チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【トップバリュ】アイスとしてもケーキとしても食べられる冷凍の「レアチーズケーキバー」を食べてみた

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

イオンプライベートブランドであるトップバリュから発売されている「レアチーズケーキバー(瀬戸内レモンのソース入り)」を購入してみました。

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (8)

 

▼実際の商品を撮影した動画もあります

 

 

冷凍食品として販売されているバータイプのレアチーズケーキで、サイズはちょっとしたデザートにちょうどいいくらいです。

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (10)

 

値段は税込み213円です。イオンのほか、イオン系列のスーパーでも購入できます。ただし「まいばすけっと」のような小さい店舗で買えるかはわかりません。

 

冷凍でも解凍しても食べられる

 

冷凍で販売されており、食べた方は二通りあります。

 

  • アイス感覚で食べる場合:冷凍からだしてそのまま食べる
  • ケーキとして食べる場合:自然解凍(室温で10分~20分)か冷蔵庫で解凍(20分~30分)

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (13)

 

冷凍保存ができ、冷凍でも解凍してからも食べられるのはありがたいです。このような冷凍でも解凍しても食べられる商品はお取り寄せチーズケーキでも見られますし、他のメーカーやコンビニのプライベートブランドから続々と販売されています。生菓子の美味しさや食感をそのままに、消費期限の短さを克服したこのタイプのスイーツは、どんどん種類が増えているようです。

 

ハンディでも食べられる

 

実際のケーキは紙のトレーに入っており、そのトレーを使うことでハンディで食べることができます。

 

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (15)

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (15)

 

 

今回は冷蔵庫で解凍し、お皿に出して食べてみました。

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (18)

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (19)

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (20)

 

土台にスポンジ生地をしいたシンプルなレアチーズケーキです。スポンジ生地はやや厚めといったところでしょうか。また瀬戸内レモンを使って酸味を加えているそうです。

 

食べた感想

 

スポンジはほどよくふわふわで、焼き菓子っぽい味わいと舌ざわりを感じられます。

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (6)

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (3)

 

表面のレアチーズはけっこう弾力があり、バターケーキくらいのしっかりした質感です。コンビニのレアチーズケーキは、ムースのふわふわで口溶けを強調したものが主流ですが、こちらはそういったタイプとは違います。スタンダードなレアチーズケーキといった感じの食感です。個人的にはけっこう好きです。

 

味もけっこう良く、やわらかいミルキーな風味と甘味のなかにほどよくレモンの酸味があります。ひんやりしていて、清涼感もあって、暑い日にちょうどよさそうです。正直、期待以上の美味しさでした。

 

 

 

値段、カロリー、購入方法などの詳細情報

 

購入した店 ピーコック(イオン系のスーパー)
製造者 不二家
商品名 レアチーズケーキバー(瀬戸内レモンのソース入り)
公式サイトの商品ページ
値段 214円(税込み)
カロリー 203kcal
サイズ 1人用
状態 冷凍
消費期限
賞味期限
筆者が購入したものは冷凍のままで10ヶ月程度の賞味期限でした
購入方法 イオン系のスーパーで
購入した日 2024年5月

 

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (13)

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (11)

 

イオン・トップバリュ「レアチーズケーキバー」 (11)