赤坂・六本木【カフェサンズノム】のバスクチーズケーキ|とろける食感がたまらないバスクチーズケーキ

スポンサーリンク
カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂 カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

カフェサンズノム(cafe sans nom)は赤坂、六本木、乃木坂、どの駅からも徒歩8分くらの場所にあるカフェです。

オフィス街とも住宅地ともいえる不思議なエリアにあるこのカフェ。

オシャレなグラスでコーヒーが出てきたときはとっても感激しました。

カフェサンズノム(cafe sans nom) 赤坂、六本木、乃木坂

しかし、さらに僕を感激させてくれたものがあります。

それは、バスクチーズケーキです。

※「カフェサンズノム」の公式サイトと店舗詳細

スポンサーリンク

「カフェサンズノム」のバスクチーズケーキを食べて(感想)

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

上品なお皿に乗せられたバスクチーズケーキ。特別なトッピングはなく、見た目はいたって普通。

しかし、断面から見えるクリームのような質感は非常においしそう。

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

それでは実食。

印象的なのは食感と舌触り。

感激するほど口のなかでとろけるのです。

口に入れた瞬間、すぐに溶けてなくなってしまうのです。

たとえるならカスタードクリーム。もしくはソフトタイプのプリン。もしくは半熟チーズケーキ。

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

とろける食感なのですが、口当たりは濃厚。

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂
カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

クリームチーズをふんだんに使っているであろう濃厚さがあり、ひとたび咀嚼すればブワーっと口いっぱいに濃厚な旨みが広がります。

この重厚感のある口当たりがたまらない。

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

また表面の焦げた部分は、少し弾力があってまた違う食感があります。

その独特な食感とカスタードクリームのような食感が混ざりあう。

「とろとろ×ぷるふわ」

そんな二つの異なる食感が相互に押し寄せ、口の中を楽しませてくれるのです。

食べていると違う食感が現れる

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

食べすすめるとまた違う食感が現れ、僕を楽しませてくれます。

チーズケーキの外側の部分。火が当たりやすいところはまた違う食感なのです。

中央部分のカスタードクリームのような食感とはうって変わって、外側に行くにつれて、モフッとした食感が強くなるのです。

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

たとえていうなら「ずっしりしたスフレ」。

もしくはフレンチトースト。

またクリームチーズが本来もつ塩っ気がとってもアクセントになっています。

全体的に甘めの印象ではありますが、甘い中にチーズの塩気やコクもあります。

クドさがなく、食べていて全然飽きないチーズケーキです。

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

バスクチーズケーキの値段や詳細

カフェサンズノム(cafe sans nom) メニュー 赤坂、六本木、乃木坂
メニュー名バスクチーズケーキ
タイプバスクチーズケーキ
カロリー記載なし
値段1カット680円 
ホール3800円
メニュー説明文記載なし

味や食感などの分析

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

※カフェサンズノム(cafe sans nom)のバスクチーズケーキを三行でレポートすると? 

  • バスクチーズケーキらしいクリーミーな食感がある
  • クリームチーズをふんだんに使ったであろう濃厚な味わいを楽しめる
  • 外側と内側で、ことなる食感が楽しめる

チーズケーキの食感

ねっとり感★☆☆☆☆
しっとり感★★★☆☆
もふもふ感★☆☆☆☆
ぷるぷる感★★☆☆☆
補足食べる場所によって食感が変わるのに注目!

チーズケーキの味

甘み★★★★☆
酸味★☆☆☆☆
塩味★★☆☆☆
コク★★★☆☆
補足甘め印象が強くなりますが、わずかに塩気もあるので、クドさは感じませんでした。

類似のチーズケーキ

笄軒のバスクチーズケーキ

広尾 笄軒 (6)バスクチーズケーキ

洋食屋さんのバスクチーズケーキです。

質感も食感も似ています。クリーミーな味わいとコクと塩っけの味わいも似ています。

ただし笄軒のバスクチーズケーキには、シロップと岩塩のトッピングがあって、さらに味の変化を楽しめます。

CHEESE&MEAT BANKのバスクチーズケーキ

CHEESE&MEAT BANK (1)バスクチーズケーキ

渋谷にある「CHEESE&MEAT BANK」というチーズ料理専門店のバスクチーズケーキです。

クリーミーな舌触りとしっかりした食感が特徴です。

今回のバスクチーズケーキとは、あまり食感は似ていないのですが、形が少し似ているような気がしたので、紹介させていただきました。

その他のお店のバスクチーズケーキは以下のページで一覧で紹介しています。

「カフェサンズノム(cafe sans nom)」について(店内様子や他のメニューについて)

カフェサンズノム(cafe sans nom) 店舗外観画像 赤坂、六本木、乃木坂

今回訪問した「カフェサンズノム(cafe sans nom)」は、赤坂、六本木、乃木坂から徒歩8分の場所にあるカフェです。

赤坂残る老舗カプセルホテルを横目に、オフィスと住宅、ビジネスホテルが混ざり合う静かなエリアにこのカフェはあります。

店内の様子

カフェサンズノム(cafe sans nom)店内画像 赤坂、六本木、乃木坂

店内はパット明るく開放感抜群。

カフェサンズノム(cafe sans nom)店内画像 赤坂、六本木、乃木坂

店内はテーブル席と、ソファー席、そしてテラス席も。テーブルの間隔を広めにとってあるので、ゆとりあってゆっくりできます。

焼き菓子も販売しています。

カフェサンズノム(cafe sans nom)店内画像 赤坂、六本木、乃木坂

オニバスコーヒーのコーヒーが飲める

ちなみにこのお店、コーヒーにとってもこだわりがあって、挽きたて淹れたてなのはもちろんのこと、

「香りを存分に楽しめるように」とのことで、飲み口が広いグラスで出してくれるんです。

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

ちなみに使っている豆はオニバスコーヒーのもの。

オニバスコーヒーは、コーヒー豆の焙煎、販売をしているお店で、中目黒や奥沢に店舗があります。ネット販売やコーヒー豆の卸売もしている実績のあるお店。
オニバスコーヒー公式サイト

そんなオニバスコーヒーのコーヒーと、バスクチーズケーキは相性抜群。

コーヒーが大丈夫な方はぜひコーヒーの香りを楽しみながらチーズケーキをたのしんで欲しいと思います。

カフェサンズノム(cafe sans nom) バスクチーズケーキ 赤坂、六本木、乃木坂

アクセス、営業時間、定休日など

※「カフェサンズノム」の公式サイトと店舗詳細

タイトルとURLをコピーしました