-Ads-
個人店の洋菓子屋

東京・田町【ポールサンセール】のチーズケーキ(ドゥフロマージュ)を実食|お店の詳細についても解説

田町 パティスリーポールサンセール ドゥフロマージュ個人店の洋菓子屋

山手線、京浜東北線が乗り入れる田町駅。今回はこの街にある小さなパティスリー「ポールサンセール」のケーキを紹介する。

-Ads-

ポールサンセールとは?(店内の様子、メニューなど)

「ポールサンセール(PORT SINCÈRE)」は田町駅から徒歩5分のほどの場所にあるパティスリーだ。

2017年11月6日にオープンしたこのパティスリーは、港区の芝浦エリアにある。駅前の喧騒から離れ、住宅用マンションが点在する場所にある。シックで落ち着きがありながら、エレガントさも感じられる外観だ。

田町 パティスリーポールサンセール (16)
田町 パティスリーポールサンセール (3)

「PORT SINCÈRE(ポール・サンセール)」という店名は、フランス語で「誠実」を意味する「Sincère」と、住所の港区から「港=port」を組み合わせたものだそうだ。(参考:本格フランス菓子店「ポール・サンセール」田町にOPEN Allaboutグルメ

田町駅周辺は、実はケーキ屋が多くちょっとした激戦地になっている。今回紹介する「ポールサンセール」の他に高輪の方に「グーテ・ド・ママン」、三田の方に「欧風菓子とばや」、そして同じく芝浦エリアに「芝浦レモンツリー」。また2018年に駅前にできたMsb Tamachiには「メゾンカイザー」が入っており、洋菓子を扱うお店がけっこう多い。

これは大学とオフィス、住宅用高層マンションなどが入り乱れるように点在している田町の地域性によるものだろう。港区という地価の高い場所に住む高収入世帯の人々がプレゼントや自分へのご褒美に買い求めたり、サラリーマンが手土産に買ったり、こういったいくつかの属性の人たちが、田町のケーキ屋やパン屋をめぐるのではないだろうか。

パティシエは中国飯店「倶楽湾」も兼任

「ポールサンセール」の洋菓子は、同じく田町・芝浦にある中国飯店「倶楽湾(くらわん)」のパティシエが担当している。
倶楽湾の公式サイト

「倶楽湾」は、値段がちょっと高めの中華料理屋だ。中華とヨーロッパ料理を融合させた独創的なレストランで、この街では人気のお店の1つのようだ。

お店のホームページには『芝浦にある、仏蘭西文化と中国文化を融合したモダンな創りの倶楽湾。開放感のある空間で伝統的な中華とヌーベルシノワ中華、そしてパティシエが創るオリジナルデザートの融合をお楽しみ下さい。』と記載している。

ちなみに2012年に「倶楽湾」のオープンに携わり、当時この店でパティシエを担当、その後2017年にポールサンセールを立ち上げたのは、細越誠さんだ。

ケーキマニアの方はこの名前を聞いてピンときたかもしれないが、細越さんは西荻窪の名店「パティスリーホソコシ」のオーナーシェフだ。現在は、細越さんは「ポールサンセール」にはとくに関与していないようだが、意外な人物がこのお店に携わっていた。

10種類のケーキと焼き菓子も

フランスで修行したというだけあり、ポールサンセールにはフランス菓子が並ぶ。10種類以上のホールケーキにプチガトー。さらに種々の焼き菓子も。

今回は「サンマルク」と「ドゥフロマージュ」を購入した。

田町 パティスリーポールサンセール (11)
田町 パティスリーポールサンセール サンマルク
サンマルク
田町 パティスリーポールサンセール サンマルク
サンマルク
田町 パティスリーポールサンセール ドゥフロマージュ
-Ads-

【実食レポ】ドゥフロマージュ(500円)

さて今回購入したドゥフロマージュについて、その感想を紹介する。

田町 パティスリーポールサンセール

ベイクドチーズとチーズムースの2層タイプのチーズケーキだ。

シンプルなベイクドチーズケーキにするのではなく、ムースも合わせて華やかにするのはあたりは、パティスリーらしさを感じる。

またオーソドックスな、ベイクドチーズケーキやレアチーズケーキではないことから、子供向けではなく、大人に食べてもらうことを想定しているのだろう。このお店のほかのケーキもそうであるように。

田町 パティスリーポールサンセール

見ためからも十分にわかると思うが、ムースは非常に口どけがいい。また下のベイクドチーズケーキは素朴な味わいでそれほど主張が強くない。この控えめな感じがまたよくマッチしている。

酸味も甘味、塩味もすべてがほどよい。主張が強い要素がなくバランスよくとけあっている。

すこしインパクトは薄いかもしれないが、お店の雰囲気を体現するような控えめで上品な味と、エレガントな口どけの良さを心ゆくで楽しめるチーズケーキであった。

値段、商品説明など

値段500円(Deux fromages)
商品説明ベイクドチーズとチーズムースの2層
-Ads-

お店の場所や公式サイトなど

田町 パティスリーポールサンセール (2)

▼口コミサイトなど

-Ads-

おわりに

当ブログではほかにもパティスリーのチーズケーキを紹介している。以下のページでまとめているので

ぜひご覧いただければと思う。

個人・中小のケーキ屋、洋菓子屋
「個人店の洋菓子屋」の記事一覧です。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました