MENU
カテゴリー
タグ
2層のチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュなど) (64)お取り寄せスフレチーズケーキ (7)お取り寄せバスクチーズケーキ (17)お取り寄せレアチーズケーキ (14)その他のチーズスイーツ (151)まとめ (28)オールハーツカンパニー (4)カッサータ (9)クレメ・ダンジュ(クレームダンジュ、クレームアンジュ) (10)クレープとチーズケーキ (14)シュークリームとチーズケーキ (7)スイーツ系6Pチーズ (17)スターバックス (12)チョコレートチーズケーキ(ショコラチーズケーキ) (18)チーズケーキサンド、チーズバターサンド (17)チーズケーキ味の菓子 (10)チーズケーキ専門店とチーズケーキが充実しているお店 (43)チーズスフレ(スフレチーズケーキ) (90)チーズタルト (105)チーズテリーヌ(テリーヌフロマージュ・フロマージュテリーヌなど) (24)チーズプリン (8)ティラミス (58)トゥルトフロマージュ (4)ドリンクタイプのチーズケーキ(飲むチーズケーキ) (10)ニューヨークチーズケーキ (63)バウムクーヘンとチーズケーキ (6)バスクチーズケーキ (134)パフェとチーズケーキ (15)プリンとチーズケーキ (11)ベイクドチーズケーキ (409)ミルクレープ (13)モンブラン風チーズケーキ (6)レアチーズケーキ (235)ヴィーガン(ビーガン)チーズケーキ・プラントベースのチーズケーキ (5)個包装のチーズスイーツ (29)個性派お取り寄せチーズケーキ (6)冷凍スイーツチーズケーキ (14)日本茶(抹茶、ほうじ茶など)を使ったチーズケーキ (25)星乃珈琲店のチーズケーキ (6)果物・野菜とチーズケーキ (64)焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ (56)瓶に入ったチーズスイーツの一覧 (13)白カビタイプのチーズ使用 (10)蒸しパン系チーズケーキ(チーズ蒸しパン・チーズ蒸しケーキなど) (28)青カビタイプのチーズ(ブルーチーズ)を使ったチーズケーキ (14)

福岡【パティスリージョルジュマルソー】福岡の人気パティスリーの看板商品「チーズケーキフォンデュ」とミルクレープを実食

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
ジョルジュマルソーのミルクレープ (2)

パティスリージョルジュマルソーは福岡県福岡市にある洋菓子屋です。

ジョルジュマルソーは同じく福岡でフレンチレストランも展開しています。フレンチレストランが手掛ける一品スイーツをいただける洋菓子屋なのです。

今回は店内のイートインスペースで、少し珍しいチーズケーキの「チーズケーキフォンデュ」とミルクレープをいただきました。

目次

チーズケーキフォンデュ

まずチーズケーキフォンデュです。

中身がとろとろのチーズフォンデュを思わせるチーズケーキ

コップのような形のタルト生地のなかに、チーズケーキが入っています。チーズフォンデュを彷彿とさせるビジュアルです。まさにチーズケーキフォンデュ。

カットしてみると、中からチーズクリームのようなものがとろっと溢れ出ます。液体とまではいきませんが、クリームのようにとろとろです。

福岡・ジョルジュマルソーのチーズケーキフォンデュ
福岡・ジョルジュマルソー

まず外側のクッキー生地ですが、とてもサクサクです。風味もよく、このタルト生地の完成度がまず高い。

中のフィリングはご覧のとおりとろとろで、口どけがよく、なおかつ多彩な味がします。

しかも単にコクがあって甘いだけではなく、熟成させたチーズのようなの深いの味、風味があります。おそらくクリームチーズだけではなく、他に何か熟成タイプのチーズを使っているのではないかと思います。

乳製品本来の美味しさを生かしつつ、ちょっとしたアクセントを加えています。永遠と食べていられそうなひとクセあるチーズケーキです。

福岡・ジョルジュマルソーのチーズケーキフォンデュ

他店のフォンデュ風チーズケーキとの比較

ちなみにジョルジュマルソーのチーズケーキフォンデュのようなチーズケーキは他店にもあります。以下は他店で見かけたフォンデュ風のチーズケーキです。

Kanoza(カノザ)とC3(シーキューブ)のチーズケーキは、ジョルジュマルソーと同じく、サクサクしたタルト生地を器状にしています。まさにチーズフォンデュといった様相です。

福岡・ジョルジュマルソーのチーズケーキフォンデュ (5)
ジョルジュマルソーのチーズケーキフォンデュ

ただし、Kanoza(カノザ)とC3(シーキューブ)は、サイズが大きめで、3人、4人サイズでした。対してジョルジュマルソーは1人サイズでした。タルト生地を使ったフォンデュ風のチーズケーキで、1人前サイズのもは、ジョルジュマルソーが初めてです。

TiMi(ティミ)のチーズケーキフォンデュは1人サイズですが、こちらはシュー生地を使った珍しいものです。しかも焼き菓子タイプで常温保存が可能でした。

ちなみにどの店のチーズケーキフォンデュも、味や食感はまるで違います。中央のチーズケーキ部分のとろとろ具合や、濃厚さはもちろんのこと、外側のクッキー生地の風味やサクサク具合も違っていました。

※先に紹介フォンデュ風チーズケーキの詳細はこちら

あわせて読みたい
【寿製菓・KAnoZA IZUMO】のフロマージュ・フォンデュを実食|チーズフォンデュのようなチーズケーキ 今回紹介するのは「フロマージュ・フォンデュ」というチーズケーキです。 「フロマージュ」はフランス語で「チーズ」という意味。 【フロマージュフォンデュ】=【チー...
あわせて読みたい
【C3(シーキューブ)】のチーズケーキとティラミスを実食レポ|北海道フロマージュフォンデュ、焼きテ... 主にデパ地下やショッピングセンターなどに出店している洋菓子屋の「C3(シーキューブ)」のスイーツを紹介します。 ちなみにシーキューブは、アンリシャルパンティの系...
あわせて読みたい
【TiMi(ティミ)】バニラチーズケーキ、ベイクドティラミス、チーズケーキフォンデュを実食紹介 TiMi(ティミ)は東京の麹町・半蔵門にあるカフェを併設したベーカリーです。 ティラミスやモンブラン、チーズケーキを、美味しさそのままに焼き菓子にした「ベイク」と...

ミルクレープ

続いてはミルクレープです。こちらはチーズを使っているわけではありません。

福岡・ジョルジュマルソーのミルクレープ (2)
福岡・ジョルジュマルソーのミルクレープ (1)

訪問した時にあったのは、マロンのミルクレープです。

マロンを練り込んだクレープに、マロンとクリームを贅沢にサンドしたミルクレープです。

一般的にミルクレープは、一層ずつ交互にクリームサンドしていきます。一方でこちらは、クレープを複数枚の後に、クリームとマロンをサンドしています。

ジョルジュマルソーのミルクレープ (2)

クレープはほどよい厚みで、もちもちしています。

そしてマロンクリームが特徴的で、単に甘いだけでなく、マロンの渋みも感じられます。

マロンの渋みも感じさせてくれる栗のスイーツはちょっとめずらしいのではないかと思います。

福岡・ジョルジュマルソーのミルクレープ (3)

ミルクレープとしても本当に美味しく、もちもちしたクレープ生地にしっとりしたマロンクリーム、そして生クリームもあって、最初の一口から最後の一口まで美味しくて、あっというまに食べてしまいます。

余談ですがミルクレープの日本における歴史を調べた電子書籍を作りました。ミルクレープに興味がある方はこちらをぜひ。

目次