スポンサーリンク
カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ パティスリー/洋菓子店/ケーキ屋

これだけは外せない!大阪で食べるべきおすすめチーズケーキ

大阪でおすすめのチーズケーキカフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

大阪で食べたチーズケーキの中で、これは美味しかったというものを厳選して紹介します。

他にも大阪には素晴らしいチーズケーキがたくさんあると思いますが、とりあえず現時点でのおすすめを紹介します。

スポンサーリンク

デリチュース

デリチュース・デリカフェ (2)
大阪駅店
デリチュースのデリチュース
「デリチュース」の公式サイトや各種リンク
値段1カット410円
小ホール1620円
中ホール2430円
大ホール3780円
メニュー名デリチュース
チーズケーキのジャンルベイクドチーズケーキ
カロリー記載なし
日持ち当日中

大阪にいったら絶対に食べてほしいチーズケーキの1つあり、筆者が大阪でナンバーワンだと思ったチーズケーキです。

デリチュースは、箕面に本店を構えるお店で、その人気から大阪駅や新大阪駅にも出店しています。しかしながら、現在店舗があるのは大阪府内のみ。取り寄せもできないので、大阪限定のチーズケーキです。

それだけでもレア度が高いわけですが、デリチュースのチーズケーキは何よりおいしい。

口溶けの良さと味の深さは随一

デリチュース・デリカフェ (19)
デリチュース・デリカフェ (21)

何がすごいのか。一番感動したのは、口にいれたときに感じたねっとり感と、奥深い味わいです。

実はこのチーズケーキ、「ブリード・モー」というちょっとめずらしいチーズを使用しています。

ブリード・モーは、白カビで熟成させるタイプのチーズ。白カビタイプのチーズとしては、カマンベールチーズが有名ですが、カマンベールよりも古くからあります。

また、またブリード・モーは、「チーズの王」にも選ばれたことがある有名なチーズです。

そんなブリード・モーを使用したデリチュースのチーズは、熟成されたチーズの深みの味わいを楽しめるのです。

チーズケーキというシンプルなケーキでありながら、その深海のごとく奥行きがあり魅惑的。

チーズケーキはここまで味わい深くなれるのか。と感嘆してしまったほどです。

ちなみに表面の光沢はあんずジャムです。

背面までタルト生地があって、そのサクサク感と、チーズケーキのねっとり濃厚な舌触りを同時に堪能できます。

絶対に食べるべき逸品です。

デリチュース・デリカフェ (4)

デリチュースのチーズケーキが買えるのは、箕面本店、JR大阪駅店、新大阪駅エキマルシェ、大丸心斎橋の4店舗です。ちなみに大阪駅の改札をでてすぐの場所にある「デリカフェ」には、デリチュースのチーズケーキがおいてあり、イートインが可能です。

テイクアウトできない場合は、大阪駅のデリカフェでぜひ食べてみてください。

りくろーおじさん

りくろーおじさん (9)1
りくろーおじさん
「りくろーおじさん」のチーズケーキの詳細情報

値段725円
メニュー名焼き立てチーズケーキ
チーズケーキのジャンルスフレチーズケーキ
カロリー記載なし
製造者リクロー株式会社
日持ち・消費期限要冷蔵で販売日含めて3日
保存方法要冷蔵

「大阪のチーズケーキといえば!」というくらいで定番であり有名なお店「りくろーおじさん」。

スフレタイプのチーズケーキで、また卵を多めに使っているため、「チーズケーキ感がない」「チーズケーキとしては微妙」といった意見もあります。

その意見には正直、同意せざるを得ません。しかし、りくろーおじさんのチーズケーキの魅力は別のところにあります。

ここのチーズケーキは魅力、というか特徴は温めてから食べることを推奨していること。

温めてから食べるとガチでおいしい

りくろーおじさん
りくろーおじさん (12)

冷やした状態と、温めた状態の2つの食べ方を試してみたのですが、雲泥の差でした。

つまり、温めてから食べたほうが圧倒的においしかったのです。

もちろん冷やした状態でもおいしいのですが、温めるとまろやかや、甘さのやわらかさが違う。何より甘いものを食べたときに感じる幸福感的なものが、圧倒的に大きかったのです。

これまで色々なお店でスフレタイプのチーズケーキを食べました。しかし温めてから食べることを推奨してきたのは、りくろーおじさんが初めてです。

そもそもチーズケーキを温めてから食べるなんていう経験はなかなかありません。

そんなめずらしい体験をできるだけでも、りくろーおじさんのチーズケーキを買う価値は大いにあります。

値段は約700円。700円で、大きな感動を買える。

りくろーおじさんのチーズケーキは、そんな素晴らしいチーズケーキなのです。

りくろーおじさんは、 住之江公園、JR天王寺駅、なんば、大丸心斎橋、大丸梅田、京阪百貨店京橋、北区長柄店、新大阪駅中央口、エキマルシェ新大阪、彩都の森に店舗があります。

その他、取り寄せも可能です。

Forma(フォルマ)

フォルマ 大阪
「Forma」の公式サイトや各種リンク

値段550円
メニュー名帝塚山フロマージュ
チーズケーキのジャンルベイクドチーズケーキ
カロリー記載なし

店舗購入、もしくは公式オンラインショップでも購入することができます。店舗は以下の5箇所にあるので、こちらで購入が可能です。

  • あべのハルカス近鉄本店(5F喫茶、B1店頭販売)
  • 近鉄百貨店 上本町店(2F、喫茶スペースあり)
  • 阪急百貨店 千里阪急(4F、喫茶スペースあり)
  • 高島屋大阪店 東館地階洋菓子売場
  • 近鉄百貨店草津店

Forma(フォルマ)は大阪にのみ店舗があるチーズケーキ専門店です。

フォルマは、ケーキに最適な無塩後チーズを開発。そのチーズを贅沢に使用し、それを使用したこだわりのチーズケーキが食べられる、ということで訪問してみたのですが、たしかにチーズの濃さが違かった。

チーズが濃い!ねっとり濃厚なチーズケーキを楽しめる

天王寺 Forma 帝塚山チーズケーキ
天王寺 Forma (7)帝塚山チーズケーキ

訪問時は、「帝塚山フロマージュ」という看板メニュー的なチーズケーキを注文しました。

一見普通のベイクドチーズケーキなのですが、口にいれたら全然普通のチーズケーキとは違いました。

もうなんというか、やわらかいチーズを食べているかのような舌触りなのです。つまり、とんでもなくチーズ感が強かったのです。

メニューの説明をみてみると原材料の半分以上がチーズとのこと。

一般的なチーズケーキは、クリームチーズがメインの材料ではあるのですが、生クリームやサワークリーム、卵、薄力粉など色々な材料を使うので、半分以上がクリームチーズになるということはありません。(もちろんクリームチーズをたくさん使うお店もある)

一方で、フォルマのチーズケーキは一般的なベイクドチーズケーキでありながら、クリームチーズを贅沢に使っているのです。

そりゃ濃いに決まっている。濃厚に決まっている。

お店のキャッチコピーに

FORMAのチーズケーキは「ケーキチーズ」とも呼ばれるくらい、チーズ含有量の高さが特長です

公式サイトより

このように書いてあったのですが、たしかに「ケーキチーズ」と呼べるくらいチーズ感を感じられました。

天王寺 Forma (1)

終わりに

他にも大阪にはおいしいチーズケーキがたくさんあると思いますが、今回はこの3つのみとさせていただきます。

というのもまだまだ、大阪のチーズケーキを食べられていないので。

また大阪でおいしいチーズケーキを見つけたら、このページに追記していきます。

その他、当ブログでは色々なチーズケーキを紹介しています。大阪駅・梅田駅で買えるチーズケーキも調査してみたので、こちらもご覧いただければと思います。

その他、色々なチーズケーキを取り寄せて、そのレポートも書いてます。

【厳選5つ】取り寄せチーズケーキ

600種以上のチーズケーキを食べたチーズケーキブロガーが厳選!実際に取り寄せして、本当に美味しかったチーズケーキを5つ厳選しました。

スポンサーリンク
「チーズケーキかなざわ」のチーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました