スポンサーリンク
オンライン販売専門店

マクアケで購入したジョージア伝統ヨーグルト「マツォーニ」を使ったチーズケーキ「I love terrine.」について(現在購入不可)

I love terrine(マクアケで購入したチーズテリーヌ) (1)オンライン販売専門店

本記事で紹介する「I love terrine.」は、ショッピングサイトのマクアケ(Makuake)で見つけたチーズケーキです。一風変わった材料を使ったチーズケーキだったので購入したものです。

マクアケの販売ページ

現在は販売していないため購入できないチーズケーキですが、記録としてこの記事を残します。

キャッチフレーズは【ふわトロ×とろ生チーズテリーヌ|ジョージア伝統ヨーグルト「マツォーニ」を隠し味に】です。

販売・開発を手掛けたのは、ジョージア料理レストランのsoil広尾(現在営業しているかはわかりません)です。マクアケ限定で販売していたチーズケーキなので、現在は購入できません。店舗が営業していないようなので、おそらく今後も購入できなさそうです。

また商品名は「I love terrine.」です。チーズテリーヌに明確な定義はありません。トレンドワードとして使った感じでしょう(参考:チーズテリーヌとは何か)。

スポンサーリンク

「マツォーニ」とはいわゆるカスピ海ヨーグルトである

さて、前述のとおりジョージア伝統ヨーグルト「マツォーニ」を使っているチーズケーキとのことです。ジョージアは東ヨーロッパ、あるいは西アジアに位置する国です。「マツォーニ」はこのジョージアで一般的に食べられているヨーグルトです。

聞き慣れない名前のヨーグルトですが、実は日本でも普通に販売されているものです。スーパーで普通に売られているカスピ海ヨーグルトです。販売ページによれば、カスピ海ヨーグルトは「マツォーニ」の菌をもとに作られているそうです。

“ジョージア伝統ヨーグルト「マツォーニ」”と書かれると何か貴重な材料を使っためったに食べられないチーズケーキかと思ってしまいますが、つまるところカスピ海ヨーグルトを使ったチーズケーキです。言葉選びの巧みさはさすがといった感じ。

ちなみにチーズケーキにヨーグルトを混ぜるレシピはよく見られるものです。ただしカスピ海ヨーグルトを使ったチーズケーキは食べたことがありません。

甘みははちみつのみ、その他は一般的な材料

その他の特徴としては、白砂糖は使わずはちみつで甘みをつけているそうです。また材料はクリームチーズ、サワークリーム、生クリームなどチーズケーキでは一般的なものですが、小麦粉やコーンスターチといった生地のつなぎとなる材料は使用していません。

だからなのか、解凍して時間が経つと水がでました。

I love terrine(マクアケで購入したチーズテリーヌ) (3)

ちなみにこのチーズケーキは、11月下旬に購入したものが6月頃に届きました。スタッフが少なく、また予想以上の注文だったようです。

数種類の乳製品が織りなす酸味と旨味を体感するチーズケーキ

さて、こちらのマツォーニを使ったチーズケーキですが、味は非常に濃厚です。一切れでかなりの満足度です。上品な味だけどめちゃくちゃ濃厚なラーメン二郎といった感じでしょうか。

カスピ海ヨーグルト、クリームチーズ、サワークリーム、生クリームなど様々な乳製品を使っているだけあり、多様な味、風味があります。酸味だけでも、ヨーグルト、サワークリーム、クリームチーズの最低3種類はあり、それぞれの調和や相互性が感じられます。そして乳製品のコク、旨味もまた多様であり、咀嚼が楽しいです。

ヨーグルトもクリームチーズもサワークリームも生クリームも、元をたどれば牛乳です。人間はその牛乳を、発酵や撹拌、酵素分解といった技術によって、あらゆる乳製品に加工しています。チーズケーキはそれをまた混ぜ合わせて1つの物体にした、極めて人工的で文化的なケーキです。

あらゆる乳製品を使った今回のチーズケーキは、そんなチーズケーキの魅力をとてもよく体現しています。このようなチーズケーキを食べられることはとてもありがたいものであり、作ってくれたシェフには感謝しかありません。

Makuakeとチーズケーキ

マクアケは、まだ一般的に販売されていない商品を試験的に販売したり、あるいは何かの資金を得るために限定商品を販売したり、楽天やアマゾンといった一般的なショッピングサイトとは性格が若干違います。以前はクラウンドファンディングを募るサイトとして運営していましたが、最近では微妙に事業内容が変わり、クラウンドファンディングとは呼ばなくなったようです。たしかに最近のマクアケを、クラウンドファンディングと呼ぶにはかなり違和感があります。

さて、そんなマクアケでは、常にチーズケーキが3、4種類、販売されています。そのほとんどは、マクアケ先行販売だったり、マクアケ限定販売だったり、他では買えないチーズケーキです。ゆえに新しくてユニークなチーズケーキがいち早く販売される場でもあります。チーズケーキ評論家の私としては見逃せない場です。ユニークな商品があるので、一度チェックしてみてください。

ただし、値段は決して安くありません。チーズケーキでも最低5000円です。また値段の割にそれほどでもないチーズケーキもありますし、注文してもなかなか届かないことがありません。今回紹介したチーズケーキは注文してから半年後に届きました。また基本的に日付指定ができないので、変な時間に届く場合もあります。これらの点には注意してください。

その他、関連記事

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューがリニューアルし、紹介しているチーズケーキがなくなっている場合もあります。利用する際は公式サイトやお店のSNSで最新情報を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク
フォロー
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

お問い合わせは下記のページのお問い合わせフォームよりいただければと思います。
当サイトについて / 問い合わせ

その他SNSなど
https://linktr.ee/kanazawa.syoku

フォロー
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました