チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

岡山・倉敷の数種類のチーズケーキが楽しめる「はれもけも」のバスクチーズケーキとカカオバスクチーズケーキ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

岡山県倉敷市の美観地区にある色々な種類のチーズケーキを販売している店「はれもけも」を訪問してきました。

美観地区にあるチーズケーキやプリンを販売する店

「はれもけも」は美観地区の古い建物が並ぶ街並みの少し手前、アーケード商店街にある小さな店です。

岡山・倉敷「はれもけも」
お店があるアーケード商店街

1階で商品を販売しており、2階にはイートインスペースがあります。倉敷にある店舗は本店で、2号店は岡山駅の駅ビル「サンステ岡山」にあります。

今回はチーズケーキを購入しましたが、チーズケーキ以外にもクッキーやガトーショコラをサブレでサンドしたものやプリンを販売しています。

岡山・倉敷「有鄰庵」 しあわせぷりん (1)
はれもけもや有鄰庵でも販売しているしあわせプリン

チーズケーキは種類がたくさんあります。訪問した際は、抹茶、バスク、カカオバスク、安納芋がありました。またそれぞれミニサイズとフルサイズがありました。季節に応じてその季節の材料を使ったチーズケーキを販売しているようです。

1人で食べるのにちょうどいいミニサイズのチーズケーキ

今回はミニサイズのチーズケーキをテイクアウトしました。バスクチーズケーキとカカオバスクチーズケーキです。値段は1つ400円(2021年11月頃)。要冷蔵となっています。また一部の商品はオンラインストアでも購入できます。

「倉敷チーズケーキ隊」ははれもけものチーズケーキ専門ブランドです。

箱の中には一人で食べるのにちょうどよいサイズのチーズケーキが入っています。

洋菓子屋ではホールケーキをカットしたものを販売することが多いですが、こちらは専用の楕円形の型を使って作っているようです。小さい箱に納めることができ、また形も崩れにくいので持ち運びやすいです。ギフトにはもちろんのこと、食べ歩きにも良さそうです。

小さくてもバスクチーズケーキの魅力を存分に楽しめる「バスクチーズケーキ」

小さいサイズではありますが、表面の焦げの苦味と濃厚で力強い風味、そしてしっとりととろけるような食感など、バスクチーズケーキの魅力を存分に楽しめます。

ビーントゥバーチョコ使用の「カカオバスクチーズケーキ」

カカオは生地の中にはチョコを混ぜています。このチョコは100%ビーントゥバーチョコ(カカオ豆からチョコレートバーまで一括して製造を行うこと)を使用しているとのこと。はれもけもは、チョコレート専門ブランドとして「CHOCOLATELL」を手掛けています。

そんなこだわりのチョコレートを使用したバスクチーズケーキは、上品なカカオの風味とバスクチーズケーキの力強いコクのコントラストを楽しめます。

古民家カフェや雑貨屋の株式会社行雲が手掛ける

「はれもけも」を手掛けるのは、株式会社行雲です(行雲の公式サイトはこちら)。

同社は「はれもけも」の他にも美観地区の古民家を利用したカフェ「カフェ有鄰庵」やギフト食品やキッチン雑貨などを販売している「美観堂」などを手掛けています。

岡山・倉敷「有鄰庵」 しあわせぷりん (1)
有鄰庵、はれもけもで購入できる「しあわせぷりん」。

系列店の有鄰庵も利用しましたが、素敵なカフェでした。古民家を利用した趣のある店内で、クラフトコーラオレという珍しいメニューや人気商品のプリン、卵かけご飯を楽しめます。

お店の公式サイト、取り寄せできるサイトなど

【取り寄せは以下のページから可能】

一部の商品は公式オンラインストアでも購入できます。

さらに店の情報を知りたい方はこちら

その他、紹介されている記事

その他、当ブログの関連記事

取り寄せできるおすすめのバスクチーズケーキはこちら

その他、倉敷、岡山のチーズケーキはこちら

その他、岡山の写真