スポンサーリンク
カフェ/レストラン

日比谷公園【Namery Roasted(ナメリーローステッド)】のフルーツレアチーズケーキとお店の様子について

Namery Roasted(ナメリーローソステッド)のピスタチオベリーの写真 (5)カフェ/レストラン

※Namery Roasted(ナメリーローステッド)は旧店名です。現在の店名はCurry Labo Tokyoになっています。本記事はNamery Roasted時に書いたものなので、店名はNamery Roastedのままになっております。

おしゃれなチーズケーキとクロワッサンを販売するおしゃれカフェ「Namery Roasted(ナメリーローステッド)」を訪問してきました。

こちらでいただいたチーズケーキとお店の様子について紹介します。

※都内のチーズケーキ専門店のまとめもあります

スポンサーリンク

Namery Roastedについて(主に日比谷公園店)

Namery Roasted(ナメリーローソステッド)日比谷公園店の写真
Namery Roasted(ナメリーローソステッド)日比谷公園店

Namery Roasted(ナメリーローステッド)は現在、日比谷公園と原宿に店舗があります。

公式サイトによれば、「毎日本当においしいコーヒーを、手軽に楽しんで頂きたい。」というコンセプトのカフェだそうです。チーズケーキが充実してカフェとして知られていますが、コーヒーにも非常にこだわりがあるカフェです。

めちゃくちゃいい場所にある日比谷公園店

今回は日比谷公園にある店舗を利用しましたが、自然豊かなとてもいい場所にありました。

Namery Roasted(ナメリーローソステッド)日比谷公園店の写真 (2)
Namery Roasted(ナメリーローソステッド)日比谷公園店

テイクアウトもイートインも可能で、店内はインダストリアルな感じの、近年流行りのおしゃれカフェといった感じの雰囲気でした。

Namery Roasted(ナメリーローソステッド)日比谷公園店の写真 (2)

日比谷公園はベンチがたくさんあるので、天気がいい日はこちらでいただくのもおすすめです。

Namery Roasted(ナメリーローソステッド)日比谷公園店の写真 (2)
日比谷公園。ベンチがたくさんある。

原宿店は2022年05月16日にオープンしました。竹下通りから一本脇に入った場所には入った場所にあります。「この場所にある店はきっと有名な店に違いない」という雰囲気が漂うような好立地な場所にあります。人気がでそうな予感です。チーズケーキのラインナップは日比谷公園店と原宿店とで少し違うようです。

Google マップ

【メニューについて】おしゃれなチーズケーキとクロワッサン

Namery Roastedはチーズケーキが非常に充実しているカフェです。日比谷公園店に私が訪問したときには、チーズケーキが6種類ほどありました。

チーズケーキのラインナップは、日比谷公園店と原宿店とで少し違うようです。

他にも映えるカレーやクロワッサンも販売しています。

今回はケーキをテイクアウトしましたが、箱も紙袋もいい感じでした。お土産やプレゼントにも非常におすすめできます。

NameryとNamery Roastedはメニューはコンセプトが違う

Namery Roastedは、同じくチーズケーキが充実しているカフェ「Namery(ナメリー)」の系列店です。

※Nameryは現在閉店

系列店ではありますが、店のコンセプトやメニューが違います。

Nameryはテイクアウトや取り寄せに適したシンプルでおしゃれなチーズケーキを販売しています。店舗はチーズケーキとちょっとしたドリンクのみでした。以前訪問したときはコーヒーがありませんでした。

一方、Namery Roastedのチーズケーキはトッピングが多く派手です。またコーヒーにこだわっていたり、カレーのような軽食があるなど、店舗のコンセプトがNameryとは大きく異なります。

Namery Roastedのチーズケーキを食べた感想

ここからはチーズケーキを食べた感想を紹介します。

今回は「バナナオレオチョコレート」と「ピスタチオベリー」の2つのチーズケーキを購入しました。

Namery Roasted(ナメリーローソステッド) (18)

天気が良かったので日比谷公園のベンチでいただきました。

バナナオレオチョコレート(チーズケーキ 900円)

まずこちらがバナナオレオチョコレートのチーズケーキです。

Namery Roasted(ナメリーローソステッド) のバナナオレオチョコレートの写真 (2)
Namery Roasted(ナメリーローソステッド) のバナナオレオチョコレートの写真 (2)

レアチーズケーキの上に輪切りにしたチョコバナナを限界までのせ、その上にオレオと食用花をトッピングしています。非常に豪華なチーズケーキです。

チーズケーキは、シンプルで地味になりがちなケーキです。特にテイクアウトは、装飾が多いと崩れてしまうので、質素になりがちなのですが、Namery Roastedはテイクアウトでも豪華です。

テイクアウトのチーズケーキを、ここまで豪華で映える感じに作り上げる店はまだまだ多くはありません。SNS時代が生み出したケーキだといえます。

ちなみに値段は900円で、ケーキの相場としてはやや高めですが、これだけトッピングがのっていると高い気はしません。

また見た目だけでなく味もいいです。ここまでトッピングが多いとチーズケーキそのものの味は、あまりわかりませんが美味しいチーズケーキです。

またチョコバナナとチーズケーキという、「その組み合わせが美味しくないはずがない!」という鉄板的組み合わせです。食べて損することはないといえます。

Namery Roasted(ナメリーローソステッド) のバナナオレオチョコレートの写真 (2)
Namery Roasted(ナメリーローソステッド) (18)

ピスタチオベリー(チーズケーキ 1200円)

続いては「ピスタチオベリー」です。

Namery Roasted(ナメリーローソステッド)のピスタチオベリーの写真 (4)
Namery Roasted(ナメリーローソステッド)のピスタチオベリーの写真 (4)
Namery Roasted(ナメリーローソステッド)のピスタチオベリーの写真 (4)
Namery Roasted(ナメリーローソステッド)のピスタチオベリーの写真 (4)
Namery Roasted(ナメリーローソステッド)のピスタチオベリーの写真 (4)

こちらもまた豪華です。

ピスタチオのチーズケーキの上に、ピスタチオのマカロン、ピスタチオ、ストロベリー、ブルーベリーとチーズ、そして食用花をのせています。

先のチョコバナナよりもさらにトッピングの種類が多く、豪華です。繰り返しになりますが、テイクアウトでここまで豪華なチーズケーキは珍しいです。

Namery Roasted(ナメリーローソステッド)のピスタチオベリーの写真 (4)

味ももちろん美味しいです。ストロベリーもピスタチオのマカロンも申し分ない美味しさです。

何分トッピングがゴテゴテしているので、それぞれのトッピングを同時に口に運ぶことはできません。ゆえに全体的の調和を楽しむというよりは、それぞれ別々に食べる感じになりますが、色々なお菓子と果物を一度に食べられるので、楽しさもあります。

目で見て楽しい、食べて楽しい、エンタメ要素満載のチーズケーキです。

ちなみに今回は公園のベンチで食べましたが、トッピングが多いので食べにくかかったです。お皿に移してフォークを使って食べるのがおすすめです。

公式サイトや各種検索

Namery Roasted(ナメリーローソステッド)日比谷公園店の写真 (2)
営業時間10:00~19:00(Lo18:30)
※営業時間は変更になる場合があります。
公式サイトやお店のSNSなども併せて確認しておくことをおおすすめします。
公式サイトなど公式サイト
お店のInstagram(商品のラインナップがわかります)
Googleマップhttps://goo.gl/maps/eFT9vssYm6cfC3Kp6
その他食べログ
Instagramで検索(商品がわかります)

その他、当ブログの関連記事

系列店のNameryのチーズケーキについてはこちら。

また都内にあるチーズケーキ専門店のまとめもあります。

一度は食べて欲しいおすすめのチーズケーキはこちら。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューがリニューアルし、紹介しているチーズケーキがなくなっている場合もあります。利用する際は公式サイトやお店のSNSで最新情報を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク
フォロー
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

お問い合わせは下記のページのお問い合わせフォームよりいただければと思います。
当サイトについて / 問い合わせ

その他SNSなど
https://linktr.ee/kanazawa.syoku

フォロー
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました