-Ads-
カフェ/レストラン

岡山【アンソレイユ】のしっかりコーヒーの苦味を感じさせてくれる絶品ティラミス

岡山「アンソレイユ」のティラミス (1)カフェ/レストラン

岡山市の表町、オランダ通りにある「アンソレイユ」のティラミスを紹介します。

アンソレイユは主にイタリアンを提供するレストランです。店内は天井が高く、広い空間の開放感のある店です。大きなテーブル席が多く、6人程度の会食にうってつけです。結婚式の二次会やちょっとしたパーティーなどにも利用できるお店でもあります。

アンソレイユは同じ通りにあるパスタ食堂アントロワの姉妹店です。アントロワは小さい民家をそのまま飲食店にしたような、こじんまりとしたお店でした。以前このブログでも紹介しています。

※アントロワの詳細は以下のページで紹介しています

お店の雰囲気は異なりますが、アンソレイユもアントロワも、昼も夜もパスタセットがあります。パスタ、サラダ、ドリンクがついてくるセットです。ちなみにこの夜ご飯セットにはプラス数百円でデザートを追加することができます。

またアラカルトメニューもあるので、色々な料理を多人数でシェアするような利用もできます。

その特徴をまとめると次のようになるでしょうか。

  • パスタ中心のイタリアンレストラン
  • 結婚式の二次会でも利用されるような広くて開放感のある店
  • 若い女性客、若い男女の利用者が多め
  • パスタセットは1500円前後の中価格帯

アンソレイユにはチーズケーキとティラミスがありました。チーズケーキはアントロワと同じとのこと。前日にアントロワのチーズケーキは頂いたので、今回はティラミスを注文しました。

-Ads-

ティラミス

岡山「アンソレイユ」のティラミス

スプーンは最近はやりのアンティーク調のまんまるスプーン。独特な形のお皿に添えられたティラミスは、マスカルポーネのクリームとコーヒー味のスポンジが層をなしています。

岡山「アンソレイユ」のティラミス

しっかりチーズ感がある珍しいティラミスです。ティラミスに使用するマスカルポーネは塩味はありません。ゆえに一般的なティラミスはあまり塩味を感じません。こちらはクリームチーズか何かを隠し味に使っているのではないでしょうか。

またコーヒーの苦味をしっかり感じることができます。最近のティラミスはコーヒーの味も苦味もない、単に甘いだけのものが多くあります。一方でこちらはコーヒーの苦味、そして恐らくチョコレート苦味もあるのではないでしょうか、ティラミスの魅力である乳製品の風味とコーヒーの苦味のコントラストをしっかり堪能できます。

「こういうティラミスが食べたかった!」

そんなふうに思わせてくれたティラミスです。

-Ads-

店舗の詳細情報

姉妹店のパスタ食堂アントロワは以下のページで紹介しています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

ブログの執筆、運営をしているチーズケーキマニアのかなざわです。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、ネットで日々チーズケーキを取り寄せ、チーズケーキを記録しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました