-Ads-
ローソン

【ローソン】苺スイーツ専門店「ICHIBIKO」とのコラボスイーツ「苺チーズケーキ」について

ローソン「苺チーズケーキ」ローソン

2023年1月10日にローソンは、苺スイーツ専門店のICHIBIKOとのコラボして、苺を使ったスイーツを数種類販売しました。

ICHIBIKOは東京世田谷、太子堂を1号店とし、渋谷や新宿、町田、海老名、仙台など10店舗を出店しています。苺のショートケーキから苺のチーズタルト、苺のロールケーキなど、苺スイーツづくしのお店です。
ICHIBIKOの公式サイト

ローソンはそんなICHIBIKOとコラボし、様々な苺スイーツを販売しました。本記事で紹介する「苺チーズケーキ」もその1つです。

ローソン「苺チーズケーキ」 (9)
ローソン「苺チーズケーキ」 (1)
ローソン「苺チーズケーキ」 (1)
ローソン「苺チーズケーキ」 (1)

持ち帰る時に傾いてしまい、下の層の苺ソースが表面に出てしまいましたが、本来は表面は真っ白です。

表面は生クリーム配合のホイップクリームで、その下に苺ソース(写真では表面にはみ出しているもの)、最下層は苺味のベイクドチーズケーキです。全部で3層になっています。

苺のソースには、いちごの果肉が若干と、種が入っており、プツプツした食感を楽しめます。

下のいちごのチーズケーキは、ガツンと苺を感じます。苺牛乳のようなやんわりしたものではなく、果物の苺の味がします。それが塩味とコクを持ったクリームチーズとマッチして、くっきりと輪郭が浮き出る極上の苺チーズケーキになっています。これは美味い。

コンビニの苺を使ったチーズケーキで、ここまで印象的なものは私のなかでは初めてです。さすが苺スイーツ専門店とのコラボです。一見、シンプルですが魅力がたくさんあります。

-Ads-

紹介したチーズケーキの詳細情報

-Ads-

その他、関連記事

同じ時期にセブンイレブンが販売した苺のチーズケーキはこちら。

ファミリーレストランのジョナサンも苺とチーズケーキのスイーツを販売しています。以下のページで紹介しています。

過去に紹介したローソンのチーズケーキは以下のページでまとめています。

ローソンのチーズケーキ一覧
ローソンで食べたチーズケーキを一覧で紹介しています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

ブログの執筆、運営をしているチーズケーキマニアのかなざわです。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、ネットで日々チーズケーキを取り寄せ、チーズケーキを記録しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました