-Ads-
ファミリーマート

【ファミリーマート】バター香る焼きチーズタルト 4種のチーズ使用|チーズ感を存分に楽しめるチーズタルト

ファミリーマート・ロピアのバター香る焼きチーズタルト (3)ファミリーマート

ファミリーマートで販売されている「バター香る焼きチーズタルト 4種のチーズ使用」を紹介します。

もともとは2022年7月に同じ名前で販売されました。今回は過去の商品を2022年11月29日に再度販売した形になります。

手のひらに納まるくらいのサイズで、値段は198円です。

ファミリーマート・ロピアのバター香る焼きチーズタルト (5)
ファミリーマート・ロピアのバター香る焼きチーズタルト (5)

クリームチーズ、パルメザンチーズ、ゴーダチーズ、カマンベールチーズの4種のチーズを使用しています。また表面にはアーモンドとキューブのチーズをのせています。

ファミリーマート・ロピアのバター香る焼きチーズタルト (5)
ファミリーマート・ロピアのバター香る焼きチーズタルト (3)

チーズタルトはファミリーマートの定番商品です。数年前から販売しており、マイナーチェンジを繰り返してきました。今回のチーズタルトは過去のものとは大幅に違います。

これまでのチーズタルトは表面にアーモンドはなく、シンプルなものでした。味もどちらかといえばわかりやすいもので、チーズの味はほどほどに、タルトのサクサク感とバターの風味、アパレイユのなめらかな舌触りを重視した印象です。チーズの存在感は弱めでした。

一方で今回は表面にアーモンドのトッピングがある上に、チーズを4種類も使用しています。しかもカマンベールやゴーダなどの熟成させた、ややクセのあるチーズを使っています。ゆえに味も全然違っています。

これまでのチーズタルトとは違い、非常に強くチーズの風味を感じます。表面からは熟成系のチーズの味があり、それらの深みを感じることができ、全体的に上品な印象です。またアーモンドのザクザクがあり、食感に彩りが増しています。全体的に完成度の高さを感じます。また食べたいと素直に思いました。一方で、しっかりチーズの味がするゆえに、好き嫌いが分かれるのではないかと思います。

-Ads-

今回紹介した商品の詳細情報

-Ads-

当ブログの関連記事

ファミリーマートのチーズケーキ一覧
これまで食べた、ファミリーマートのチーズケーキ、チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。ファミリーマートはチーズスイーツが多いコンビニでもあります。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

ブログの執筆、運営をしているチーズケーキマニアのかなざわです。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、ネットで日々チーズケーキを取り寄せ、チーズケーキを記録しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました