MENU
カテゴリー

東京・鵜の木【RiceGrain CAFE(ライスグレインカフェ)】の米粉のチーズケーキ|もちっとした食感が楽しめるチーズケーキ

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
米粉のチーズケーキ RiceGrain CAFE 鵜の木 (3)

東京都大田区。 東急多摩川線の鵜の木駅から徒歩1分ほど。

住宅街が広がるこの落ち着いた鵜の木には、一風変わったチーズケーキを食べられるカフェがあります。

それが今回紹介する「RiceGrain CAFE(ライスグレインカフェ)」です。

ここではなんと、米粉を使ったチーズケーキを食べられます。

※RiceGrain CAFE(ライスグレインカフェ)の食べログ
目次

RiceGrain CAFE(ライスグレインカフェ)の「米粉のチーズケーキ」はもちっとした食感を楽しめる

米粉のチーズケーキ RiceGrain CAFE 鵜の木 (6)

米粉を使ったチーズケーキ。一見すると、シフォンケーキ、もしくは四角いベイクドチーズケーキのようです。

いざ食べようとフォークを通すと、その感覚は、少し柔らかめのベイクドチーズケーキと似たような感覚です。

米粉のチーズケーキ RiceGrain CAFE 鵜の木 (5)

口に運ぶと、その食感はベイクドチーズケーキに近いのですが、ベイクドチーズケーキとは明らかに違うことが分かります。

ベイクドチーズケーキといえば、粘り気の強いしっとり感、もしくはさっぱりした口どけのどちらかですが、米粉のチーズケーキはもちっとした食感があるのです。

たとえるなら、トロトロふわふわのフレンチトーストのような感じ。

このもちっとした食感は、ベイクドチーズケーキにも、スフレチーズケーキにも、レアチーズケーキにもない食感です。

米粉のチーズケーキ RiceGrain CAFE 鵜の木 (7)

そしてそのもちっとした食感のなかに、ほのかにチーズの風味があります。

欲をいえばもう少しチーズ感が欲しいところだが、その謙虚な主張だらこそ、米粉には合うのかもしれません。

隅に添えられたブルーベリージャムはさっぱりした甘みで、米粉のチーズケーキととてもよく合っています。

ちなみにこのブルーベリージャムは、手作りとのこと。

米粉のチーズケーキ RiceGrain CAFE 鵜の木 (2)

今回紹介した米粉を使ったチーズケーキは、これまで食べたどのチーズケーキともまた違う食感、味です。

「このめずらしいチーズケーキの特徴、魅力を文章だけで伝えるのは、正直限界がある」

そんな印象です。

鵜の木という町は、なかなか行く機会がないかもしれません。

しかし、「RiceGrain CAFE」は、テイクアウトも可能。 コーヒーはとても美味しいので、ぜひ鵜の木を訪問し、実際に米粉を使ったチーズケーキを食べてほしいと思います。

米粉のチーズケーキ RiceGrain CAFE 鵜の木 (3)

【RiceGrain CAFE】米粉のチーズケーキの値段について

メニューの名前米粉のチーズケーキ
値段350円
チーズケーキのタイプ米粉のチーズケーキ
目次