スポンサーリンク
セブンイレブン

【セブンイレブン】ニューヨークチーズケーキ|シンプルにチーズケーキの美味しさを楽しめるチーズケーキ

セブンイレブン「ニューヨークチーズケーキ」の写真 (9)セブンイレブン

セブンイレブンから2022年2月頃に発売されたチーズケーキで、シンプルに「ニューヨークチーズケーキ」です。

スポンサーリンク

シンプルなニューヨークチーズケーキ

セブンイレブン「ニューヨークチーズケーキ」の写真 (2)

ここ最近、バスクチーズケーキやチーズテリーヌといったチーズケーキが話題となっていたことや、そもそもコンビニは奇をてらったスイーツを販売しがちなので、コンビニでシンプルなニューヨークチーズケーキはめっきりみかけなくなりました。

セブンイレブンでいえば、少し前に「クラシックチーズケーキ」というシンプルなチーズケーキを販売していたのですが、このようなある意味地味なチーズケーキがコンビニの新商品として発売されるのは、多くはありません。

セブンイレブン(デリカシェフ)のクラシックチーズケーキ (1)

それにしてもセブンイレブンは2021年9月のクラシックチーズケーキに続き、昔から日本で親しまれている(昔からといって2000年以降ですが)ニューヨークチーズケーキを販売しました。奇をてらったチーズケーキではなく、シンプルな美味しさを追求する原点回帰的な意識が、セブンの内部で高まっているのでしょうか。

2019年にもニューヨークチーズケーキを販売していた

ちなみにセブンイレブンは、以前もニューヨークチーズケーキを販売していました。コンビニスイーツをよく買う人は、覚えているかもしれません。三角タイプのニューヨークチーズケーキです。

個人的にかなり好きだったのですが、2019年頃から販売停止になり、現在までシンプルなニューヨークチーズケーキがセブンイレブンから販売されることはありませんでした。

シンプルな美味しさを楽しめるニューヨークチーズケーキ

さて、今回のニューヨークチーズケーキです。

セブンイレブン「ニューヨークチーズケーキ」の写真 (4)

ご覧とおり今回は長方形です。細長くなっておりスティックタイプといえます。またトレーが途中で折れるようになっており、手軽に食べられるようになっています。

土台にクッキー生地があり、生地は薄いクリーム色。これぞニューヨークチーズケーキという感じ。

※ニューヨークチーズケーキとは何かについては以下のページで紹介しています。

質感はややもふっとしており2019年に発売していた三角のニューヨークチーズにそっくりです。

味や風味も似ています。

口にはこぶと、ねっとりした食感からチーズの塩味、コクがふわっと口のなかに充満します。甘さは抑え気味で、チーズの味をしっかり感じられるようになっています。

土台のクッキー生地は、もそもそした食感ですが、こちらもいい引き立て役になっています。

余計な味や風味いれず、シンプルにチーズケーキの美味しさを楽しめるようになっている、そんなチーズケーキです。

詳細情報(値段、カロリー、購入方法など)

セブンイレブン「ニューヨークチーズケーキ」の写真 (2)
値段210円
カロリー201kcal
備考

公式サイトや各種検索

その他、当ブログの関連記事

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューがリニューアルし、紹介しているチーズケーキがなくなっている場合もあります。利用する際は公式サイトやお店のSNSで最新情報を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク
フォロー
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

お問い合わせは下記のページのお問い合わせフォームよりいただければと思います。
当サイトについて / 問い合わせ

その他SNSなど
https://linktr.ee/kanazawa.syoku

フォロー
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました