MENU
カテゴリー

【赤城乳業】漆黒のチーズケーキの食べた感想|黒い理由や味や食感、どこで買えるかについて解説

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (1)

発売からすぐに話題になり、ネットメディアや個人ブログ、SNSで数多く紹介された「漆黒のチーズケーキ」をようやく食べることができたので、その感想を紹介します。

赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (1)
赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (1)
赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (3)

まず「漆黒のチーズケーキ」は2023年11月7日にアイスメーカーの赤城乳業から販売された商品です。

赤城乳業はガリガリ君やかじるバターアイスなど、ヒット商品を手掛ける企業です。またしても流行りそうな商品が販売されました。

値段などについては以下の通りです。

値段173円(税込)
カロリー143kcal
どこで買えるか?スーパーやコンビニなどで販売しているとのこと。
筆者はローソンで購入。その他、マルエツ、イオン、ウエルシアで購入したという情報があります。ローソンで購入したという情報が多いので、ローソンを数件回ると見つかるかもしれません

サイズはガリガリ君と同じくらいです。

目次

外見は木炭のように黒い

そして外見は真っ黒です。

赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (4)
赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (4)
赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (4)
赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (4)
赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (4)

冷凍庫から出した直後だとややドライな質感があって、本当に木炭のようです。まさに漆黒。

漆黒のチーズケーキについては動画も撮影しています。こちらもぜひ。

なぜ黒いのか?|竹炭を使用して漆黒に

この商品が黒い理由は、竹炭を使用しているからだそうです。

赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (5)

竹炭には味や香りはないので、単に着色のための材料であると言えます。

ちなみに同じく竹炭を使用した黒いチーズケーキを出しているカフェが中目黒にもあります。

中目黒「epulor (エプロア)」のチーズケーキ (3)
中目黒、epulor (エプロア)のチーズケーキ。こちらも竹炭を使用していた。
あわせて読みたい
東京 中目黒【epulor(エプロア)】の竹炭を使った真っ黒なチーズケーキ カフェの激戦区である東京中目黒には、回りきれないほどたくさんのカフェがあり、そのすべてが個性的で、独自の魅力を持っています。今回利用したepulor (エプロア)も...

竹炭を使ってチーズケーキを黒くするという技は、中目黒のおしゃれカフェも行っていることなのです。

赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (14)

その他、全体的な構成は、外側にチーズ風味のコーティング、中身はチーズアイスとなっています。

赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真

冷やして固めるタイプのチーズケーキなので、ジャンルとしてレアチーズケーキになるでしょうか。

食べた感想|ほんのりチーズ風味がある美味しいミルク系アイス

食べた感想ですが、美味しいチーズケーキアイスといった感じです。

赤城乳業の「漆黒のチーズケーキ」の写真 (10)

まず、竹炭だからといって特に竹炭の味があるわけではありません。前述のとおり、竹炭には味や匂いはありません。言ってしまえば別に黒ではなくても良かったともいえます。

食感はミルクアイスといった感じです。もしかしたら外側のコーティング、内側のしっとりした層、中心部の層で、3層構造になっているかもしれません。全体的には同じような食感で、ミルク系の棒アイスです。パリパリ感はありません。

味は、ほんのりチーズの風味があるミルクアイスといった感じです。やはり冷たい状態なので、チーズの風味は弱く感じます。それでもミルクアイスには、チーズの厚みのあるコクや、ちょっとした塩味のようなものは感じられます。

見た目の奇抜さに反して、味はどちらかといえば平凡ですが、食べやすい美味しいアイスであるといえます。

詳細情報(値段、カロリーなど)

商品名漆黒のチーズケーキ
公式サイトの商品ページ
値段173円(税込)
カロリー143kcal
製造者赤城乳業
購入日2023年11月
目次