スポンサーリンク

【Kihin】のバスクチーズケーキ|謎のブランド?会社? 土台がある世にも珍しいkihinのバスクチーズケーキ

3.5
kihin バスクチーズケーキカフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

今回紹介するのは、バスクチーズケーキです。

お店はカフェカルディーノという、カルディが運営するカフェなのですが、オリジナルではなく、他社から買い付けているようです。

というのも、「Kihin」というカードが刺さっていたから。

カフェカルディーノ バスクチーズケーキ (5)
「kihin」のカードが刺さったチーズケーキ(カフェカルディーノで食べたバスクチーズケーキ)

この「Kihin」という文字のカードが刺さったケーキは、カフェカルディーノのほか、上島珈琲店にもあります。

上島珈琲 ビスキーレアチーズ (3)
「kihin」のカードが刺さったチーズケーキ(上島珈琲で食べたビスキーレアチーズ)
上島珈琲 パンプキンチーズケーキ (5)
「kihin」のカードが刺さったチーズケーキ(上島珈琲で食べたパンプキンチーズケーキ)

問い合わせてみたところ「kihin」とは、株式会社ケントが製造しているケーキのブランドだそうです。

ちなみに今回紹介するバスクチーズケーキは、カフェカルディーノだけでなく、上島珈琲店でも見かけました。

カフェカルディーノではなくても、上島珈琲店にいけば食べられるかもしれません。

「カフェカルディーノ」の公式サイト

スポンサーリンク

「kihin」のバスクチーズケーキはどんな味、食感なのか?

こちらが例の「kihin」のバスクチーズケーキ。

カフェカルディーノ バスクチーズケーキ (4)

なんと土台(下の層)があります。

カフェカルディーノ(kihin) バスクチーズケーキ (8)

素材はスポンジ。

これまで食べたバスクチーズケーキは土台がないのが普通だったので、「バスクチーズケーキは土台がないほうがおいしのか?」などと考えていました。

これまでのバスクチーズケーキ。土台があったバスクチーズケーキは1つもない。

しかし「kihin」のバスクチーズケーキはそんな常識を打ち破ったのです。

カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ

さらにはトップにはクリームのトッピング。

後から食べてわかったのですが、これはチーズクリームでした。生クリームではありません。

カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ

まろやか、クリーミーなバスクチーズケーキ

カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ
カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ

それでは一口。

カステラ、もしくはフレンチトーストのようにしっとりした食感で、まろやかでクリーミーな口当たりです。

口にいれた瞬間、チーズケーキの甘みが直行してくるのですが、遅れをとって乳酸系の爽やかな酸味も合流します。

カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ
カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ

シンプルなバスクチーズケーキでありながら、意外にも情報量が多いので、食べていて楽しい。

さらに上のクリームの部分を一緒に食べてみると、衝撃が走ります。

カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ (19)

普通の生クリームかと思っていたのですがまったく違います。

塩っぱいのです。

クリームだけで食べるとけっこう塩っぱいのです。

カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ

よくバスクチーズケーキには岩塩をトッピングすることがあるのですが、それと同じように、クリームチーズによって塩っぱさを追加させているのです。

マイルドなバスクチーズケーキが一気にエッジの効いた味に。いいアクセントになっています。

バスクチーズケーキ史上初の土台、その存在感は?

そしてこのバスクチーズケーキの最大の特徴といえば土台。

カフェカルディーノ バスクチーズケーキ (18)

前述の通り、土台があるバスクチーズケーキは初めてです。

この土台がいったいどんな役割をしているのでしょうか。

カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ

正直な話をすれば、かなり存在感は薄い。

スポンジ素材で、さらに厚さもないので、特筆すべき食感や風味がないのです。

しかし逆にいえば上に乗っている、主役であるバスクチーズケーキの邪魔をしていないということ。

ならば別に存在感が薄くても、いいのではないでしょうか。

何かサプライズがあるのではと期待していた分、若干、残念気持ちではりますが……。

カフェカルディーノ「kihin」 バスクチーズケーキ

土台に関してはあまり印象がありませんでした。

しかし全体でみれば、意外にも味の変化が多く、最初の一口から最後の一口まで、おいしくいただけました。飽きることなく。

値段について

カフェカルディーノ バスクチーズケーキ (2)
値段430円(カフェカルディーノ 販売店によって違う可能性がある)
メニュー名バスクチーズケーキ
チーズケーキのジャンルバスクチーズケーキ
カロリー334.7kcal
製造元記載なし

味や食感などの分析

カフェカルディーノ バスクチーズケーキ (18)
甘さ★★★★☆
酸っぱさ★★☆☆☆
塩っぱさ★★☆☆☆
ほろ苦さ☆☆☆☆☆
濃厚さ、コク、重量感★★★☆☆
ねっとり感(粘り気、舌に絡みつく感じ)★★☆☆☆
とろとろ感(カスタードクリームのような)★★☆☆☆
ふわふわ感(生クリームっぽさ)★☆☆☆☆
ぷるぷる感(ゼリーっぽさ)☆☆☆☆☆
もふもふ感(パンぽさ)☆☆☆☆☆

土台(一番下の層)

素材スポンジ
厚さ全体の1.5割ほど
固さもふもふしている、食感的な存在感はない
味、風味味、風味もあまり感じられない

類似のチーズケーキ

セブンイレブンのバスクチーズケーキ

セブンイレブン デリカシェフ バスクチーズケーキ (1)

セブンイレブンが販売しているバスクチーズケーキです。

今回紹介したkihinのバスクチーズケーキも、いいぐあいの塩っけがありました。

同じようにセブンのバスクチーズケーキも、甘いなかに、しっかり感じるほどの塩っけがあるのです。

この塩っけのおかげで、単に甘いだけではない、最後まで飽きのこないおいしいバスクチーズケーキに仕上がっています。

コンビニのチーズケーキとしてはとてもクオリティが高い。

AWORKSのバスクチーズケーキ

AWORKS カフェ学芸大学店 (16)バスクチーズケーキ

学芸大学にあるチーズケーキ専門店「AWORKS(エーワークス)」のバスクチーズケーキ。

半熟ぐあいのバスクチーズケーキが多いなか、AWORKS(エーワークス)のバスクチーズケーキは、弾力があるという、しっかりした食感なのです。

この比較的弾力がある感じが、今回のkihinのバスクチーズケーキと近い気がしています。

ほかにも当ブログでは色々なお店のチーズケーキ、色々なジャンルのチーズケーキを紹介しています。

カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ
カフェ、喫茶店、バル、ダイニングバー、フレンチ、イタリアン、ファミレスなどで見つけたチーズケーキを紹介しています。大手チェーン店から個人…
バスクチーズケーキの記事一覧
これまで当ブログで紹介したバスクチーズケーキの記事を一覧で紹介しています。

「kihin」のケーキはどこで食べられるのか?

kihinケーキは、カフェカルディーノ、もしくは上島珈琲にもあります。

「kihin」のケーキはカフェカルディーノで食べられる

カフェカルディーノ バスクチーズケーキ (1)

カフェカルディーノは、カルディが運営するカフェで、今回紹介したバスクチーズケーキ意外にも、色々なケーキがあります。

そして販売しているケーキのほとんどにkihinのカードが刺さっています。

カフェカルディーノ バスクチーズケーキ (3)
カフェカルディーノ

「カフェカルディーノ」の公式サイト

「kihin」のケーキは上島珈琲店で食べられる

上島珈琲店 店舗外観画像

上島珈琲店にも「kihin」のケーキがあります。

以下のケーキは上島珈琲店で食べたもの。

上島珈琲 ビスキーレアチーズ (1)

上島珈琲店には、「湯蒸しのチーズケーキ」というオリジナルのチーズケーキもありますが、それと並んで、kihinのケーキもあるのです。

ちなみにバスクチーズケーキも上島珈琲店にありました。


kihinのケーキについては、あまりネットに情報はありませんが、カフェカルディーノと上島珈琲で楽しめるので興味がある方はぜひ。

タイトルとURLをコピーしました