スポンサーリンク
個人店の洋菓子屋洋菓子屋

【パティスリーユササゲ(小田急新宿)】のチーズを使った「ドゥフロマージュ」とタルトピスターシュをいただきました

ユウササゲ ドゥーフロマージュ (7)個人店の洋菓子屋

東京新宿の小田急百貨店にも出店している「パティスリーユウササゲ」で、チーズを使った「ドゥフロマージュ」をいただきました。

ユウササゲ (3)

「パティスリーユウササゲ」は、東京都世田谷区の千歳烏山に本店があるパティスリーです。グルメサイトで名店に選出されています。

オーナーは店名からもわかるとおり捧 雄介さんです。その経歴は公式サイトでは以下のように紹介されていました。

エコール辻東京を卒業後、ルコント、オテル・ドゥ・ミクニ、アロマフレスカなどで経験を重ね、 ロワゾードリヨン、パティスリーエカフェプレジールでシェフを務めたのち、 2013年に千歳烏山にパティスリーユウササゲをオープン。

そんなユウササゲが販売しているチーズケーキがこちらのドゥフロマージュです。

スポンサーリンク

ユウササゲのドゥーフロマージュ

おしゃれなプチガトーといった感じです。ホールケーキをカットしたものではなく、1つ1つ作ったケーキです。

お餅のような形をしており、縁起が良いような気分になります。パティスリーと呼ばれるような洋菓子屋ではこのような形のケーキはよくみられます。一方でチーズケーキとなるとあまりこのタイプは多くはありません。やはりチーズケーキはホールケーキをカットした扇形か、四角が多いです。

ベイクドチーズケーキをレアチーズで包んだチーズケーキ

ユウササゲ ドゥーフロマージュ (6)

表面からではわかりませんが、実はレアとベイクドの両方を使っています。

断面をみるとわかりますが、ベイクドチーズケーキをレアチーズで包んでいます。こういった構造のチーズケーキはあまりみたことがありません。

しっかりチーズの味がする

ユウササゲ ドゥーフロマージュ (5)

味はとても上品です。

全体的には甘さを抑えており、チーズの味と、その他の乳製品の味をしっかり感じられるようになっています。

また熟成させるタイプのチーズの味がしっかりある。具体的にどの銘柄のチーズケーキを使っているのかわかりませんが、クリームチーズだけではだせない深みのある味わいです。

こういった上品な見た目のチーズケーキは、口溶けと、乳製品の美味しさが目立ち、チーズの味はあまり感じられないものが多いように思います(もちろんそれが悪いというわけではない)。一方でユウササゲのチーズケーキは、上品な見た目、上品な口溶けでありながら、しっかりチーズの味も感じられるのです。

食感、味、風味、すべてにおいて非の打ち所がないチーズケーキです。

スポンサーリンク

タルトピスターシュ

せっかく訪問したので、もう1つケーキを購入しました。タルトピスターシュです。

ユウササゲ タルトピスターシュ (1)

ピスタチオを入れたタルトの上にピスタチオムースとフランボワーズを合わせたケーキとのことです。土台にもアパレイユにもピスタチオを使っています。

タルト生地のサクサク感、ホロホロ感の楽しさ、そしてピスタチオの心地よい風味とフランボワーズの酸味。どれもほどよく、バランスよく融合して口の中を楽しませてくれます。さすが名店のケーキです。

ちなみにこちらのケーキは小田急百貨店限定だそうです。

また以前同様のケーキをサダハルアオキでもいただきましたが、少し形が違っていました。

patisserie Sadaharu AOKI|サダハルアオキ (1)
patisserie Sadaharu AOKIのタルトピスタッシュ

どちらも美しい形です。どちらもピスタチオの美味しさを良く活かしています。ぜひ食べ比べてみてください。

スポンサーリンク

公式サイトや各種検索

スポンサーリンク

その他、当ブログの関連記事

タイトルとURLをコピーしました