-Ads-
個人店の洋菓子屋取り寄せ可能店

【シェ・シバタ】クランブルショコラフロマージュを実食|海外にも展開する有名パティスリーのチーズケーキ

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ個人店の洋菓子屋

岐阜県多治見市に本店をおくパティスリー「シェ・シバタ」。

ネットでこちらの「クランブル ショコラ フロマージュ」という非常に美味しそうなケーキを偶然みつけたので、購入してみたのが、とても芸術的な一品であった。

-Ads-

シェ・シバタとは?(店内の様子、メニューなど)

シェ・シバタ

シェ・シバタは冒頭で紹介した通り、岐阜県多治見市に本店がある。多治見以外にも、名古屋に2つの店舗、そして上海やバンコクなど海外展開もはたすワールドワイドなパティスリーだ。
店舗一覧

今回はネットで取り寄せたので店舗には訪問していないが、ケーキ、焼き菓子などメニューが豊富だ。

シェ・シバタは、自社ブランドの海外展開を初めてした

シェ・シバタ

オーナー・パティシエをつとめるのは柴田武氏。

実は、彼は日本人として初めて自社ブランドの海外展開をおこなった人だ。

日本には実に多くのパティスリーがある。そしてそのスイーツのレベルは世界的にも高いといわれる。それにもかかわらず、海外展開をしているパティスリーは少ない。

多手の菓子メーカーですら日本にしか店舗菓子ないのが当たり前だ。

そんななか柴田は積極的に海外展開をおこない、独自のスイーツを世界に発信し続けている。

そして日本の多くのパティスリーが持っていない、海外展開のノウハウの発信もしている。

レベルの高い日本のスイーツが、海外でも認知されるよう努めているのだ。ぜひとも応援したい活動だ。

フランス菓子が充実

シェ・シバタは、パティスリーなので商品はフランス菓子がメインとなっている。

今回はチーズケーキしか注文していなあが、焼き菓子のバリエーション菓子豊富だ。

シェ・シバタ

定番のマドレーヌ、フィナンシェのほか、ヴィジダンディーヌというまったく聞き慣れない焼き菓子もある。

またフランス菓子ではないが、話題のバスクチーズケーキもある。

世界で活躍するパティスリーのバスクチーズケーキ。

とても気になる。

機会があったらぜひこのブログでも紹介していきたい。

-Ads-

【実食レポ】クランブル ショコラ フロマージュ

今回は「クランブル ショコラ フロマージュ」を注文。

※紹介動画も作成

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ

「もしチーズ屋さんがショコラと合わせたケーキを作ったら」という発想からつくられたケーキだそうだ。

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ
シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ

表面にはショコラ風味の塩クランブルがコーティングされている。このクランブルだけを食べてみるとわかるが、けっこうしょっぱい。

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ
シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ

さらにショコラ生地、チーズクリーム、サブレ、カカオニブなど多数の素材が1つになったケーキだ。

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ

調和の取れた完成度が高いチーズケーキ

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ

一口食べてまず驚くのは、表面のクランブルから感じる強い塩気だ。塩クランブルという名がしめす通りの塩っ気。

しかしながらどこかトゲがないというか…おそらく上質な塩を使っているのだろう、塩気のなかに上品さや、やさしさも感じられる。

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ

その下にあるショコラ生地は、チョコブラウニーといった感じで、ふわっとした口当たりを楽しめる。

そこに上質なチーズクリームにショコラサブレが混ざり込む。

要素が多いので1つ1つを感じようとするのは大変で、混乱しそうにもなるのだが、不思議と全体で調和がとれているのだ。

全体的なパンチは強いものの、どれか1つの要素が邪魔しているということはない。味も風味も食感も、どれもが素晴らしくいい。

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ

これまで色々なお店のチーズケーキを食べてきたが、こういったチーズケーキははじめてだ。ショコラ要素が強いのでチーズケーキというのは無理があるかもしれないが、ぜひ一度食べてほしい、上質な逸品だ。

-Ads-

値段、商品説明、購入方法など

シェ・シバタ クランブル ショコラ フロマージュ
値段¥2,960
製造者・販売者オーディリスドゥシバタ

▼商品説明

もしチーズ屋さんがショコラと合わせたケーキを作ったらと想像して出来たのがこのお菓子です。

塩クランブル、ショコラ生地、チーズクリーム、サブレ、カカオニブなど多数の素材が一体になり素晴らしいハーモニーを口の中で奏でます。

購入方法

今回紹介したクランブルショコラフロマージュは公式オンラインショップで購入した。ただし、現在はサイトの掲載されておらず、販売をやめた可能性がある。

ただし、バスクチーズケーキやベイクドチーズケーキも販売している。

-Ads-

その他おすすめページ

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました