スポンサーリンク
取り寄せ可能

【Oisix(オイシックス)】バスクチーズケーキ|優しくて濃厚な完成度が高いバスクチーズケーキ

Oisix バスクチーズケーキ (8)取り寄せ可能

まさかOisix(オイシックス)にバスクチーズケーキがあるとは。

ネットスーパー的な機能と生協的な機能を兼ね備え、オーガニックフードなど安心して食べられる食べ物を厳選して届けているOisix(オイシックス)。実はスイーツも取り扱っており、流行りのバスクチーズケーキもある。

バスクチーズケーキとは?

バスクチーズケーキとは、スペインとフランスにまたがるバスク地方という場所で食べられているチーズケーキを模倣したもの。普通のチーズケーキよりもクリームチーズの使用量が多いのが特徴だ。詳しくは以下の記事を参照のこと。

バスクチーズケーキとは何か? バスクチーズケーキはなぜブームになったのか?

スポンサーリンク

Oisix(オイシックス)とは?

まずは「Oisixとは何か?」について解説する。特に興味がない方は読み飛ばしてバスクチーズケーキの解説をご覧いただければと思う。

Oisix(オイシックス)とは、宅配専門の食品スーパーのこと。ネットスーパーに近いもので、公式サイトから商品を選んで宅配してくれたり、定期宅配もやっている。

「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトにしており、取り扱っている食材にもこだわっている。有機栽培されたものだったり、生産者の顔が分かるものだったり、安心して消費できるものを厳選して送り届けてくれる。

その他、Oisix側から旬の食材を提案してくれたり、レシピと食材がセットになったミールキットがあったり、普段は選ばない食材・料理を食べる機会を与えてくれることも。

「この野菜初めて食べた」という感激が定期的にある。

個人的には、オーガニック食品などにはさしたる興味はないのだが、有機食材を扱っているお店は決して多くはないので、欲しいに人にとっては非常にありがたい存在だろう。

高品質だが値段は高い

Oisixの宣伝みたいになってしまったので、欠点も紹介しておこう。食材の質が高いのは間違いないが、値段は高い。基本的に、一般的なスーパーの2倍、3倍の値段だ。Oisixの有用性は、質を取るか値段を取るかで決まるだろう。

Oisixにはスイーツもある

Oisix バスクチーズケーキ (1)

そんなOisixには、実は肉や野菜といった食材以外にスイーツも取り扱いがある。ティラミスにマフィン、プリン、ロールケーキ、エクレア、そして今回紹介するバスクチーズケーキなど、その辺の洋菓子屋にも引けを取らない品揃えだ。

ちなみに本記事執筆時は、新型コロナウィルスの影響で注文が殺到してしまい、新規会員の募集を中止している。また今回紹介するバスクチーズケーキも期間限定で発売しているようなので、来月にはもう注文できなくなっている可能性が大いにある。

Oisix(オイシックス)のバスクチーズケーキ

小さいのにものすごいどっしりしている。さてOisixのバスクチーズケーキについて紹介する。

Oisix バスクチーズケーキ (8)
Oisix バスクチーズケーキ (8)

商品説明にもこだわりが

このバスクチーズケーキだが、公式サイトの商品説明がとても魅力的なのでぜひ一読してほしい。

漆黒の見た目とは裏腹に、フォークを入れると中は驚くほどしっとり。口に運ぶと、真っ黒に焼き上げた表面の香ばしさと、クリーミーで濃厚なチーズがマッチ。「一切れだけ」と自分と交わした約束を忘れてしまうほど、濃厚なのに軽やかな食べ心地なのが不思議。思わず頬が緩む、贅沢なチーズケーキです。

オイシックス公式サイトより

これまで色々なチーズケーキを食べ、それぞれの商品説明に目を通してきた。しかしそれはどこも似たりよったりで、「しっとり」とか「口溶け」とか、定番の言い回しを多用しているに過ぎなかった。

一方でオイシックスは違う。「自分と交わした約束を忘れてしまうほど」というなんとも、情緒的な表現を使ってチーズケーキの説明しているのだ。こんな詩的な表現を使った商品説明はみたことがない。さすがOisixともいうべきか。妥協がない。

美味しそうな外見のバスクチーズケーキ

Oisix バスクチーズケーキ (8)
Oisix バスクチーズケーキ (8)

見た目は普通のバスクチーズケーキだ。表面を焦がしてあり、中身は半熟気味でクリームのような質感が垣間見える。食欲をそそる文句なしの外見だ。

Oisix バスクチーズケーキ (8)

口当たりは柔らかいが味は濃厚

まずは口当たりについてだが、クリームのようなしっとりした感じはなく、ねっとりした感じもない。どちらかといえば「ふわっ」とした口当たりだ。

恐らく軽やか口当たりになるよう、上手く空気を含むように作っているのだろう。この食感が良いか悪いかは個人の好みによる。

Oisix バスクチーズケーキ (8)

食感は軽やかだが、味は濃厚だ。口に入れた瞬間にブワッと口の中に広がるリッチな感じというか、芳醇さというか、風味豊かというか、とにかく濃さを感じられるのだ。

また咀嚼した瞬間の鼻に抜けていく風味と、飲み込んだ後に喉からこみ上げる風味は格別だ。「うん、美味い!」とその美味しさを噛み締めてしまうような風味、味の良さだ。

味はチーズケーキ。しかし濃厚さは圧倒的。バスクチーズケーキの魅力を存分に楽しめる、完成度が高いバスクチーズケーキだといえる。

▼バスクチーズケーキの質感がわかる動画

【Oisix(オイシックス)】濃厚プレミアムバスク風チーズケーキ|取り寄せ購入したバスクチーズケーキを紹介

カロリー、商品説明など

Oisix バスクチーズケーキ (8)
カロリー384kcal 100g
製造者丸きんまんじゅう

製造者は「丸きんまんじゅう」という主に和菓子を製造している会社で、Oisix(オイシックス)がこの会社に発注しているようだ。

バスクチーズケーキは、Oisix(オイシックス)に登録することで購入できるが、季節限定のため現在は販売していない可能性がある。

▼商品説明

漆黒の見た目とは裏腹に、フォークを入れると中は驚くほどしっとり。口に運ぶと、真っ黒に焼き上げた表面の香ばしさと、クリーミーで濃厚なチーズがマッチ。「一切れだけ」と自分と交わした約束を忘れてしまうほど、濃厚なのに軽やかな食べ心地なのが不思議。思わず頬が緩む、贅沢なチーズケーキです。

公式サイトより

類似のチーズケーキ、併せておすすめのチーズケーキ

菓乃実の杜 バスクチーズケーキ (13)

明治記念館のケーキ屋「菓乃実の杜」のバスクチーズケーキ。こちらも口当たりが非常に柔らかく食べやすいチーズケーキだ。

菓乃実の杜のバスクチーズケーキの解説

バスクチーズケーキ レードゥシェフ (15)

レードゥシェフのバスクチーズケーキ。こちらは濃厚さと、口当たりの優しさを楽しめるバスクチーズケーキだ。また卵のリッチな風味が特徴で、卵感が強いバスクチーズケーキが好きな方におすすめだ。

レードゥシェフのバスクチーズケーキの解説

▼取り寄せでおすすめのバスクチーズケーキは以下のページでまとめて解説

▼その他、本ブログで紹介したバスクチーズケーキ一覧

バスクチーズケーキの記事一覧
これまで当ブログで紹介したバスクチーズケーキの記事を一覧で紹介しています。

▼取り寄せにおすすめのバスクチーズケーキ

この記事をシェアする
SNSフォローボタン
著者・管理人
著者プロフィール
かなざわ(チーズケーキブログ)

コンビニやカフェ、洋菓子屋のチーズケーキを食べ歩くチーズケーキ評論家。現在職業はライター的なことをしています。食べたチーズケーキを紹介するとともに、チーズケーキの歴史や種類を調べています。

※サポート(この記事がお役に立ちましたらぜひサポートをお願いします)
Paypal
note

SNSフォローボタン
取り寄せにおすすめのチーズケーキをまとめました
スポンサーリンク
チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました