【セブンイレブン/シェフォーレ】ニューヨークチーズケーキ|安価・手軽なのに本格的なベイクドチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキ セブンイレブン (7)_R セブンイレブン

セブンイレブンのチーズスイーツといえばこれ、といってもいいほど定番であるこのニューヨークチーズケーキ。

最初これが店頭に並んだときには本当に驚いたものです。

「本格的なベイクドチーズケーキが、コンビニで手軽に、安価で購入できるなんて……」

と絶句するほど、コンビニスイーツの常識を覆した商品でした。

あまりの驚きに3日に1度は食べていたほど。

そんなセブンイレブンのニューヨークチーズケーキを改めて食べてしっかりレポートしてみました。

スポンサーリンク

ニューヨークチーズケーキ(セブンイレブン)は安価・手軽なのに本格的なベイクドチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキ セブンイレブン (9)_R
ニューヨークチーズケーキ セブンイレブン (8)_R

普段はハンディで8割程度ビニール向いて、片手で食べてしまうので気づきませんが、しっかりお皿に盛ってみると、かなり本格的なチーズケーキであることがわかります。

こじゃれたカフェで、400円で販売されていてもわからないのではないか? と思うほど、その見た目は本格的なニューヨークチーズケーキです。

で、このニューヨークチーズケーキは、ビジュアルではなく味も本格的です。

ニューヨークチーズケーキ セブンイレブン (13)_R

なめらかな口にあたりにほどよいチーズの風味。

比較的に甘めの味で、突き抜ける強いチーズ風味はありませんが、とても食べやすいチーズケーキです。

下のビスケット層はしっとりめであり、パラパラ感はありませんが、良いアクセントになっています。

ガツンとくるチーズこそありませんが、なめらかな口当たりと、ほどよいチーズ風味のおかげで、最後まで飽きずに食べることができます。

くどくない、しつこくない、バランスの良いチーズケーキです。

ニューヨークチーズケーキ セブンイレブン (12)_R

これほどまでにクオリティが高いチーズケーキを、168円で楽しめるのはスゴイ。

ロングセラーであるのもうなずけます。

ニューヨークチーズケーキ セブンイレブン (6)_R

セブンイレブンは他にもコージーコーナーとコラボしたベイクドチーズケーキもありますが、こちらもかなりのクオリティです。

各社しのぎを削るコンビニスイーツ合戦。ベイクドチーズケーキ部門では、セブンイレブンが圧勝です。

ニューヨークチーズケーキとは?

ニューヨークチーズケーキについて解説しておきます。

「ニューヨークチーズケーキ」とは「ベイクドチーズケーキ」の一種です。

「ニューヨークチーズケーキ」も、「ベイクドチーズケーキ」の種類の1つになります。オーブンできつね色になるまで焼きあげるベイクドチーズケーキに対して、ニューヨークチーズケーキは小麦粉をほとんど使用せず、湯煎焼きにするという違いがあり、また、クリームチーズの使用量も他のチーズケーキに比べて多いです。

「ニューヨークチーズケーキ」のこと、きちんと知ってる?レシピや東京のお店までご紹介!(macaroni)

ニューヨークチーズケーキとベイクドチーズケーキの見分けがつかないという方もいると思いますが、実際同じようなものです。

「作り手がニューヨークチーズケーキといったら、それはニューヨークチーズケーキである」という話もあるくらいなので、見分けられるようになる必要はまったくありません。

ベイクドチーズケーキのようなチーズケーキはすべてベイクドチーズケーキだと思って問題ないでしょう。

ニューヨークチーズケーキ(セブンイレブン)の値段やカロリーについて

ニューヨークチーズケーキ セブンイレブン (3)_R
タイプベイクドチーズケーキ(ニューヨークチーズケーキ)
値段168円(税抜き)(2018年10月)
カロリー233kcal
特徴安価ながらかなり本格的なベイクドチーズケーキ
製造者シェフォーレ(別の製造者のニューヨークチーズケーキもあるみたい)

その他、当ブログでは色々なお店のチーズケーキを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました