スポンサーリンク
取り寄せ可能

【カノザ(KANOZA)】のフロマージュ・フォンデュを実食

4.0
Kanoza フロマージュ・フォンデュ (18)取り寄せ可能

「フロマージュ・フォンデュ」

これ、チーズケーキの名前です。

「フロマージュ」はフランス語で「チーズ」という意味。

【フロマージュフォンデュ】

=【チーズフォンデュ】

なわけで、このチーズケーキはチーズフォンデュという名前なのです。

「チーズケーキなのにチーズフォンデュ? どいういうこと?」って感じですね。

まったく意味がわからないし、とにかく気になる。

ということで食べてみました。

ちなみに販売しているのは、寿製菓の「KANOZA(カノザ)」というブランドです。取り寄せで購入できます。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (13)
スポンサーリンク

「カノザ」のフロマージュ・フォンデュ

今回は楽天で注文しました。

大切そうにプチプチに包んであります。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (12)

蓋を開けると、噂のフロマージュフォンデュが入っています。

フロマージュ
Kanoza フロマージュ・フォンデュ (2)

底、側面が全部タルト生地。そのなかにチーズケーキ。

たとえていうなら深さがあるチーズタルトです。もっと簡単にいうならデカイチーズタルトです。

といいましたが実は、ふつうのベイクドチーズケーキでも、側面のクッキー生地を高くする例はたくさんあったりします。

ベイクドチーズケーキだが、クッキー生地・タルト生地に高さが合って側面まで覆われている。

THE CITY BAKERY ベイクドチーズタルト
THE CITY BAKERY
トロイカ チーズケーキ
トロイカ
デリチュースのデリチュース
デリチュース

カノザのフロマージュフォンデュも、先に紹介した側面までクッキー生地で覆ったタイプと捉えることも可能です。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (18)

さて、「フォンデュ」ときいてまずイメージするのは、ドロドロの液体が鍋のなかに入っていて、そこに食べものをディップするスタイルの食べものですよね。

しかしこのチーズケーキは、そういった類の食べものとは違います。決してディップする感じではありません。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (16)

そしてこちらが断面。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (3)
Kanoza フロマージュ・フォンデュ (1)

フォンデュというだけあり、一般的なチーズケーキよりはトロトロした質感があります。最近流行ったバスクチーズケーキの中身のような、そんなトロトロ感です。

バスクチーズケーキの断面。概してトロトロした質感がある。食感、舌触りもトロトロしている。

バスクチーズケーキの一覧はこちら

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (6)

ちなみにこのフロマージュフォンデュ、切るのが大変。

というのも、ザクザクのタルト生地を上手くカットしなければいけないからです。

強引にカットしようとすると、へんなところでタルト生地がバッコリ割れてしまい、上手くカットできなのです。

キレイにカットしていい感じの写真が撮りたいとういう方は注意してください。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (5)

たしかにフォンデュ!フォンデュなみのトロトロ感、ふるふる感!

それでは実食といきます。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (7)

フォークを通してわかるのは、なかのチーズフィリングがとてもやわらかいということ。やわらかいというか、トロトロのふるふる。スフレにも匹敵するくらいのふるふる。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (8)

このふるふるのチーズフィリングから、甘さとクリームチーズのコクがドバーーーっと溢れ出します。

濃厚とはちょっと違い、どちらかといえば優しい。しかしその優しさが強い。

強引な優しさというか、ふつうに優しいのではなく、なんかめちゃくちゃ優しい、という感じの優しさなのです。

適度なコク、そして抜けていくバニラビーンズの風味もあって上品。

これは完成度が高い。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (18)

そして忘れはいけないのは、タルト生地。

適度なサクサク感。そしてほどよいバターの風味を感じます。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (17)
Kanoza フロマージュ・フォンデュ (18)

チーズフィリングがやわらかいので、タルト生地と一緒に食べるのは大変ではありますが、

一緒に食べてみると、ふるふるチーズケーキと、サクサクのタルト生地の緩急のある食感を存分に楽しめます。

Kanoza フロマージュ・フォンデュ (17)

フロマージュフォンデュというちょっと変わった名前のチーズケーキ。ぶっちゃけ大きなチーズタルトです。

しかし一般的なチーズタルト、チーズケーキよりも、その中身はふるふるでトロトロで、とろけるような食感でした。

一般的なチーズフォンデュとは違いますが、チーズフォンデュをイメージさせるようなやわらかくてトロトロした食感を楽しめる、他にはない絶品チーズケーキであることは間違いありません。

一度は食べてほしい。とくにチーズタルト好きな方におすすめです。

カノザ・フロマージュフォンデュの値段や日持ち、購入方法

カノザ (KAnoZA) フロマージュ・フォンデュ
寿製菓株式会社
¥1,650(2020/08/27 18:55時点)
フロマージュ・フォンデュ[直径10cm×高さ5.5cm]

上質のクリームチーズ、バニラビーンズとカスタードクリームなどを合わせ、表面をこんがり焼き上げたベークドタイプのチーズケーキ。 チーズ部分の食感は、ベイクドというよりまさにレアな口溶け。しっとり滑らかで軽~い舌触りは、クリームに合わせたメレンゲのなせる技。ほどよくクリームに含まれた小さな気泡が“フワフワ・マジック”を演出しているのです。 サクッと香ばしいタルト生地とのバランスも絶妙。

公式サイトより
値段1650円+送料1100円
メニュー名フロマージュフォンデュ
チーズケーキのジャンルチーズタルト、ベイクドチーズケーキ
カロリー記載なし
製造者寿製菓株式会社/鳥取県米子市旗ヶ崎2028番地
日持ち・消費期限解凍は2日以内
のし可能
配送方法クール便(冷凍)

購入方法

フロマージュフォンデュを販売する「カノザ (KAnoZA)」はネット販売専門のお店です。

公式サイト、楽天、Amazonで購入可能です。

※購入ページ

「カノザのフロマージュフォンデュ」はこんな方におすすめ!こんなシーンにおすすめ

  • タルトが好きな方
  • フワフワなチーズケーキが好きな方
  • おしゃれな箱、珍しい見た目なので、プレゼントにもおすすめ

「フロマージュフォンデュ」の評判・口コミ

一番多くの口コミがあった楽天をみてみました。

評価総数は13件でまだまだ少なめですが、総合評価は★4.45。高評価になっています。

誕生日のプレゼントに、贈り物に、といった口コミもありました。

一方でネガティブな口コミもありました。その口コミはこちら

おいしいです。万人受けします。まちがいないです。ただ、味と価格のバランスが・・・
この小ささで、送料別で、おまけもなく、コストパフォーマンスは低いです。同梱におすすめかな?

楽天みんなのレビューより

たしかにおいしい。しかしこの口コミでもあるように、1600円のチーズケーキとしてはサイズが小さめです。

甘いものが好きな人であれば、1人で一度に半分余裕で食べられます。僕は1人でほぼ全部食べました。

ということで、たしかにサイズは小さめです。自分用に買うにはちょっとコスパが悪いかもしれません。ただし、見た目や味はいいです。贈り物はおすすめです。

他にも当ブログではいろいろなお店のチーズケーキを紹介しています。取り寄せ可能で、おすすめしたいチーズケーキは以下の3つ。

この記事をシェアする
SNSフォローボタン
著者・管理人
著者プロフィール
かなざわ(チーズケーキブログ)

コンビニやカフェ、洋菓子屋のチーズケーキを食べ歩くチーズケーキ評論家。現在職業はライター的なことをしています。食べたチーズケーキを紹介するとともに、チーズケーキの歴史や種類を調べています。

※サポート(この記事がお役に立ちましたらぜひサポートをお願いします)
Paypal
note

SNSフォローボタン
取り寄せにおすすめのチーズケーキをまとめました
スポンサーリンク
チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました