高田馬場【凸凹キッチン】のバスク風チーズケーキ|食べごたえがあるハードタイプのバスクチーズケーキ

スポンサーリンク
凸凹キッチン (23) バスクチーズケーキ カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

「凸凹キッチン」は、高田馬場駅から徒歩7分ほど場所にあるカフェです。

このカフェで食べられるのは、バスクチーズケーキ。しかし、他店のバスクチーズケーキとは一味違います。

バスクチーズケーキといえば、カスタードクリームのようにとろとろだったり、クリーミーな食感だったりするもがほとんど。

しかし「凸凹キッチン」のバスクチーズケーキは違いました。少し硬めの食感で、いうなれば「ハードタイプのバスクチーズケーキ」なのです。

※「凸凹キッチン」の公式サイトと店舗詳細

 

スポンサーリンク

「凸凹キッチン」のバスク風チーズケーキを食べて

凸凹キッチン (22)バスク風チーズケーキ

出てきたのは円盤型のチーズケーキ。

これまでも小さいホールのバスクチーズケーキはありましたが、それはどれももう少し高さがあって、いうなれば円柱形でした。

円柱タイプのバスクチーズケーキ。このタイプは結構みる。

左は二子玉川のマヨルカ。
右は恵比寿のBELTZ。

しかし今回の凸凹キッチンのバスクチーズケーキは、まさに円盤。

厚みのあるパンケーキのようなルックスなのです。

凸凹キッチン (18)バスクチーズケーキ

しかも表面には凹の文字が。

あまりにステキなので何度も何度も撮影したくなる、そんなルックスです。

ちなみにトッピングは、生クリームとブルーベリー、そしてミントと凹の文字のクッキー。

インスタユーザーも大満足の映えるトッピングです。

凸凹キッチン (17)バスクチーズケーキ

食べごたえがあるとハードタイプのバスクチーズケーキ

凸凹キッチン (16)バスク風チーズケーキ

ルックスのチェックもほどほどに、バスクチーズケーキを一口。

これは新しい!

こんな食感のバスクチーズケーキは食べたことがありません。

なんとこのバスクチーズケーキ、硬めなのです。

凸凹キッチン (15)バスクチーズケーキ

硬めといっても、他のバスクチーズケーキに比べて、という意味であって決してザクザク、ゴリゴリ、しているわけではありません。

プリンにもハードタイプとソフトタイプがありますよね。

ちょうど同じ感じで、

バスクチーズケーキをハードタイプとソフトタイプでわけるなら、今回のバスクチーズケーキはにハードタイプということ。

ベイクドチーズケーキのように、わずかにもふもふ感(薄力粉感)があり、噛みごたえがあるのです。

凸凹キッチン (20)バスクチーズケーキ

で、これはもちろん悪い意味ではありません。

好みの問題です。

しっかり噛みごたえがあるハードタイプのようなバスクチーズケーキか、カスタードクリームのようにとろとろのバスクチーズケーキが好きか。

好みの問題です。

ちなみに僕は、このハードタイプのほうが好きです。

厚みのある濃厚な味わい

凸凹キッチン (17)バスクチーズケーキ

味はバスクチーズケーキ感満載。

クリームチーズを多めに使うバスクチーズケーキ特有の厚みのある、濃厚な味わいなのです。

たがらといって「しつこい」「くどい」というわけではなく、口当たりはすっきり。

凸凹キッチン (13)バスクチーズケーキ

そしてクリームチーズそのものにある塩気と、表面の焦げのほろ苦みもあり、これらが非常にいいアクセントになっています。

しつこくない。
重たくない。
癖がない。

ハードタイプだから食べごたえもある。

そんないいとこ取りをしたバスクチーズケーキでした。

凸凹キッチン バスクチーズケーキ

値段と補足情報

凸凹キッチン (8)バスクチーズケーキ
メニュー名バスク風チーズケーキ
タイプバスクチーズケーキ
カロリー記載なし
値段400円
メニュー説明文記載なし

味や食感などの分析

凸凹キッチン (23) バスクチーズケーキ

チーズケーキの食感

ねっとり感★★★☆☆
しっとり感★★★☆☆
もふもふ感★★☆☆☆
ぷるぷる感★☆☆☆☆
補足よく食べるバスクチーズケーキはまた違った食感です。もっとベイクドチーズケーキに近い感じです。

チーズケーキの味

甘み★★★☆☆
酸味★☆☆☆☆
塩味★★☆☆☆
コク★★★☆☆
補足味は甘さが強い印象。なかに、微妙に塩っけがあります。

トッピングについて

凸凹キッチン (17)バスクチーズケーキ
  • ブルーベリー
  • 生クリーム
  • 凹文字のクッキー
  • ミント

土台(一番下の層)

素材
厚さ
固さ
ザクザク感
味、風味

類似のチーズケーキ

イイジカンのバスクチーズケーキ

イイジカン (9)バスクチーズケーキ

麹町・半蔵門にあるカフェ「イイジカン」のバスクチーズケーキです。

こちらもどちらかといえば、ハードタイプのバスクチーズケーキで、しっかりした食感があります。

甘さ控えめで優しい味わいなのが特徴で、非常におすすめのバスクチーズケーキです。

A WORKS(エーワークス)のバスクチーズケーキ

AWORKS カフェ学芸大学店 (15)バスクチーズケーキ

東横線、学芸大学駅にあるA WORKS(エーワークス)というお店。

チーズケーキの専門店で、何種類ものチーズケーキがあります。そして流行りのバスクチーズケーキも。

どちらかといえばハードタイプ。そしてクリームチーズのうまみと、爽やかな酸味のあるちょっとめずらしいタイプのバスクチーズケーキです。

他にもたくさんチーズケーキがあるので、チーズケーキ中毒の人は、絶対に一度はいってほしいお店です。

「凸凹キッチン」の店内様子や他のメニューについて

凸凹キッチン (4)店舗外観

凸凹キッチンは、高田馬場から徒歩7分くらいの小さなお店。

11:30~21:00で営業しているので、ランチにもカフェにもディナーにも利用できます。

メニューについて

凸凹キッチン (27)メニュー

カフェなのですが、ワインや食事メニュー、さらにご飯と肉と惣菜がセットになった定食メニューのようなものもあります。

お酒を飲みながら一品ずつ注文するのもよし。定食メニューでゆっくりディナーを楽しむのもよし。

いろいろなシーンで利用できるとっても使い勝手のいいカフェです。

ちなみに今回は、定食的なメニューを注文しました。ディナータイムでこういったメニューがあるのは非常にありがたい。

インスタグラムで調べると、他にも色々なメニューがあることがわかります。
インスタで「凸凹キッチン」の投稿を見る

フォッカッチャがイチオシのようです。

ケーキやパンなどはテイクアウトが可能。

バスクチーズケーキ以外にも、バナナケーキやスコーン、プリンなどもあります。

店内の様子

凸凹キッチン (5)店舗外観

店内テーブル席のみ。

2人がけと4人がけのテーブル席があります。

アクセス、営業時間、定休日、公式サイトなど

※「凸凹キッチン」の公式サイトと店舗詳細

 

他にも当サイトで色々な店のチーズケーキを紹介しています。

以下はバスクチーズケーキをまとめた記事です。

またこちらはカフェやレストランのチーズケーキをまとめた記事です。

カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ
カフェ、喫茶店、バル、ダイニングバー、フレンチ、イタリアン、ファミレスなどで見つけたチーズケーキを紹介しています。大手チェーン店から個人…
タイトルとURLをコピーしました