【カリフォルニア ピザ キッチン】のマンゴーチーズケーキ|色々な味、食感にパニクるチーズケーキ

カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキカフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

「カリフォルニアピザキッチン」は、ラゾーナ川崎にある(2019年8月現在)カリフォルニアピザが食べられるお店です。

1985年アメリカ・ロサンゼルス、ビバリーヒルズに誕生したお店だそうで、全世界で250店舗あるそうです。日本には川崎だけ。

「カリフォルニアピザってなんぞ?」という疑問はさておき、ここのチーズケーキがすごい!

とってもトロピカルなんです。

なんと、ニューヨークチーズケーキの上にマンゴームースをのっけた、豪快、爽快、トロピカルなチーズケーキなのです。

※カリフォルニアピザキッチンの公式サイトや食べログなど

 

「カリフォルニア ピザ キッチン」のマンゴーチーズケーキを食べて(感想)

「カリフォルニア ピザ キッチン」のマンゴーチーズケーキ

まずビックリしたのはかなりデカイということ。

厚み、というか高さがすごい。

川崎 カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

「本当に1人で食べられんの?」とヒビってしまったくらいです。

実際、2人で食べることを想定しているような気がします。サイズ的にも値段的にも。

トロピカルな甘い香のチーズケーキ

カリフォルニア ピザ キッチン 川崎 マンゴーチーズケーキ (2)

チーズケーキといえばだいたい無臭なのですが、このチーズケーキは何やらマンゴーのあま~い香りが。

またチーズケーキと果物を組み合わせる場合、だいたいトッピングとしてベリーやレモンを添えるくらいです。

今回のマンゴーチーズケーキのように、ムースをチーズケーキの上に乗せるのはめずらしい。

それに、甘い香りがあるチーズケーキもあまり食べたことがありません。

カリフォルニア ピザ キッチン 川崎 マンゴーチーズケーキ (2)

下には、土台としてブラッククッキーを敷いているようです。

サイドには、生クリームがどっさり。

そしてスライスライムという布陣。

押し寄せるが多種多様な味・食感に口のなかは大パニック

カリフォルニア ピザ キッチン 川崎 マンゴーチーズケーキ (2)

それでは一口。

押し寄せるガツンと濃厚な口当たり。

チーズケーキのコクとともに訪れるライムの「キリッ」とした酸味。

ふんわり広がる、マンゴーのフルーティな甘み。

さらに土台のブラッククッキーの、ザクザクした食感と独特な味も加わります。

カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

マンゴー、ライム、トロピカル、ねっとり、しっとり、クリームチーズ、サクサク、ブラッククッキー、ザクザク、ふわふわ、ぷるぷる。

甘みだけでも、色々なジャンルの甘みが入り乱れあっており、様々な食感も風味もあります。

それらが一気に訪れるので、口の中はパニック状態。

カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

それはまるでスクランブル交差点。

信号が青になると同時に、性別も、年齢も、目的も、バックグラウンドも、すべてが異なる人たちが一斉に中央に向かって混ざり合う。

雑多を通り越してもはや芸術になっており、海外からはたくさん人か押し寄せてきます。

カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

このチーズケーキも同じ。

色々な味と食感が一斉に混ざりあい、一瞬、戸惑います。

しかし、慣れてくると、ある種の芸術のように素晴らしいチーズケーキだと気づく。

そんな奥が深いチーズケーキなのです。

川崎 カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

ちなみに上のクリーム色はマンゴームース。

その下、2層目はニューヨークチーズケーキです。

一番下にブラッククッキー。

川崎 カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

結構なボリュームだったので、正直、最後はつらさもありました。ランチ後のデザートでもあったので。

しかし、こんなに色々な味、食感、風味を一度に楽しめるチーズケーキは、これがはじめてです。

記憶に、脳裏に刻み込まれるチーズケーキでした。

「マンゴーチーズケーキ」の味や食感などの分析

カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

チーズケーキの食感

ねっとり感★★★☆☆
もふもふ★★☆☆☆
クリーミー感★★☆☆☆
ぷるぷる感★☆☆☆☆
補足ニューヨークスタイルのチーズケーキなので、ねっとり感があります。

チーズケーキの味

甘み★★★★☆
酸味★★★☆☆
塩味★☆☆☆☆
コク★★☆☆☆
補足

土台(一番下の層)

素材ブラッククッキー
厚さ全体の2割くらい 薄め
固さ★★★☆☆
ザクザク感★★★☆☆
味、風味ココアの風味があります。少しビターな感じも
カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

トッピングについて

  • 生クリーム
  • スライスライム
  • マンゴー、トロピカルソース

「マンゴーチーズケーキ」の値段やメニュー説明文

カリフォルニアピザキッチン メニュー表
メニュー名マンゴーチーズケーキ
タイプニューヨークチーズケーキ
カロリー記載なし
値段880円
メニュー説明文ライムが香るニューヨークスタイルのチーズケーキに、マンゴームースをトッピング、マンゴー、パッションソースで見た目もCPKカラーのチーズケーキ

類似のチーズケーキ

【PIZZA SALVATORE CUOMO】のベイクドチーズ

今回紹介したチーズケーキを同じく、トロピカルソースをあしらったチーズケーキです。

普通のベイクドチーズケーキに、トロピカルソースをトッピングしたものです、

ふわふわの生クリームと、ベイクドチーズケーキのねっとりした食感が合わさる格別なチーズケーキです。

このチーズケーキが食べられる「PIZZA SALVATORE CUOMO」は、チェーンなので、色々な場所にあるのですが、このチーズケーキがすべての店舗にあるわけではありません。

他の店舗だとレアチーズケーキだったりするようです。

ちなみに僕が訪問したのは、川崎店です。

【Sarabeth’s(サラベス)】のNYチーズケーキ

サラベスのニューヨークチーズケーキは、ジンジャーソルベが添えています。

さらに土台にはシナモンの風味があり、生姜とシナモンという、スパイシーなチーズケーキです。

甘いのと、スパイシーなのと両方あって、口のなかが一瞬パニックになります。

がしかし、エッジの効いた味がくせになり、手が止まらない。気づけば最後の一口に。

そんな悪魔的なチーズケーキです。

パンケーキが有名なサラベスですが、チーズケーキもすごい。

「カリフォルニアピザキッチン」について(店内様子やメニューについて)

川崎 カリフォルニアピザキッチン マンゴーチーズケーキ

「カリフォルニアピザキッチン」は、ラゾーナ川崎にあるお店で、 カリフォルニアスタイルの、ピザが推しのお店です。

1985年にアメリカ・ロサンゼルス、ビバリーヒルズで誕生したお店で、アメリカをはじめ250店舗を展開しているそうです。

ちなみに日本には、ラゾーナ川崎の1店舗しかありません。

また日本で運営しているのは、「カプリチョーザ」や「Eggs ‘n Things」なども運営する「WORLD DINING INSPIRATIONS」です。

チーズケーキ以外のメニュー

カリフォルニアピザキッチン メニュー表

カリフォルニアピザを推しているのですが、一見普通のピザですね。食べてみないと普通のピザとの違いがわかりません。

今回はランチタイムに訪問したのですが、コーヒーとケーキだけの注文も可能でした。

カリフォルニアピザキッチン

店内の様子

カリフォルニア ピザキッチン 川崎 店内

かなり広々としています。両側ソファーの席があって、子連れの方も、ベビーカーがある方におすすめです。

※カリフォルニアピザキッチンの公式サイトや食べログなど

その他、当ブログでは色々なお店のチーズケーキを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました