チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

自販機アイス【セブンティーンアイス】ワッフルコーン使用の「木苺のチーズケーキ」を実食レポ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

自販機アイスクリームとしてはおそらく最も知名度がある「セブンティーンアイス」。こちらから販売されている、チーズケーキをイメージしたフレーバーの「木苺のチーズケーキ」を購入してみました。

 

セブンティーンアイスについて

 

セブンティーンアイスは江崎グリコが手掛けるアイスクリームのブランドで、主に専用の自販機で商品を販売しています。

 

江崎グリコ・セブンティーンアイス「木苺のチーズケーキ」 (11)

 

セブンティーンアイスが登場したのは1983年で、「17種類の味」と「17歳の女子高生向け」としてブランドがスタートしました。当初はショーケースで販売していたそうですが、販路拡大を狙って1985年に自販機で販売するようになりました。最初にセブンティーンアイスの自販機が置かれたのは新宿のボウリング場で、家族連れが集まることからこの場所に置かれたようです(Wikipediaより)。

 

17種類からスタートしたセブンティーンアイスは、現在は20種類以上あるそうです。そのなかからエリアや条件によって17種類を選定して発売しているとのことです。

 

今回私がいただいた「木苺のチーズケーキ」は、多くのセブンティーンアイス自販機で見かけますが、もしかしたら販売していない場所もあるかもしれません。

 

 

クリームチーズと木苺ソースを使用

 

木苺のチーズケーキは、このブログで紹介するのは初めてですが、数年前から販売されています。

 

 

江崎グリコ・セブンティーンアイス「木苺のチーズケーキ」 (1)

 

江崎グリコ・セブンティーンアイス「木苺のチーズケーキ」 (1)

 

江崎グリコ・セブンティーンアイス「木苺のチーズケーキ」 (1)

 

 

クリームチーズを使ったアイスに木苺ソースを合わせたアイスで、ワッフルコーンを使っています。

 

値段は180円です(購入時)。サイズはそれほど大きくはありません。1本167kcalで、ちょっとしたおやつにちょうどいいくらいのボリュームとなっています。

 

食べた感想

 

食べてみると、ミルクの味のなかにほんのりクリームチーズのコクと風味を感じることができ、また木苺(ラズベリー)のソースからはすっきりした甘酸っぱさを感じます。ミルクにクリームチーズという乳製品系のまったりした味のなかに「すっ」と差し込む木苺の酸味はなんとも爽やかです。

 

江崎グリコ・セブンティーンアイス「木苺のチーズケーキ」 (7)

 

江崎グリコ・セブンティーンアイス「木苺のチーズケーキ」 (8)

 

またワッフルコーンのサクサクした食感とまろやかな香ばしさが、乳製品の美味しさをより一層引き立ててくれます。

 

値段、カロリーなどの詳細情報

 

メーカー・製造者 江崎グリコ
商品名 セブンティーンアイス・木苺のチーズケーキ
公式サイト
値段 180円
カロリー 167kcal
状態 冷凍
購入方法 セブンティーンアイスの自販機で
公式サイトから設置場所を確認できます。
公式サイト自販機マップ
購入した日 2024年5月
口コミ情報や参考情報 もぐナビの口コミ

 

その他のスイーツ系チーズアイス

 

サーティワンアイスクリームの「ストロベリーチーズケーキ」

 

サーティーワンアイスクリーム「ストロベリーチーズケーキ」2024年2月2日

 

サーティワンアイスクリーム「ニューヨークチーズケーキ」(期間限定)

 

サーティワンアイスクリーム「ボーノ!クアトロフォルマッジ」2024年5月13日 (5)

 

QBB「チーズパティシエ」、ゴルゴンゾーラとブリー

 

QBB「チーズパティシエ」 (1)