スポンサーリンク
取り寄せ

【新風堂】のKINUNOWA・キヌノワチーズケーキ|千葉県市原市にある新風堂の手濾しチーズケーキを実食

新風堂のキヌノワ(KINUNOWA)チーズケーキ プレーンの写真取り寄せ

今回紹介するキヌノワチーズケーキは、千葉県市原市のお酒と食べ物のセレクトショップ「新風堂」というお店が製造販売しているチーズケーキです。

「キヌノワチーズケーキ」、あるいは「手濾しチーズケーキ」として売られているこのチーズケーキを食べた感想を紹介します。

スポンサーリンク

新風堂のキヌノワチーズケーキ(手濾しチーズケーキ「KINUNOWA(キヌノワ)」プレーン 2,650円)

今回はネットで販売しているものをいただきました。

新風堂のキヌノワ(KINUNOWA)チーズケーキ プレーンの写真

いちごとプレーンがありますが今回はプレーンです。

値段は送料別で2,650円(税込み)。大きさは15cm(4人~5人くらい)です。また手作りという理由もあって、1日20個限定だそうです。

冷凍で送られてくるので、食べる際は冷蔵庫で8時間ほど解凍します。

そしてこちらがチーズケーキ本体。

ちなみに【手濾しチーズケーキ「KINUNOWA(キヌノワ)」プレーン】という名前で販売されている場合もあります。「手濾しチーズケーキ」というワードが入っていますが、特に説明がなく、どんな製法なのかはわかりません。手作り感があって美味しい感じがしますが。

材料にこだわったチーズケーキ

新風堂のキヌノワ(KINUNOWA)チーズケーキ プレーンの写真

このキヌノワチーズケーキは材料にこだわりがあります。まず卵は袖ヶ浦の北川鶏園のプリンセスエッグだけを使用しているそうです。これは農林水産大臣賞を受賞した卵で、公式サイトをみると、都内の洋菓子屋でも使っているお店がいくつかあるようです(北川鶏園の公式サイト)。

またミルクは地元千葉で採れた新鮮なものを使用しているとのこと。地元の食材を優先的に使用する姿勢は素晴らしと思う。

やさしさと、乳製品の旨味を楽しめるチーズケーキ

さて、食べた感想について。

質感はややスフレに近く、若干ふわふわしていますが、口にいれると溶けていき、しっとりした食感があります。端的にいえばやわらかく優しい食感です。

またコクもあり、チーズの旨味をしっかり感じます。

2020年頃からみられるよくみられるようになったバスクチーズケーキやテリーヌチーズケーキのような超濃厚系とはタイプが違いますが、クリームチーズや生クリームなどの乳製品の美味しさをほどよく楽しめる完成度が高いチーズケーキです。

ちなみにこのチーズケーキはいちごフレーバーもあります。

スポンサーリンク

値段、カロリー、日持ち、購入方法について

値段2,650円(送料別)
カロリー883kcal(1ホール)
日持ち当店発送日を含め60日
サイズ5号(直径約15cm)3人~5人前くらい
食べ方冷凍で送られてくる。食べる前に冷蔵庫で8時間ほど解凍してから食べる
購入方法店舗、もしくはネットで購入可能。
購入ページと公式サイトは下記に記載しています。
備考1日20個限定とのこと。

新風堂について(店内の様子、メニューなど)

キヌノワ(KINUNOWA)チーズケーキを販売している新風堂について簡単に紹介します。

新風堂は千葉県市原市にある酒と食品のセレクトショップです。株式会社ジビショウのブランドの1つです。

今回紹介したチーズケーキの他には、「KINU NO WA プリン」というプリンや各地方の日本酒、焼き立てパンなどを販売しているようです。

なによりプリンが特徴的で、5色のジュレがあります。色のついた部分はフレーバーのジュレで、たとえば赤いものはいちごジュレだそうです。この美しいプリンはテレビ番組でも紹介されたことがあります。

チーズケーキもプリンもネットで取り寄せられます。

店舗は現在、千葉県市原市に2店舗があります。本店とアリオ店です。本店にはカフェスペースがあって、しっかりした食事はもちろんのこと、かき氷などのスイーツもあるようです。

メニューはお店の様子は公式サイトや食べログ、Instagramなどでチェックできます。

お店の公式サイトやSNS

その他、当ブログの関連記事

タイトルとURLをコピーしました