わいを楽しめるクッキーシューになっています。東京の一部の店舗のみで販売されているスイーツですが、クッキーシューが好きな方はこちらもぜひ試してみてください。

プライバシーポリシーお問い合わせ