チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【木村屋總本店】の「ジャンボむしケーキ ティラミス」を実食|本当にティラミス味なのかを実食検証

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

スーパーでちょっとユニークな菓子パンを見つけたので購入してみました。

あんぱんやクリームパン、蒸しパンで知られる木村屋總本店が販売している「ジャンボむしケーキ」のティラミス味です。

木村屋総本店のむしケーキは1981年に木村屋が開発し、その20年後にジャンボサイズになり、「ジャンボむしケーキ」として販売されました。今でも人気の木村屋を代表する商品の1つです。そんなジャンボむしケーキには実は色々な種類があります。今回紹介するのもその1つです。

チーズもあり、以前このブログで紹介しました。

木村屋の「ジャンボ蒸しケーキ 北海道Wチーズ」の写真

ティラミスは、イタリア発祥のマスカルポーネというフレッシュチーズを使ったお菓子です。日本では1990年代に大ブームになり、その後、定着。現在では抹茶ティラミスや練乳ティラミスなど、様々なバリエーションが生まれるなどの進化を遂げています。

そんなティラミスをイメージした「ジャンボむしケーキ」です。

木村屋「ジャンボむしケーキ ティラミス」

マスカルポーネのミルク感も再現された、確かにティラミス味の蒸しケーキ

ティラミスといってもコーヒーの風味が少しあるくらいなのかと思っていました。しかしパッケージの原材料表示には「チーズフード」の文字があり、チーズスイーツといえるので購入してみました。

サイズはジャンボむしケーキと同じくらいです。色はややコーヒーをイメージさせる色をしています。表面、そして中身にはいい具合に気泡があってなんとも美味しそうです。

木村屋「ジャンボむしケーキ ティラミス」 (10)

まず食感は従来のジャンボむしケーキとほぼ同じで、「むっちりふわふわ」といった感じです。これは期待どおりです。

木村屋「ジャンボむしケーキ ティラミス」 (12)

そして味ですが、コーヒーの風味がちょっとあるだけなのかと思っていいましたが、どこかミルク感があります。ティラミスのマスカルポーネを使ったクリームを彷彿とさせるミルキーな風味が、コーヒーの風味の中にふわっと現れるのです。

ただのコーヒー味の蒸しパンなのかと思っていましたが、しっかりティラミス風の蒸しケーキです。美味しいのはもちろんのこと、ある程度ティラミスを感じることができて感激しました。

ジャンボむしケーキは、他にもいちごやチョコなどがこの冬に販売されているようです。

詳細情報(値段、カロリーなど)

商品名ジャンボむしケーキ ティラミス
公式サイトの商品ページ
値段84円(今回訪問した店のセール価格、店によって異なる場合があります)
カロリー391kcal
製造者木村屋總本店
購入日2023年12月

木村屋「ジャンボむしケーキ ティラミス」 (4)

その他、当ブログでは色々な蒸しケーキ風のチーズケーキを紹介しています。