大分のお土産ショップで見つけた【チーズミルフィーユロールケーキ】実食レポ|チーズケーキとミルフィーユとロールケーキが合体した謎のスイーツ

コンビニ/スーパー

大分県の湯布院町のお土産ショップで見つけた「チーズミルフィーユロールケーキ」。

チーズ、ミルフィーユ、ロールケーキの3つ要素が連なる商品名です。

色々なものがごっちゃになっており、商品名をみただけではいったいどんな食物なのかまったく想像できません。

スポンサーリンク

色々書かれた紙ナプキンが印象的

パッケージを開けると中には、紙ナプキンが入っているのですが、この紙ナプキンには色々と説明が書いてあります。

ここまでコンテンツがもりだくさんな紙ナプキンは、今までみたことがありません。

正直、「紙ナプキンに色々書きすぎでは」と思いましたが、普通の紙では他に用途がなく、確認したら捨てるのみです。

一方で紙ナプキンであれば、手や口を拭いたりといった用途にも使用できます。2つの用途を持った紙ナプキンはエコであるといえます。

スポンサーリンク

チーズ風味のパイを入れたロールケーキ

そして、色々な要素を詰め込んだチーズミルフィーユロールケーキがこちらです。

ロールケーキのような形状をしています。パッと見はロールケーキです。

一般的なロールケーキと違うのは、表面にパン粉のようなもの(おそらくパイ生地を砕いたもの)がかかっていることと、なかにパイ生地のようなものが入っていることでしょうか。

お土産に選びやすいチーズ菓子

食べてみると、外はふわふわなスポンジのような生地で、中にはもろっとしたパイ生地が入っていることがわかります。

パイ生地はサクサクはしておらず、もろもろとした感じで、ややチーズの風味があります。食感に軽やかさはありませんが、お土産のチーズ菓子としてはまずまずといったところ。

結局「チーズミルフィーユロールケーキ」とは何なのか。一言でいえば、チーズ風味のパイを挟んだロールケージです。ミルフィーユ感はあまりありません。チーズ感も微妙ですが、普通に美味しいです。

何より「チーズミルフィーユロールケーキ」という色々とコンテンツが渋滞したユニークな菓子です。

今回は湯布院駅近くのお土産で購入しましたが、一応、大分土産として販売しているようなので、湯布院以外でも販売していると考えられます。

常温保存可能で、逆さまになっても大丈夫です。大分県のネタ要素もあって普通に美味しい、ちょうどいい土産です。

大分・チーズミルフィーユロールケーキ (8)

詳細情報(値段、カロリー、購入方法など)

値段失念しました
1000円はしなかったと思います
サイズ4人~5人前サイズ
カロリー1人分70gあたり307kcal
日持ち私が購入したものは1ヶ月程度ありました。
変更される場合があるので要確認
購入方法大分県ないのお土産ショップなどで売っていると思います。
今回は由布院駅近くのお土産ショップで購入しました。
備考

その他、大分・由布院でおすすめのチーズケーキ

由布院駅周辺で食べたチーズケーキで、美味しかったものは以下のページでまとめています。

その他、福岡のチーズケーキ

美味しかったお取り寄せチーズケーキは以下のページでまとめています。

タイトルとURLをコピーしました