スポンサーリンク
カフェ/喫茶店/レストラン

【すき家】の「ざくざくレアチーズ」牛丼後のデザートとしてはまったく丁度いいスイーツだった

すき家のザクザクレアチーズ (6)カフェ/喫茶店/レストラン

まさかこのブログで「すき家」の記事を書くとは思いませんでした。

そう、「すき家の牛丼」でおなじみ、大手牛丼チェーンのすき家。

なんとこの冬、すき家からチーズ系のスイーツが発売されたのです。

それが、「ざくざくレアチーズ 」です。(期間限定)

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (8)
スポンサーリンク

「すき家」のざくざくレアチーズについて(食レポと詳細情報)

久しぶりのすき家ということで、学生時代に狂うほど食べていたチーズ牛丼も注文。ちなみに今回注文したのはミニチーズ牛丼です。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (10)

チーズ牛丼にチーズケーキ。すき家はいつの間にかチーズ好きにはたまらないファーストフード店になっていました。

そしてこちらが、「すき家のざくざくレアチーズ」。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (11)

カップに入ったタイプですが、「ケーキ」という名はつけず、「レアチーズ」で終わらせているところがいい。

最近は「それってケーキって呼べるの?」というスイーツまで、ケーキという名前がついていることがあります。たとえばカップにはいったドロドロになったもの、単なる菓子パンなど。

ケーキの厳密な定義など存在しないのですが、そういったなんちゃってケーキが存在するなか、すき家のスイーツは「ケーキ」とつけていないのです。

この謙虚な姿勢というか、誠実な姿勢というか…。これには感心せざるを得ません。

なんのこっちゃという話ですね。

トッピングはお好みで調整できる

さて蓋を開けるとなかには、ブルーベリーソースとクッキークランチが別の袋で入っています。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (15)

全部を一緒にするのではなく、「お好みでどうぞ!」という優しさが見て取れます。

そしてこちらがレアチーズの本体。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (16)

カップに入ったシンプルなレアチーズは、以前セブンイレブンで販売していた宝幸という会社が製造しているレアチーズケーキに似ています。

こちらは100円でありながらコクもあって十分にレアチーズケーキ感を楽しめるスイーツでした。

セブンイレブンで以前販売していたレアチーズケーキ。「宝幸」という会社が製造している。

ロルフ・セブンイレブン レアチーズケーキ

宝幸は自社でも同じレアチーズケーキを販売している。

※詳細はこちら
【セブンイレブン/宝幸】のレアチーズデザート|プレーン、ストロベリー、シチリアレモンとROLFのレアチーズケーキを食べて

適度な酸味がちょうどいい

まずは何もつけずに、ありのままのレアチーズをいただきます。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (17)

甘い一辺倒のスイーツかと思いきや、結構酸味があります。

意外と甘みと酸味の加減がよく、このままでもスイーツとしては申し分ない味です。

ちなみに味は、先に紹介した宝幸のレアチーズケーキと結構似ています。

つづいてはベリーのソースとザクザク要素のクッキーを加えます。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (1)

意外と量が少ないベリーソース。

そしてみたこともないクッキークランチというトッピング。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (2)
すき家 すき家のざくざくレアチーズ (3)

ザクザクしたクッキークラムを入れます。

粒状のお菓子をねっとりしたお菓子に入れる感じは、ロッテの「ねるねるね~るね」を思い出します。

これは楽しい。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (4)

それでは一口。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (5)

おいしい、楽しい。

ネーミングの通りでかなりのザクザク感です。

そのザクザクした楽しい食感に、ベリーソースの甘酸っぱさがあわさります。

コクがあって甘さと酸味のバランスがいいレアチーズと、じっとり甘酸っぱいベリーソース。

そしてサクサクのクッキークランチ。

この3つが申し分ないくらい融合します。

単に甘いだけのスイーツかと思いきや、以外にも色々な食感と味覚があります。

レアチーズケーキ感、チーズケーキ感はそれほど強くはありませんが、200円のスイーツとしては申し分ない満足感です。

すき家でご飯をお腹いっぱいに食べた後、その口直しのデザートとしては十分なクオリティです。

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (12)

すき家で「ちょっと甘いものが食べたいかも」と思ったときはぜひ!

値段、チーズケーキの詳細、カロリー

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (8)

シチリアレモンほんのり香るレアチーズ。ブルーベリーソースとあわせても、クッキークランチとあわせても、お好みで仕上げるすき家のざくざくレアチーズ。

メニュー説明文より
すき家 すき家のざくざくレアチーズ (13)
値段220円
メニュー名ざくざくレアチーズ
チーズケーキのジャンルレアチーズ
カロリー160kcal
製造者トーラク株式会社
備考期間限定

すき家の「ざくざくレアチーズ」はこんな方におすすめ!こんなシーンにおすすめ

  • 牛丼やカレーなど、しっかりご飯を食べた後の口直しにちょうどいい
  • 軽く甘いものが食べたいときにおすすめ
  • テイクアウトできる

似たようなチーズケーキ

先にも紹介した宝幸という会社のロルフというブランドのレアチーズケーキは、今回紹介したレアチーズととてもよく似ています。同じ会社が作っているのでは、と思ったほど。

ロルフ レアチーズケーキ プレーン (9)

宝幸のチーズケーキは、ローソンストア100や、その他のスーパーで時々見かけます。

またアマゾンでも販売しているので、どうしても食べてみたいという方は、ぜひ注文してみてください。

アマゾンで宝幸のレアチーズケーキを見る

「すき家」の詳細(公式サイトや営業時間、お店の様子など)

すき家 すき家のざくざくレアチーズ (7)
「すき家」の公式サイトや各種リンク

すき家はゼンショーホールディングスが運営する大手牛丼チェーン店です。

今回紹介した「ざくざくレアチーズ」の他にも、「とろーりコクぷりん」や「濃密ショコラ」といったスイーツもあります。

牛丼チェーンは他にも松屋、吉野家がありますが、スイーツをおいているのは、実はすき家だけ。

さすがすき家。メニューの豊富さでは断トツです。

ちなみにゼンショーホールディングスは他にも

ファミレスの「ココス」
回転寿司の「はま寿司」
カフェの「モリバコーヒー」

を運営しています。

しかもどのお店もチーズケーキがあります。ゼンショーのお偉方さんはチーズケーキが好きなのでしょうか。

いずれにしてもお手頃価格でチーズケーキが食べられるのはありがたいことです。

ゼンショーが運営している飲食店のチーズケーキ

ココス バスクチーズケーキ (9)

ココスのバスクチーズケーキ
詳細はこちら

はま寿司 (17)濃厚チーズケーキ

はま寿司の濃厚チーズケーキ
詳細はこちら

モリバコーヒー 濃厚ベイクドチーズケーキ 写真 (5)

モリバコーヒーの濃厚ベイクドチーズケーキ
詳細はこちら

ちなみにどれも、味もタイプもぜんぜん違うチーズケーキです。

他にも当ブログでは色々なお店のチーズケーキを紹介しています。

ぜひご覧いただければと思います。

この記事をシェアする
SNSフォローボタン
著者・管理人
著者プロフィール
かなざわ(チーズケーキブログ)

コンビニやカフェ、洋菓子屋のチーズケーキを食べ歩くチーズケーキ評論家。現在職業はライター的なことをしています。食べたチーズケーキを紹介するとともに、チーズケーキの歴史や種類を調べています。

※サポート(この記事がお役に立ちましたらぜひサポートをお願いします)
Paypal
note

SNSフォローボタン
取り寄せにおすすめのチーズケーキをまとめました
スポンサーリンク
チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました