-Ads-
個人店の洋菓子屋

東京・自由が丘【Rikyu(リキュウ)】のクリームチーズ|酸味際立つ濃厚なチーズケーキ

4.5
自由が丘 RIKYU クリームチーズ個人店の洋菓子屋

「Rikyu(リキュウ)」は東急東横線自由が丘駅から徒歩後5分の場所にある、パティスリーです。

(正式名称は、pâtisserie Rikyu (パティスリー リキュウ)

駅から少し歩いた住宅地にある小さなお店で、季節ごとに旬の果物や野菜を使ったケーキが特徴。

なのですが、、今回紹介するのはもちろんチーズケーキです。

あまり季節感のないケーキですが、こちらのチーズケーキは有名店にも匹敵するレベルの高い一品。

Rikyuのチーズケーキはこんな方におすすめ

  • 濃厚なチーズケーキが好き
  • 酸味がある甘さ控えめなチーズが好き
  • クッキー生地が厚めのチーズケーキが好き

pâtisserie Rikyuの公式サイトや店舗情報など

-Ads-

「Rikyu(リキュウ)のクリームチーズを食べて(感想)

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (5)

シンプルなチーズケーキかと思っていましたが、意外にも三層あります。

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (11)

上から薄い白い層。下に、クリーム色の層。そして一番下は、土台のクッキー生地です。

爽やかな酸味が際立つさっぱりしたチーズケーキ

それでは実食。

濃厚でどっしりした口当たり。コクとともに押し寄せるのは、乳酸系のさわやかな酸味。

印象としては、甘さは控えめで、酸味が目立つ大人なの味わいでしょうか。

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (8)

チーズの酸味とコクの存在感が強い印象ではありますが、厚めにもうけられているクッキー生地がいいアクセントになっています。

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (14)

ザクッと軽快な音を奏でると同時に、クッキーとバターの風味がほどよくかけぬけていく。

酸味が際立つチーズケーキをうまくマイルドに調整してくれています。

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (13)

ぜひ、このチーズケーキは、層ごとに食べてみてください。

一層ずつ食べると、層ごとの細かい味の組み合わせがわかります。

上の白い層は、酸味がとても目立つチーズムースで、酸味が際立ちます。

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (17)

さらに下のクリーム色の層は、濃厚でチーズのコクをぐっと感じます。

この層は口当たりがマイルドで、全体のバランスをとっている印象。

そして土台のクッキー生地は、オーソドックスなクッキー生地とはまた違う味わいで、独特の風味があります。

全粒粉を使用しているのでしょうか。微妙に穀物っぽい風味があるのです。

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (16)

レアチーズケーキに分類されるのかな、と思いますが、

ニューヨークチーズケーキのような濃厚な舌ざわりもあります。

ベイクドとレアの混合のようなチーズケーキとも言えるのではないでしょうか。

値段や詳細など

メニュー名クリームチーズ
タイプレアチーズケーキ
カロリー記載なし
値段400円

味や食感などの分析

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (2)

チーズケーキの食感

ねっとり感★★★★☆
しっとり感★★☆☆☆
もふもふ感★☆☆☆☆
ぷるぷる感★★☆☆☆
補足ねっとり濃厚な印象が強いチーズケーキです。

チーズケーキの味

甘み★★★☆☆
酸味★★★☆☆
塩味★☆☆☆☆
コク★★★☆☆
補足酸味目立つ爽やかな味わいです。ドストレートに甘いチーズケーキが好き、という方におすすめできません。

【コクとは?】

明確な定義や科学的根拠はありませんが、

一般的には、口に入れた時に感じる重量感や厚みのことを「コク」といったり、食べた時に余韻があると「コクがある」と表現したりします。

土台(一番下の層)

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (14)
素材グラハムクッキーを砕いて、バターで固めたタイプだと思います。
厚さ全体の3割くらい
固さやザクザク感などしっかりザクザク感があって食べごたえがあります。

類似のチーズケーキ

しろたえのレアチーズケーキ

しろたえ (12)レアチーズケーキ

赤坂にある超有名な洋菓子店、「しろたえ」のレアチーズケーキ。

こちらも濃厚でコクがあり、そして爽やかな酸味があるのが特徴です。

さらに土台のクッキー生地も固め、厚めでありザクザクした食感を楽しめる。

今回食べたRikyuのチーズケーキにかなり近いものがあります。

Top’s(トップス)のレアチーズケーキ

トップス レアチーズケーキ (14)

チョコレートケーキでも有名なTop’s(トップス)。

レアチーズケーキもあって、しかもかなり濃厚。

爽やかな酸味とねっとりした重量感のある食感が最大の特徴。

Rikyuのチーズケーキが好きなら、Top’s(トップス)のレアチーズケーキも絶対に気に入るはず。

-Ads-

「Rikyu(りきゅう)」について(店内様子や他のメニューなど)

自由が丘 RIKYU クリームチーズ (1)

今回訪問したRikyuは自由が丘駅から徒歩5分の場所にある小さなパティスリー。

自由が丘 RIKYU  店舗外観

2009年にオープン。ユニークなケーキが話題になり、TVに取材されたことも。

Rikyuのオーナーである外山桂子さんは、表参道の「クレヨンハウス」にて20年にわたりケーキを振る舞っていました。

そのかたわらで、洋菓子研究家「加藤千恵」のもとで、フレッシュケーキの製作スタッフに携わり、ケーキの奥義を習得。

さらに父親は和菓子職人であり、小さい頃からスイーツが身近にある生活を送ってきたそう。

「Rikyu」という店名は、父が運営していた和菓子店から授かったもの。

そんなRikyuのケーキは、季節の食材を使ったフレッシュでユニークなものばかり。

「そら豆のケーキ」という他にはないめずらしいケーキも。

旬の果物はもちろんのこと、 過去にはトマトや新玉ねぎなど、野菜を使ったケーキもあったようです。
※参考:自由が丘で評判の洋菓子店!「パティスリーRikyu」【小林佳果】

チーズケーキ以外のメニュー

ケーキ以外にも焼き菓子が販売されています。

焼き菓子は「表参道市場 伝」というお店のものだそうです。

Rikyuの公式サイトや店舗情報など

-Ads-

その他、自由が丘でチーズケーキが食べられるお店

他にも自由が丘にはチーズケーキが食べられるお店がたくさんあります。

こちらはレゼッタというお店のミューズリを使ったチーズケーキ。

LISETTE(リゼッタ)自由が丘 (12)ミューズリチーズケーキ
リゼッタのミューズリチーズケーキ

そしてこちらは、「パンとエスプレッソと自由形」というベーカリーカフェのチーズケーキ。

パンとエスプレッソと自由形
パンとエスプレッソと自由形のチーズケーキ

その他の自由が丘のチーズケーキは以下のページでまとめています。

404 NOT FOUND | チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
チーズケーキを記録するブログ

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました