MENU
カテゴリー

銀座【みゆき館】ベイクドチーズとミルフィーユを実食レポ

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
みゆき館のベイクドチーズ (1)

銀座に本店を構え、古くから銀座の街で愛されている喫茶店「みゆき館」。今回はこちらのチーズケーキとミルフィーユを紹介します。

みゆき館のベイクドチーズとミルフィーユ
目次

みゆき館のベイクドチーズ(食べた感想)

まずは「みゆき館」のオリジナルチーズケーキを紹介します。

みゆき館のベイクドチーズ (1)
みゆき館のベイクドチーズ (1)
みゆき館のベイクドチーズ (1)

「隠れた銘品」として販売されており、またみゆき館では取り寄せきできる数少ないケーキです。
※オンラインで販売しているチーズケーキは店舗とものとはまったく同じではないとのこと、みゆき館のオンラインショップ

写真だとわかりにくいですが、サイズは大きめでインパクトがあります。厚みがあってぼってりした印象です。

よくあるスタンダードなチーズケーキかと思っていましたが、実際食べてみると「こんなチーズケーキ初めて!」と驚かされます。

驚くふわふわのチーズケーキ

みゆき館のベイクドチーズ (1)

重厚そうな見た目に反して、食感が驚くほどふわふわです。舌ざわりはカスタードのようにしっとりしているのですが、咀嚼するときの歯ざわりというか食感が、ほどよく空気を含んだスフレのようなのです。

店舗メニューの説明によると、半熟ぎみの食感になるように焼き加減を調節しているそうです。ただ焼き加減の調整だけでなく、生地の混ぜ方や空気の含み具合など、細かい部分にこだわってこの食感を実現していると思います。

みゆき館のベイクドチーズ (1)
みゆき館のベイクドチーズ (1)

驚くほどふわふわなこのチーズケーキは、甘みがほどよく、心地よい具合にコクがあります。また適度な塩味が全体の美味しさを引き立ています。

一口一口が本当に楽しく、つい夢中になって食べてしまうチーズケーキです。

ミルフィーユ

続いてはみゆき館で25年以上愛されている「ミルフィーユ」です。

みゆき館のミルフィーユ (1)

3層のパイ生地に苺、そしてクリームがたっぷり詰まっています。クリームはディプロマットクリーム(生クリームとカスタードクリームを混ぜたようなクリームのこと)とのこと。

みゆき館のミルフィーユ (1)
みゆき館のミルフィーユ (1)

パイ生地はどちらかといえばしっとり系。カットしやすく、ミルフィーユにしてはとても食べやすいです。

そしてクリームが印象的です。すっきりした味わいなのですが、クリームの風味や口どけを存分に楽しめます。

みゆき館のミルフィーユ (1)
みゆき館のミルフィーユ (1)

クリームの量がやや多く、またチーズケーキを食べた直後だったので、クドく感じてしまうかと思っていましたが、全然そんなことはなく、最後の一口まで美味しくいただけました。

思い切りクリームの美味しさを楽しめるミルフィーユです。

みゆき館について

最後にみゆき館について、簡単に紹介します。

みゆき館は銀座に本店を構える喫茶店です。銀座には他にも3丁目店、5丁目店、そしてケーキファクトリーの合計4店舗があります。銀座の他にも立川ルミネ、アトレ吉祥寺にも店舗があります。

みゆき館(銀座5丁目店)
みゆき館(銀座5丁目店)今回はこちらを利用

今回利用した銀座5丁目店は、まるでイタリアかのような雰囲気です。店内はシックな喫茶店という感じで、落ち着いた雰囲気です。

どの店舗もそれぞれテーマがあり、若干内装が異なるようですが、雰囲気としてはカフェ・ラ・ミルやカフェアマティ、アンセーニュダングルなどに近いものがあります。これらの喫茶店の雰囲気が好きな方であれば気に入ると思います。

本店の雰囲気はるるぶのウェブマガジンで詳しく紹介されており、とても参考になります。
(本格モンブランとクリームたっぷりのミルフィーユ!「銀座みゆき館 銀座本店」で優雅なティータイムを – るるぶ&more)

今回はミルフィーユとチーズケーキしか紹介できませんでしたが、他にもモンブランやシフォン、ケーキ、フォンダンショコラなどがあります。一番人気はモンブランだそうです。

他にも店舗によっては、パスタやハンバーグ、トーストなどの軽食があります。具体的なメニューは公式サイトで確認できます。(みゆき館の公式サイト

みゆき館の歴史

TOKYO GINZA OFFICAL』によれば、みゆき館が創業したのは1969年だそうです。創業当初は銀座ではなく、大手町の日本ビル地下1階にあり、10年その地で営業した後、銀座に移転したとのこと。銀座に移転したのは1979年頃ということになります。

ちなみに「みゆき館」という店名は、本店が入っているビルの名前が「みゆき館」だからだそうです。意外にもシンプルな理由でした。

公式サイトや各種検索

その他、当ブログの関連記事

あわせて読みたい
【銀座ウエスト】ふんわりチーズケーキを実食|1947年創業の老舗喫茶店のチーズケーキ 銀座では有名な喫茶店兼ケーキ屋の銀座ウエスト。1947年創業の老舗。 チーズケーキが人気とのことで、前々からは気になっていたお店です。 銀座ウエストには「ふんわり...
あわせて読みたい
東京・銀座【珈琲三十間】チーズケーキ|コーヒー好きにおすすめ!コーヒーとのマリアージュが楽しめる... 多くのカフェや喫茶店には、チーズケーキがあります。 それはチーズケーキとコーヒーの相性がいいからでしょう。 今回紹介する喫茶店にもチーズケーキがあります。 もち...
あわせて読みたい
東京・自由が丘【カフェ・アンセーニュダングル】のガトーフロマージュ|スフレのような口当たりのベイ... 有名なケーキ屋・カフェが軒を連ねる、スイーツ激戦区自由が丘。 今回紹介するのは、そんな自由が丘にある大人な雰囲気の喫茶店、「カフェ・アンセーニュダングル」のチ...
あわせて読みたい
東京・五反田【トゥジュールデビュテ】レアチーズ|大人な喫茶店で食べるコクがすごいレアチーズケーキ 「トゥジュールデビュテ」は五反田駅から徒歩3分ほど場所にある喫茶店です。 小さな建物の薄暗い地下にあり、パッとみでは営業しているのかどうかわからないようなお店...
あわせて読みたい
池袋【皇琲亭(コーヒーテイ)】の店内の様子とチーズケーキ|濃厚好きが唸るどっしり、ねっとり濃厚で... 「皇珈琲(コーヒーテイ)」は池袋にある喫茶店です。 池袋では有名なお店らしく、「池袋 カフェ」のキーワードで検索すると真っ先にヒットします。 さすが人気の喫茶...
目次