スポンサーリンク
コンビニ/スーパー

【としまえん(遊園地)】豊島園チーズケーキを実食|園内の様子も併せて紹介

としまえんコンビニ/スーパー

2020年の8月31日をもって閉園することが決まったとしまえん遊園地。

閉園前にもう一度と思い訪問してきたのだか、おみやげショップでチーズケーキをみつけてしまった。

せっかくなのでこのブログで、としまえんの様子と一緒に紹介できればと思う。

スポンサーリンク

「としまえん」とは?(園内の様子など)

としまえん

としまえんは、東京都練馬区にある遊園地で、豊島園駅から徒歩1分の場所にある。

「としまえん」は、現在は練馬区にあるのだが、開業当時の住所は東京府北豊島郡だった。「としまえん」という名前は当時の住所からきている。だから、練馬区なのに「としまえん」なのだ。

開業したのは1926年。

1944年には日本の戦況の悪化により一時閉園していたこともあったが、1946年に再び営業を再開。

1965年には世界で初めて流れるプールを設置。またフリーパス制度を日本で初めて導入したこともあった。

都内から近く、また広大なプールと、遊園地が一体となったアミューズメント施設として、バブル期には多くの人が押し寄せたそうだ。

100年以上の歴史をもつメリーゴーラウンド「エルドラド」

園内にあるメリーゴーラウンドである、「カルーセルエルドラド」は100年以上の歴史を持つ世界的に貴重な文化遺産として、『機械遺産』に認定されている。

豊島園 メリーゴーランド

「カルーセルエルドラド(メリーゴーラウンド)」は1907年にドイツで作られ、世界最古の機械型遊具との説もある。

エルドラドは、ミュンヘンで開催されたオクトーバーフェストで披露され、その後、1911年にはアメリカのコニーアイランドの遊園地に移動。

コニーアイランドの遊園地が、1964年に閉園すると、「カルーセルエルドラド」は解体され、倉庫に眠ったままだった。

その噂をききつけたとしまえんは、購入を決断。1969年に貨物船に乗って日本にやってきた。

解体された状態になっていたエルドラド(メリーゴーラウンド)を専門家の監修のもと修復。1971年4月3日からとしまえんで稼働を開始した。

としまえん

1907年に作られた遊具がそのまま現存し、しかも稼働している。100年前の人々と同じ体験ができる数少ない遊園地なのだ。

実際に乗ってみたが、100年以上も前に作られたとは思えないほど、スムーズに、なめらかに稼働していた。

また全部木彫りで製作したという木馬や馬車の緻密なデザインには、驚かされるばかりだった。

メリーゴーラウンドの他にも、遊園地には定番のアトラクションがある。

特にお化け屋敷は、年季が入っており、自然にできた老朽化が怖さを倍増させているように思えた。

ちなみにとしまえんには、なぜかインドカレー屋が2軒ある。

としまえん
としまえん

また日本のカレーやハンバーグなど洋食が食べられるレストランの名前は、「カリーノ」であり、カレーっぽさがある。

としまえんの遊園地は、なぜかいたるところでカレーが食べられるのだ。

年季がはいったレストランの雰囲気もこれまたいい感じ。

2020年の8月31日に閉園が決定

としまえんは、2020年の8月31日に閉園することが決まった。1926年に開業して以降、94年の歴史に幕を閉じることになる。

としまえんの跡地は、一部は防災用の大規模公園になり、また一部はハリーポッター関連のテーマパークになると噂されている。

8月31日までは予約制ではあるが、来園することができる。メリーゴーラウンドだけでなく、お化け屋敷や食堂もいい具合のレトロ感を出しているので、時間がある方にはぜひ見てもらいたい。

【実食レポ】豊島園チーズケーキ

閉園を間近にして販売されたのか、それとも以前から発売されているものなのかはわからないが、オリジナルのチーズケーキがあったので購入してみた。

豊島園 チーズケーキ (1)
豊島園 チーズケーキ (4)
豊島園 チーズケーキ

パーキングエリアのおみやげコーナーや地方駅のおみやげ屋によくある、常温保存できて、ある程度日持ちするタイプのチーズケーキだ。

ケーキ屋で売っているような、ベイクドやレアとはまったく違う。このタイプのチーズケーキは、コンビニや無印良品でも販売しており、過去にもこのブログでいくつか紹介してきた。

これまで当ブログで紹介した焼き菓子系のチーズケーキ一覧

豊島園 チーズケーキ
豊島園 チーズケーキ (11)

意外にも、というと失礼かもしれないが、思っていた以上に美味しいチーズケーキであった。

こういったチーズケーキはときどきボソボソしていたり、パサパサしていたりして、口当たりが悪いものもある。また、チーズケーキといいつつ、チーズ感が微塵も感じられないものもある。

としまえん チーズケーキ
としまえん チーズケーキ

しかし豊島園チーズケーキは違う。ふわふわしつつ、またしっとりした舌ざわりで、食感がいい。

チーズ感もほどよくあって、チーズケーキ感は十分に楽しめる。

遊園地のおみやげのチーズケーキで、ここまで美味しいものがいただけるなんて思っていなかった。焼き菓子系のチーズケーキとしては、非常に評価したい。

値段、カロリーなど

値段650円
カロリー411kcal/100g
製造者・販売者株式会社大藤
購入方法としまえん内のおみやげ屋で購入可能。

としまえんは入場のみも可能。(大人1000円、子供500円)

としまえんの公式サイトや各種リンク

としまえんは現在、入場制限中で、入場には事前予約が必要。予約は公式サイトから可能。

その他、当ブログではこれまで色々なお店のチーズケーキについて紹介している。

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを…
カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ一覧
カフェ、レストラン、喫茶店で食べられるチーズケーキを一覧で紹介しています。
この記事をシェアする
SNSフォローボタン
著者・管理人
著者プロフィール
かなざわ(チーズケーキブログ)

コンビニやカフェ、洋菓子屋のチーズケーキを食べ歩くチーズケーキ評論家。現在職業はライター的なことをしています。食べたチーズケーキを紹介するとともに、チーズケーキの歴史や種類を調べています。

※サポート(この記事がお役に立ちましたらぜひサポートをお願いします)
Paypal
note

SNSフォローボタン
取り寄せにおすすめのチーズケーキをまとめました
スポンサーリンク
チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました