MENU
カテゴリー
タグ
2層のチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュなど) (64)お取り寄せスフレチーズケーキ (7)お取り寄せバスクチーズケーキ (17)お取り寄せレアチーズケーキ (14)その他のチーズスイーツ (153)まとめ (28)カッサータ (9)クレメ・ダンジュ(クレームダンジュ、クレームアンジュ) (10)クレープとチーズケーキ (14)シュークリームとチーズケーキ (7)スイーツ系6Pチーズ (17)スターバックス (12)チョコレートチーズケーキ(ショコラチーズケーキ) (18)チーズケーキサンド、チーズバターサンド (17)チーズケーキ味の菓子 (10)チーズケーキ専門店とチーズケーキが充実しているお店 (43)チーズスフレ(スフレチーズケーキ) (90)チーズタルト (106)チーズテリーヌ(テリーヌフロマージュ・フロマージュテリーヌなど) (24)チーズプリン (8)ティラミス (58)トゥルトフロマージュ (4)ドリンクタイプのチーズケーキ(飲むチーズケーキ) (10)ニューヨークチーズケーキ (63)バウムクーヘンとチーズケーキ (6)バスクチーズケーキ (134)パフェとチーズケーキ (15)プリンとチーズケーキ (11)プロント (9)ベイクドチーズケーキ (410)ミルクレープ (13)モンブラン風チーズケーキ (6)レアチーズケーキ (237)ヴィーガン(ビーガン)チーズケーキ・プラントベースのチーズケーキ (5)個包装のチーズスイーツ (29)個性派お取り寄せチーズケーキ (6)冷凍スイーツチーズケーキ (14)日本茶(抹茶、ほうじ茶など)を使ったチーズケーキ (25)星乃珈琲店のチーズケーキ (6)果物・野菜とチーズケーキ (64)焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ (57)瓶に入ったチーズスイーツの一覧 (13)白カビタイプのチーズ使用 (10)蒸しパン系チーズケーキ(チーズ蒸しパン・チーズ蒸しケーキなど) (28)青カビタイプのチーズ(ブルーチーズ)を使ったチーズケーキ (14)

東京・大手町【東京えんとつcafe】クラシックチーズケーキを実食|クリームチーズの旨味を存分に楽しめるチーズケーキ

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
東京えんとつcafe クラシックチーズケーキ (17)

東京大手町の大手町タワーにある「東京てんとつcafe」。独自のシフォンケーキが有名なこのお店で、今回はこちらのチーズケーキをいただいてきた。

目次

東京えんとつcafeとは?(店内の様子、メニューなど)

前述の通り「東京えんとつcafe」は大手町にある。カフェスペースを備えたお店で、こちらの主力商品である「東京えんとつ」というスイーツを、その場で堪能できるのがうりのカフェだ。

その主力商品の「東京えんとつ」とは、2010年に麻布十番の小さな菓子工房で生まれたスイーツで、シフォンケーキにカスタードクリームをいれたカップタイプのスイーツだ。

このお店を訪問するのははじめてだったので、このシフォンケーキが主力商品だとはまったくしらず、これを食べずに帰ってしまった。

次の機会に紹介できればと思う。

そしてチーズケーキは以下のような、カップに入ったタイプ。
※食べた感想は後述。

訪問したときは、画像のクラシックチーズケーキしか販売していなかったが、本来は、ブルーチーズのチーズケーキとブルーベリーのチーズケーキも販売しているらしい。

「東京えんとつ」を買える店は東京に3箇所

東京えんとつ(先に紹介したシフォンケーキタイプのスイーツ)は、大手町の「東京えんとつcafe」とその他、東京スカイツリーや曳舟(墨田)の店舗でも購入できる。各地で催事もあるそうだが、情報は公開されていなかった。

その他、ネットでも購入できるので、遠隔地の方でもなんとかなる。(オンラインショップ 楽天)

そして今回利用した大手町店の様子は以下の通り。小さい店舗ではあるがイートインスペースがある。

HAL YAMASHITAと同じ企業が運営

ちなみに「東京えんとつcafe」は「WATERMARK(ウォーターマーク)」という企業が運営している。この会社は東京に3つの店舗ある人気レストラン「HAL YAMASHITA(ハル ヤマシタ)」や「TOP TABLES」といったレストランも運営しており、とくに「HAL YAMASHITA」は人気のレストランらしい。

創業者の山下晴幸は、『レストランは小さなビジネススクール 【ケーススタディ】東京スカイツリーに行列レストランを出店せよ! 』というビジネス書まで出版していた。業界では有名なのだろう。「東京えんとつcafe」は、そんな人気レストランが運営する、スイーツショップということになる。

【実食レポ】クラシックチーズケーキ

今回はコーヒーと一緒に注文。

東京えんとつcafe クラシックチーズケーキ (4)
東京えんとつcafe クラシックチーズケーキ (3)

カップに入ったオーソドックスなチーズケーキで、値段は400円。商品説明によるとオーストラリア産のクリームチーズを使用しているらしい。

オーストラリア産のクリームチーズを使用したなめらかさが自慢のベイクドチーズケーキです。

店舗メニュー

クリームチーズといえば、フランスやデンマーク、北海道がメジャーで、オーストラリア産はあまりに聞く機会がない。しかしオーストラリアは乳製品の産地としても有名で、世界の乳取引量では世界第4位になっている。日本でもけっこう輸入しているらしい。

しかもオーストラリアは放牧酪農を基本としているので、質の面も期待できる。

クリームチーズの旨味をしっかり感じられるチーズケーキ

東京えんとつcafe クラシックチーズケーキ (17)
東京えんとつcafe クラシックチーズケーキ (17)
東京えんとつcafe クラシックチーズケーキ (17)

口当たりはとてもなめらかだ。ねっとりと舌に絡む感じもありながら、撫でるようなやさしさもある。クリームチーズを贅沢に使用している証拠だろう。

また表面とはうってかわって、内部は半熟系でとろとろだ。写真からではわかりくいが、火の入り具合の影響で、表面、底面の質感が違う。わずかではあるが、2つの違う食感を楽しめるのだ。

東京えんとつcafe クラシックチーズケーキ (17)

味は申し分ない。濃厚でクリームチーズの旨味を存分に感じられる。しっかりチーズの旨味を感じられるのは、チーズケーキとして非常に評価したい。

クッキー生地もなければ、トッピングもないシンプルなチーズケーキだ。だからこそ味を誤魔化すことはできない。材料の味が良くなければすぐにわかるし、全体のバランスが悪ければクドく感じてしまう。

そしてこのクラシックチーズケーキは、まったく飽きなかった。一口、一口、クリームチーズの旨味や他の材料とのバランスの良さを噛みしめながら、楽しく、美味しく食べることができた。

シンプルなチーズケーキなのに、いやシンプルなチーズケーキだからこそレベルの高さをかんじる。一方で、人によってはしょっぱいと感じるかもしれない。個人的にあまり気にならないが、敏感な方だとこの塩気がクドいと感じるかもしれない。

公式サイトや公式SNSなど

口コミなどをみる

その他おすすめページ

チーズケーキマニアのチーズケーキ...
個人系・小規模のケーキ屋 – チーズケーキマニアのチーズケーキブログ【チーズケーキ通信】 主に、1店舗のみのケーキ屋やオーナーがシェフと販売員を兼任している店など、比較的小規模なケーキ屋を訪問した時に購入したチーズケーキをこのページでまとめています。…
チーズケーキマニアのチーズケーキ...
カフェ・レストラン – チーズケーキマニアのチーズケーキブログ【チーズケーキ通信】 カフェ、ダイニングカフェ、カフェレストラン、フレンチ、イタリアンなどのレストランなどで食べたチーズケーキを一覧で紹介しています。
目次