-Ads-
セブンイレブン

【セブンイレブン】の苺やレアチーズ、白玉や葛ゼリーが楽しめるパフェ「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」を実食

セブンイレブン「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」 (17)セブンイレブン

2023年1月3日よりセブンイレブンで販売されている「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」を紹介します。

セブンイレブン「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」 (15)
-Ads-

苺の季節の豪華盛りスイーツ

セブンイレブン「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」 (15)
セブンイレブン「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」 (15)
セブンイレブン「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」 (15)
セブンイレブン「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」 (15)
セブンイレブン「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」 (15)
セブンイレブン「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」 (15)

ご覧とおりですが、非常に豪華な商品です。表面、断面からも色々な要素があるのが見て取れます。

まず表面にはホイップクリームに苺ソース、苺色の白玉です。その下に苺餡ホイップ、その下にレアチーズムース、さらに一番下が苺葛ゼリーとなっています。白玉に葛を使ったゼリーなど和の要素まで楽しめます。

苺の季節だからなのか、セブンイレブンはもちろんのこと、他社のコンビニ、チェーンの洋菓子屋などで苺を使ったスイーツが一斉に売り出されています。本品もそんな苺スイーツフェアの1つなのですが、ひときわ豪華な商品です。

-Ads-

パフェらしい、食べていて楽しい苺スイーツ

食べた感想ですが、率直にいって楽しいです。まずは表面の白玉とホイップクリームに手を付け、その後は中層のレアチーズムース、最後は葛ゼリーといったように、食べる段階ごとに味、食感が変わります。モチモチ、しっとり、プルプルなど多様な食感があり本当に楽しいです。美味しいのはもちろんですが、何より楽しいです。

商品名は「苺ソースとレアチーズのももいろパフェ」となっており、パフェであることが明記されています。カップタイプのレアチーズスイーツではなく、パフェなのです。パフェと考えるとこの豪華さ、そして様々な食感のトッピングと非対称的なトッピングの仕方にも納得できます。

そして色々な味や食感を1つで堪能できる様はまさにパフェです。パフェとしての役割をしっかり果たした一品なのではないでしょうか。

ちなみにセブンは年の瀬にジャンボサイズの苺のレアチーズケーキを販売していました。こちらは一部店舗で販売されるイレギュラーな商品なのですが、立て続けに苺のレアチーズケーキでした。

セブンイレブンの「ベリーレアチーズ」2022 (1)
セブンイレブンの「ベリーレアチーズ」

※解説記事はこちら

-Ads-

値段、カロリーなど

  • 値段:324円(税込み、2023年1月)
  • カロリー:260kcal
  • 製造者:わらべや日洋食品
  • 販売店:セブンイレブン

※その他、参考ページ

-Ads-

当ブログの関連記事

セブンイレブンのチーズケーキ一覧
これまで当ブログで紹介したセブンイレブンのチーズケーキ・チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。オーソドックスなチーズケーキから、チーズスフレ、クリームチーズを包んだクレープなど、これまで様々なスイーツを販売してきました。ただし、現在は販…
コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを一覧で紹介しています。おなじみのチーズケーキから、意外と知られていないチーズケーキまでたくさんあるので、…

※取り寄せできる果物のレアチーズ

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

ブログの執筆、運営をしているチーズケーキマニアのかなざわです。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、ネットで日々チーズケーキを取り寄せ、チーズケーキを記録しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました