MENU
カテゴリー
タグ
2層のチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュなど) (64)お取り寄せスフレチーズケーキ (7)お取り寄せバスクチーズケーキ (17)お取り寄せレアチーズケーキ (14)その他のチーズスイーツ (153)まとめ (28)カッサータ (9)クレメ・ダンジュ(クレームダンジュ、クレームアンジュ) (10)クレープとチーズケーキ (14)シュークリームとチーズケーキ (7)スイーツ系6Pチーズ (17)スターバックス (12)チョコレートチーズケーキ(ショコラチーズケーキ) (18)チーズケーキサンド、チーズバターサンド (17)チーズケーキ味の菓子 (10)チーズケーキ専門店とチーズケーキが充実しているお店 (43)チーズスフレ(スフレチーズケーキ) (90)チーズタルト (106)チーズテリーヌ(テリーヌフロマージュ・フロマージュテリーヌなど) (24)チーズプリン (8)ティラミス (58)トゥルトフロマージュ (4)ドリンクタイプのチーズケーキ(飲むチーズケーキ) (10)ニューヨークチーズケーキ (63)バウムクーヘンとチーズケーキ (6)バスクチーズケーキ (134)パフェとチーズケーキ (15)プリンとチーズケーキ (11)プロント (9)ベイクドチーズケーキ (410)ミルクレープ (13)モンブラン風チーズケーキ (6)レアチーズケーキ (237)ヴィーガン(ビーガン)チーズケーキ・プラントベースのチーズケーキ (5)個包装のチーズスイーツ (29)個性派お取り寄せチーズケーキ (6)冷凍スイーツチーズケーキ (14)日本茶(抹茶、ほうじ茶など)を使ったチーズケーキ (25)星乃珈琲店のチーズケーキ (6)果物・野菜とチーズケーキ (64)焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ (57)瓶に入ったチーズスイーツの一覧 (13)白カビタイプのチーズ使用 (10)蒸しパン系チーズケーキ(チーズ蒸しパン・チーズ蒸しケーキなど) (28)青カビタイプのチーズ(ブルーチーズ)を使ったチーズケーキ (14)

【セブンイレブン】普通のレアチーズとは違うふわふわなめらか感を堪能できる「まっしろなめらかレアチーズ ベリーソース入り」を実食紹介

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
セブンイレブン・まっしろなめらかレアチーズ 2023年3月

セブンイレブンで2023年3月下旬に購入した「まっしろなめらかレアチーズ ベリーソース入り」を紹介します。

セブンイレブン・まっしろなめらかレアチーズ 2023年3月
セブンイレブン・まっしろなめらかレアチーズ 2023年3月
目次

紙に包まれたタイプのチーズケーキ

「まっしろなめらかレアチーズ ベリーソース入り」は一般的なチーズケーキとは少し違います。

コンビニで販売されるチーズケーキといえば、カップタイプか自立したケーキタイプのいずれかです。たとえば以下は過去にセブンイレブンで販売されたチーズケーキです。

コンビニのチーズケーキといえば上記のようなタイプが一般的です。しかし今回は固形の自立したケーキでも、カップタイプでもありません。

ひとまずカップに入っているのですが、このカップはスイーツの形が崩れるのを防ぐためのものです。

中にはガーゼのようなキッチンペーパーのような紙に包まれたチーズケーキが入っています。食べる時はこの紙を開きます。

自立しているといえば自立しているのですが、質感は非常に柔らかくクリームの塊のようです。その柔らかさゆえに、本体を手でつかんで持ち上げられるかどうかは微妙です。

クレームダンジュをイメージしたスイーツ

このような紙に包まれたチーズケーキは「クレームダンジュ」といった名前で呼ばれることがあります。

クレームダンジュはフランスの地方菓子で、フランス原産のチーズであるフロマージュブランを使ったチーズケーキです。そのチーズにメレンゲなどを混ぜてガーゼに包み、水切りして作ります。

日本でも洋菓子屋やファミリーレストラン、成城石井などで販売されたことがあります。

【以下は他社のクレームダンジュ系レアチーズ】

クレームダンジュ、クレメダンジュ(Crémet d’Anjou)とは? 歴史と特徴を解説
当ブログで過去に紹介したクレームダンジュ

今回のセブンイレブンのスイーツはこのクレームダンジュをイメージしたものであると考えられます。

商品名は「まっしろなめらかレアチーズ」となっていますが、

・紙で包み水切りしている
・内部にベリーソースが入っている

上記2つのような、クレームダンジュの大きな特徴を持った商品となっています。クレームダンジュをイメージしたという以外にないでしょう。

似たようなスイーツは過去にも

ちなみにセブンイレブンがクレームダンジュをイメージした商品を販売するのはこれが初めてではありません。

2022年1月にも同様の商品を「ふわれあ」という名前で販売していました。

セブンイレブンが2022年1月に発売していた「ふわれあ」 

セブンイレブンが2023年3月に発売した「まっしろなめらかレアチーズ」 

中身はほとんど同じだが商品名が大きく変更

中身はほとんど同じですが商品名が大きく変わりました。「ふわれあ」というローソンが付けそうな略称的な商品名から、「まっしろなめらかレアチーズ」という色、食感、スイーツジャンルの組み合わせ系商品名になりました。

【商品名が大きく変更に】
ふわれあ

↓(変更)

まっしろなめらかレアチーズ

クレームダンジュ系レアチーズの魅力である滑らか食感とほどよいコク、酸味を楽しめる

外側の紙を剥がさないと食べられないため、一般的なチーズケーキに比べるとやや食べるに手間がかかります。一方で一般的なチーズケーキにはない食感と風味を楽しめます。

一般的なレアチーズケーキはゼラチンを使って整形します。一方でこちらのクレームダンジュ系のレアチーズケーキはガーゼで包み、水切りすることで凝固させてケーキ状に整形します。

セブンイレブンのこちらの商品には、ゼラチンが使われているようですが、一般的なレアチーズケーキとはまた違う舌触りを楽しめます。

しっとりしていてふわふわ、水切りしたヨーグルトとホイップしたクリームの中間のような、滑らか食感なのです。

また味は、酸味と甘味がほどよく、ベリーソースがいいアクセントになっています。それほど強い味ではありませんし印象も軽いのですが、酸味と甘味、ベリーソースのそれぞれのバランスが良いので、しっかり満足できます。

クレームダンジュ的レアチーズケーキの魅力をしっかり楽しめる商品であるといえます。

その他、当ブログの関連記事

あわせて読みたい
【セブンイレブン】ふわれあ|セブンのクレームダンジュ風レアチーズスイーツを実食 「ふわれあ」は12月28日にセブンイレブンから販売されたスイーツです。 ※公式サイトのページ 袋を開けると中にはカップがあり、その中に紙に包まれたレアチーズスイーツ...

都内人気洋菓子「パティシエ・シマ」が監修している「クレームアンジュ」は楽天でもお取り寄せが可能です。コンビニのではなく、洋菓子屋のクレームダンジュが食べたいという方はぜひ。

あわせて読みたい
【パティシエ・シマ】クレーム・アンジュをお取り寄せ|麹町の名店が販売するフロマージュブランを使っ... 麹町にある超人気のケーキ屋「パティシエ・シマ(パティシエシマ)」には一風変わったチーズケーキがあります。それが「クレーム・アンジュ(クレームアンジュ)」です...
目次