-Ads-
オンライン販売専門店

お取り寄せ【プリンセスチーズファクトリー】の瓶詰めレアチーズケーキ(生チーズケーキ)と蜂の巣みたいなレアチーズケーキを実食レポ

Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の純粋蜂蜜レアチーズケーキオンライン販売専門店

今回紹介するのは主にネットでスイーツを販売しているチーズケーキ専門店のプリンセスチーズファクトリー(Princess Cheese Factory)のチーズケーキです。

今回は人気の瓶詰めチーズケーキ「生チーズケーキ」と、蜂の巣型の「純粋蜂蜜レアチーズケーキ」を紹介します。

-Ads-

プリンセスチーズファクトリーとは?

Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の純粋蜂蜜レアチーズケーキ

プリンセスチーズファクトリーは、千葉にある「プリンセス チアーズ カフェ(Princess Cheers Cafe)」というレストランを手掛けるチーズケーキ専門のブランドです(カフェの公式サイト)。

オンラインショップでは、レアチーズケーキだけでなく、抹茶やチョコレートのフレーバーのバスクチーズケーキを販売しています。

今回は2種類のレアチーズケーキを購入しました。

-Ads-

生チーズケーキ(瓶に入ったレアチーズケーキ)

まずこちらは瓶詰めのレアチーズケーキです。

今回はストロベリー、マンゴー、アップル、ピーチの4種類セットを購入しました。同じフレーバーが4個入ったセットもあります。

小さいスプーンも同封されています。おしゃれで小分けになっており、食べやすいのでプレゼントや手土産にももってこいの商品です。

Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の生チーズケーキの写真

このレアチーズケーキは、プリンセスチーズファクトリーの系列店であるプリンセスチアーズカフェで提供しているデザートを、テイクアウトでも楽しんでほしいということから生まれたそうです。

どれも果肉食感と美味しさをしっかり楽しめます。

とろとろのレアチーズと果肉感のあるフルーツの組み合わせ

蓋をあけると表面にはどっさり果肉がはっています。

Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の生チーズケーキの写真

表面にある果肉のフルーツソースは、どれも果肉の食感と味をしっかり感じられます。このフルーツソースだけでも、申し分ない美味しさです。

特にピーチとアップルはシャキッとした歯ごたえがあって美味しいです。

Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の生チーズケーキ (36)
マンゴー

下の層のレアチーズは、クリームにようにとろとろでありながら、濃厚です。コクも塩味もあって全体的な印象に立体感が生まれています。

Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の生チーズケーキの写真

ツルッと手軽に食べられるのに、コクがあるのでしっかり満足感もある、そんなレアチーズケーキです。

マンゴー、ピーチ、アップル、ストロベリー、どのフレーバーも甲乙つけがたい美味しさです。苦手な果物がなければぜひ4種セットを試してみてください。

全体の雰囲気がわかる動画もあります。

詳細情報(値段、日持ちなど)

値段3,420円 税込(別途送料)
誕生日ラッピングは+1000円
日持ち
消費期限
解凍後2日以内
食べ方冷凍で届くので食べる前に冷蔵庫で解凍する
購入方法オンラインショップ、または千葉にある「プリンセス チアーズ カフェ(Princess Cheers Cafe)」にて
オンラインショップ
プリンセス チアーズ カフェの公式サイト

他店の瓶詰めチーズケーキ

余談ですが、瓶詰めのチーズケーキといえば、三軒茶屋のチーズケーキ専門店「The SUN LIVES HERE」のチルクが有名です。というより瓶詰めチーズケーキは、この店から広まった感があります。

こちらでは黒ごまを使ったレアチーズケーキなど、珍しいチーズケーキを販売しています。店舗だけでなく、ネットでも購入できます。

詳細は以下のページで。

-Ads-

純粋蜂蜜レアチーズケーキ(蜂の巣型のチーズケーキ)

続いてもレアチーズケーキなのですが、先の瓶詰めのレアチーズケーキとはだいぶタイプが違います。

蜂の巣のようなユニークなチーズケーキ

純粋蜂蜜レアチーズケーキという蜂の巣をイメージしたユニークなチーズケーキです。

Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の純粋蜂蜜レアチーズケーキ

蜂蜜が付属されており、お好みでかけて食べます。

蓋をあけると、まるで蜂の巣のようなチーズケーキが入っています。こちらは緩衝材(いわゆるプチプチくん)で模様をつけているようす。

Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の純粋蜂蜜レアチーズケーキ
Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の純粋蜂蜜レアチーズケーキ
Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の純粋蜂蜜レアチーズケーキ
Princess Cheese Factory(プリンセスチーズファクトリー)の純粋蜂蜜レアチーズケーキ

2層になっており上の層は、さっぱりした味で、ぷるっとしています。若干乳製品は混ざっているようですが、レアチーズというよりは、ヨーグルトのような酸味があります。

その下はレアチーズケーキです。こちらのツルッとした食感で、やんわりコクがあります。また土台には、クッキー生地があります。

何もかけずに食べるとさっぱり優しいレアチーズケーキ

最初は蜂蜜を付けないで食べましたが、控えめな甘さとコクの優しい印象です。チーズケーキの部分だけではやや味気無い感じもあります。

クッキー生地のサクサク感とアーモンドの風味があり、こちらと一緒に食べると食べごたえがあります。

蜂蜜をかけると立体的な味に

蜂蜜をかけて食べると、味が立体的になります。

蜂蜜の甘味とコクに、レアチーズケーキの乳味と酸味がアクセントになります。全体的に多層的で立体感な味になるような気がします。

ただし、蜂蜜をかけすぎるとレアチーズケーキそのものの味がよくわからなくなります。かけるなら適度な量がおすすめです。

ちなみに蜂蜜だけで食べても美味しいです。

動画でも紹介しています。こちらのほうが動きがあるのでケーキの質感がよりわかると思います。

詳細情報(値段、カロリー、購入方法など)

値段3500円(別途送料)
サイズ4号のホールケーキサイズ、直径11センチ程
日持ち
消費期限
解凍後、2日以内
冷凍で届くので食べる前に解凍する
購入方法オンラインショップ、または千葉にある「プリンセス チアーズ カフェ(Princess Cheers Cafe)」にて
オンラインショップ
プリンセス チアーズ カフェの公式サイト
-Ads-

公式サイトや各種検索

今回紹介したチーズケーキは、系列店のレストランであるプリンセスチアーズカフェでもいただけるようです。お店は千葉駅からすぐの場所にあります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

-Ads-

その他、当ブログの関連記事

以前当ブログで紹介した瓶に入ったチーズケーキはこちら。

また実際に取り寄せてみて美味しかったチーズケーキはこちらでまとめています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました