-Ads-
洋菓子屋

大分・由布院【鞠智(くくち)】のチーズスフレ|常温保存可能なのに驚くほどしっとりとろけるチーズケーキ

由布院・鞠智(くくち)のチーズスフレ洋菓子屋

鞠智(くくち)は由布院にある和菓子や洋菓子、ジャムや雑貨などを販売するお店です。

どら焼きが人気のお店なのですが、チーズケーキも販売していたので購入してみました。

由布院・鞠智(くくち)のチーズスフレ
-Ads-

鞠智(くくち)について(どら焼きが人気のお店)

まずは鞠智について簡単に紹介します。

由布院・鞠智(くくち)
由布院・鞠智(くくち) (6)

鞠智は由布院から徒歩12分ほどの場所にあります。

看板商品は前述のとおりどらやきです。どら焼きは常温タイプのものから、焼き立てのどら焼き、さらにはモンブランどら焼きという、抜群に写真映えするものもあります。

どら焼きは店で1つ1つ手作りしおり、焼く様子も見ることができます。

甘さ控えめのつぶあんのどら焼きは、ずっしりしていてボリューミーなのに、すっきりした甘さでくどさが全くありませんでした。正直、めちゃくちゃ美味しくて、1個しか買ってことなかったのを後悔したほどです。

店舗では焼き立ても購入できるそうで、焼き立てを買わなかったのも同時に後悔しました。

どら焼き意外にもチーズケーキを販売しています。

由布院・鞠智(くくち) (2)

今回はテイクアウトしましたが、店内にはカフェもありイートインもできます。店内の様子は公式サイトで確認できます(公式サイト)。

-Ads-

フルーツのチーズスフレ

こちらがチーズスフレです。1本482円です。

由布院・鞠智(くくち)のチーズスフレ (1)
由布院・鞠智(くくち)のチーズスフレ

「フルーツのチーズスフレ」というシリーズで、プレーンの他に「あまおう」や「チョコ&ナッツ」、「柚子&オンレジ」などのフレーバーがあります。

今回はプレーンとあまおう、柚子&オンレジを購入しました。

ちなみにこのチーズスフレは常温保存できます。またケースに入っているので形が崩れにくく、お土産にはもっていこいです。

サイズはどれもデザート用の小さいスプーンで4口ほど。

由布院・鞠智(くくち)のチーズスフレ (1)

常温保存可なのに要冷蔵の生菓子のような口どけ

全体的に感想をまず述べると、驚きの連続でした。

チーズスフレという商品名でしかも常温で販売していたので、菓子パンか、あるいは焼き菓子のようなふわふわした質感なのかと思っていましたが、違いました。

チーズスフレというよりはレアチーズケーキのような、あるいはチーズテリーヌのようなトロトロした舌触りなのです。由布院では常温保存できるチーズケーキを色々食べましたが、ここまでねっとり、しっとりしたものは初めてです。

反面、普通のチーズスフレだと思って買うと、スフレというよりはしっとり系のチーズケーキなので期待外れかもしれません。

さて、個別のフレーバーについて簡単に紹介します。

バニラの風味が心地よいプレーン

由布院・鞠智(くくち)のチーズスフレ (12)

まずプレーンは、クリームチーズの他にチェダーチーズも使っているそうです。

濃厚な口当たりで、やはりスフレというよりは、ねっとりしたレアチーズケーキ、あるいは濃厚フルフル系のベイクドチーズケーキです。

バニラと生クリームの風味、そしてクリームチーズの風味がとても心地よく、飲み込んだ後に口のなかに残る風味に、コーヒーを流し込む瞬間は格別です。本当に美味しいです。

クセのない酸味が印象的な柚子&オレンジ

柚子&オレンジは、大分県産の柚子とオレンジを使っているそうです。チーズケーキに混ぜてあるのはもちろんですが、オレンジピールも入っており、そのコリコリとした食感が心地よいです。

下手な酸味ではなく、ほどよく爽やかな酸味があって、全体がさっぱり、すっきりした印象になります。地元大分の材料を使ったチーズケーキなので、お土産にも最適です。

苺と乳製品の鉄板の組み合わせ!あまおう

由布院・鞠智(くくち)のチーズスフレ (10)

最後にあまおうです。こちらは福岡県の特産品であるあまおう苺を使ったチーズケーキです。

あまおうのしっかりした甘さが印象的です。苺と練乳の組み合わせがあることからもわかりますが、やはり苺と乳製品は抜群の相性です。あまおうは福岡名物なので、九州土産にもってこいです。

-Ads-

公式サイトや各種検索

  • お店の公式サイト
  • Googleマップ(地図だけなく、口コミやメニューが閲覧できます)
  • お店のInstagram(商品のラインナップがわかります)
  • オフィシャルブログ
  • 食べログ(商品のラインナップや口コミが閲覧できます)
  • アクセス:由布院駅から徒歩10分ほど。人気観光スポットの湯の坪街道にあります。イートインスペースは店の裏側にあるようです。詳しくは公式サイトをご覧ください。

-Ads-

その他、当ブログの関連記事

由布院で食べられるチーズケーキのまとめはこちら。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました