スポンサーリンク
チェーンカフェ

【エクセルシオールカフェ】のシチリア風アイスケーキ カッサータについて

エクセルシオールカフェ・シチリア風アイスケーキ カッサータ (5)チェーンカフェ

ドトール系列のエクセルシオールカフェは2022年6月23日に「シチリア風アイスケーキ カッサータ」の販売を開始しました。

値段は520円で、他のケーキと同程度。ホールケーキを1カットにした形で、土台にはクッキー生地のようなものがあります。

また本体は「チーズやホイップクリームを合わせ、フルーツ(オレンジ、レーズン、レモン、チェリー、パイン)、ナッツ(アーモンド、ピスタチオ)とチョコレートを混ぜ込んで冷やし固めた」とのこと(公式サイト商品説明より)。

スポンサーリンク

カッサータはイタリア・シチリア発祥のアイスケーキ

カッサータは、イタリアのシチリアで生まれた、リコッタチーズを使ったアイスケーキだとされています。チーズを使ったケーキなのでチーズケーキの一種であり、また冷やして固めるチーズケーキであることから、タイプはレアチーズケーキだといえます。

ちなみに日本で普及しているカッサータと、海外で普及しているカッサータは形が違うようです。日本と海外のカッサータの違いについては、以下のページで詳しく説明しています。
カッサータとは何か? その歴史と特徴、日本と海外のカッサータの違いについて

そしてエクセルシオールカフェのカッサータは、ドライフルーツを使った日本風カッサータそのものです。

スポンサーリンク

徐々に販売する店が増えているカッサータ

カッサータといえば、いち早く商品化したのはタリーズコーヒーでした。具体的にいつ頃から販売していたのかは分かりませんが、2021年4月にはすでに「ソイミルクのカッサータ」という商品を販売していました(現在は販売していない)。この頃はまだ今ほどカッサータは一般的ではなかったため、比較的早い商品化だったといえます。

それからコンビニやスーパーでもカッサータが販売されるようになり、個人経営のカフェでもカッサータを販売する店が徐々に増えてきています。そして2022年6月はエクセルシオールカフェです。

マリトッツォやティラミスと同じくイタリア発祥のスイーツであることから、ブームが来るのではないかと予想する人もいますが、本格的なブームになりそうな予感は今のところありません。

スポンサーリンク

ややもったり感はあるが、美味しいアイスケーキ

さてエクセルシオールカフェのカッサータを食べた感想ですが、カッサータ特有のナッツのザクザク感やドライフルーツの風味をしっかり感じられます。乳製品のコクと風味とナッツやドライフルーツの風味の相性の良さを楽しめます。

若干もったりした食感ではありますが、比較的軽めのケーキとして、ちょっと甘いものが食べたいという時にちょうど良さそうです。

エクセルシオールは定番でニューヨークチーズケーキとレアチーズケーキを販売しています。今回のカッサータはアイスチーズケーキとして新たに販売されました。夏に向けた商品であり、季節限定の可能性があります。

スポンサーリンク

その他、当ブログの関連記事

チェーンカフェのチーズケーキは以下のページでまとめて紹介しています。

チェーンカフェのチーズケーキ一覧
スターバックスやエクセルシオール、ドトール、ベローチェ、コメダ珈琲店など、チェーンのカフェ・喫茶店で食べたチーズケーキの一覧です。スタバ…

また過去に当ブログで紹介したカッサータは以下のページでまとめています。

カッサータに関する記事一覧
当ブログで過去に紹介したカッサータに関する記事の一覧です。 ※カッサータとは何か?歴史と特徴の解説
執筆・管理
かなざわ

洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩いています。実際に食べたチーズケーキとその特徴を記録するとともに、チーズケーキの歴史やトレンドを研究しています。このブログは主にチーズケーキを紹介するものですが、チーズケーキ以外の食べ物を紹介する場合や、食べ物以外の話題を扱う場合があります。

お問い合わせは下記のページのお問い合わせフォームよりいただければと思います。
当サイトについて / 問い合わせ

その他、noteではチーズケーキ以外のことも書いています。
note

スポンサーリンク
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました