-Ads-
チェーンカフェ

【エクセルシオールカフェ】糖質50%オフ レアチーズケーキとレアチーズケーキ

エクセルシオールカフェ  (3)レアチーズケーキチェーンカフェ

以前はニューヨークチーズケーキだけを販売していたエクセルシオールカフェですが、2020年3月から新たにレアチーズケーキの発売をはじめました。またその後、2021年7月15日にレアチーズケーキを一度リニューアルし、糖質50%の、さらにドライフルーツを混ぜたレアチーズケーキの販売を開始しました。

エクセルシオールカフェのニューヨークチーズケーキも依然健在です。レアチーズケーキをベイクドチーズケーキの両方を販売しています。

エクセルシオールカフェ ニューヨークチーズケーキ
エクセルシオールカフェのニューヨークチーズケーキ。
詳細はこちら

本記事では、糖質50%オフレアチーズケーキと、過去のレアチーズケーキを紹介します。

スタバやベローチェ、コメダなど、チーズケーキを販売するチェーンカフェはたくさんありますが、レアとベイクドを両方販売しているカフェは珍しいです。大手だと「カフェ・ド・クリエ」くらいでしょうか。スターバックスも期間限定でレアとベイクドの両方を販売していることがあります。(参考:チェーンカフェのチーズケーキ一覧

-Ads-

【実食レポ】糖質50%※オフ レアチーズケーキ

前回から少しでリニューアルしたエクセルシオールのレアチーズケーキです。

エクセルシオールカフェ、レアチーズケーキ (2)
エクセルシオールカフェ、レアチーズケーキ (2)
エクセルシオールカフェ、レアチーズケーキ (2)

糖質50%オフになり、またチーズケーキにはオレンジの果肉とナッツのが入りました。風味にはアクセントが加わり、また食感にはナッツのザクっとした食感が加わりました。カロリーは248kcalです。

リニューアル前は果肉もナッツもないシンプルなレアチーズケーキでした。販売から1年ほどで現在で果肉とナッツを使ったものにリニューアルしました。

エクセルシオールカフェ  (3)レアチーズケーキ

こちらは不人気だったのでしょうか。こちらのチーズケーキの感想は後述しています。もう販売していないので食べることはできませんが。

リニューアルしたレアチーズケーキは、ややプルっとした質感です。パティスリーなどみられるムース系のレアチーズとはタイプが違いますが、つるっとした心地よい食感になっています。

エクセルシオールカフェ、レアチーズケーキ (2)

コクがあって、レアチーズ特有の乳味を感じられ、またその隙間から、レモンか苦味と酸味がふわっと抜けていき、これがいいアクセントになっています。

ナッツのザクザクとっとした食感もあって、カロリーも低いのにしっかり食べ応えがあるがバランスが取れたレアチーズケーキです。

-Ads-

【実食レポ】レアチーズケーキ(過去に販売していたチーズケーキ)

こちらは過去にエクセルシオールカフェが販売していたレアチーズケーキです。もう食べることはできませんが、過去に書いた食べた感想を記録のためにそのまま掲載しています。

エクセルシオールカフェ  (7)レアチーズケーキ
エクセルシオールカフェ  (7)レアチーズケーキ

レアチーズムースにゆずレモンクリームをあわせ、そして土台にはタルト生地(シュクレ生地)を敷いているとのこと。

複雑な5層構造だ。数えると上から

  1. 白いムース
  2. クリーム色の層
  3. クリーム色の層(多分ゆずレモンクリーム)
  4. ジェノワーズ(スポンジ)
  5. タルト生地(シュクレ生地)

というチェーンカフェのチーズケーキでありながら、パティスリーのケーキのように、手がこんだチーズケーキです。

エクセルシオールカフェ  (7)レアチーズケーキ

エクセルシオールカフェのもう1つのチーズケーキで、ニューヨークチーズケーキとはホールのケーキをカットしたものでした。一方でレアチーズケーキは、四角。大きな長方形のチーズケーキを作り、それをカットしていったのでしょう。

形を変えたのはレアチーズケーキとニューヨークチーズケーキとで、違いをつけるためでしょうか。それともパティスリーのようなケーキをイメージしているのでしょうか。(パティスリーのケーキは四角であることが多い 参考:パティスリーのチーズケーキ

レアチーズケーキでありながらボリューム感がある

エクセルシオールカフェ  (7)レアチーズケーキ

さて全体的な感想ですがレアチーズケーキでありながら、ジェノワーズとクッキー生地があり、またレアチーズ部分はコクもあるし、ねっとり感もあるので、かなり食べごたえがあります。

レアチーズケーキというと「さっぱり」「軽め」といった印象があるかもしれないが、こちらは違います。つまり、レアチーズケーキでありながらガッツリ寄りなのです。

併せて販売されているニューヨークチーズケーキが結構ガッツリ系なので、その対抗馬として、さっぱり系のレアチーズケーキを発売したのかと思っていました。しかしそうではなかったようで、レアチーズケーキでありながら、しっかりお腹にたまるボリューム感です。

酸味を楽しむチーズケーキ

エクセルシオールカフェ  (7)レアチーズケーキ
エクセルシオールカフェ  (7)レアチーズケーキ

味は酸味が際立ちます。酸っぱいというわけではないのですが普通のチーズケーキに比べると、はっきりと酸味を感じられる味になっています。ゆずレモンクリームによるものでしょう。個人的には酸味を際立たせたチーズケーキはあまり得意ではありません。

ボリューム感が印象的で、味や口どけといった要素についてはあまり特筆すべきことがありません。それでもレアチーズクリームのしっとりした質感やスポンジ生地のもふっとした食感、さらにビスケット生地のサクッとした食感など、いろいろな食感を楽しめるのはいい感じです。

エクセルシオールカフェ  (2)レアチーズケーキ

-Ads-

エクセルシオールカフェのその他のメニュー

また蛇足ですが、エクセルシオールカフェのフレンチトーストも美味しいです。こちらもあわせておすすめです。

エクセルシオールカフェ  フレンチトースト

他にもフードメニューがあります。こちらは2021年から販売しているチキンドリアです。かなり美味しいです。

エクセルシオールカフェ チキンドリア
エクセルシオールカフェ チキンドリア
-Ads-

その他、当ブログの関連記事

その他、当ブログのおすすめページ

チェーンカフェのチーズケーキ一覧
スターバックスやエクセルシオール、ドトール、ベローチェ、コメダ珈琲店など、チェーンのカフェ・喫茶店で食べたチーズケーキの一覧です。スタバやドトールなどの大手チェーンのチーズケーキはこちら。⇒【全17店】大手チェーンカフェのチーズケーキまとめ…

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました