チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【岡山白桃レアチーズムース(マルシン岡山)】常温で持ち帰れる牛乳プリンのようなレアチーズムース

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

岡山駅の駅ビル「さんすて岡山」の2階の売店で購入した「岡山白桃レアチーズムース」を紹介します。

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」 (13)

常温で販売されている商品です。

「マルシン岡山」は岡山の食材を使ったスイーツや調味料を主に販売している企業です。スイーツは岡山白桃レアチーズムースの他、白桃のゼリー、マスカットのゼリーなどを販売しています。
マルシン岡山の公式サイト

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」 (1)

パッケージは円形ですが、チーズケーキは円形ではありません。箱を開けると中には小分けになった商品が入っています。

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」 (2)

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」 (3)

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」 (4)

サイズは手のひらに収まるくらいです。お土産にありがたい個包装です。

常温で持ち帰れるレアチーズ

「レアチーズムース」という商品名から微妙に察することができるように、中身はいわゆるレアタイプのチーズケーキです。お土産コーナーでは常温で保存できるチーズケーキがよく売られています。一方でそういったチーズケーキの多くは焼き菓子や菓子パンのような質感です。しかしこちらはレアチーズムースです。後に詳しく紹介しますが、ツルッとしたゼリーに近い質感です。常温保存可能なレアチーズケーキは、珍しいものではありませんが、お土産コーナーではやや珍しいといえます。

商品を開ける時は、横からハサミでカットするのがおすすめです。真ん中にある切り口を使うと中身がずたぼろになってしまいます。

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」
袋の真ん中から切ると中身がずたぼろになってしまう

こちらが袋の中に入っているチーズケーキです。

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」 (8)

牛乳プリンを彷彿とさせる食感

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」 (9)

「レアチーズムース」という商品名ですが、ムースというよりはどちらかといえば、牛乳プリンのような感じで、プルプル、ツルツルした質感です。

スーパーやコンビニで売っているロルフのレアチーズスイーツに似た質感で、それに白桃の風味を入れた感じでしょうか。

ロルフ レアチーズケーキ プレーン (9)
スーパーやコンビニで売られているロルフのレアチーズケーキ。こちらに質感は近いものがある。

本来のレアチーズケーキのような質感ではなく、独特な質感です。これはこれでまた新しいチーズケーキのジャンルなのではないかと思います。ツルッとした清涼感のある食感であることは間違いありません。

マルシン岡山の「岡山白桃レアチーズムース」 (10)

味はさっぱりしています。ヨーグルトに近い柔らかな酸味とコク、そのなかから白桃の甘さがふわっと抜けていきます。爽やかな印象です。

詳細情報

その他、当ブログの関連記事

岡山で買えるチーズケーキはこちら。

岡山のカフェのチーズケーキも紹介しています。

他にもおすすめのチーズケーキを紹介した記事などがあります。

プライバシーポリシーお問い合わせ