チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

野方の煎餅屋【金時煎餅】のチーズケーキ、プレーンと抹茶を実食、感想などを紹介

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

野方駅(西武新宿線、所在は中野区)からすぐの、煎餅屋「金時煎餅」でチーズケーキを見つけました。

「煎餅屋のチーズケーキとはいったい?」と気になったので購入してみました。

金時煎餅のチーズケーキ (3)

金時煎餅は前述のとおり野方にある煎餅屋です。昭和8年(1933年)に創業しており、手焼きの煎餅を作り続けています。

静岡のSHOP&CAFE 晴耕雨読のチーズケーキを販売

そんな老舗の煎餅屋が販売するチーズケーキなのですが、こちらは自社製造というわけではなく、静岡にある分店のSHOP&CAFE 晴耕雨読で販売されているものだそうです。SHOP&CAFE 晴耕雨読はカフェも併設した煎餅屋なので、カフェのメニューとしてチーズケーキも注文できるといった感じなのでしょう。それにしても他にもチーズケーキを提供している煎餅屋があるとは驚きです。

SHOP&CAFE 晴耕雨読のお店のサイトはこちら

晴耕雨読のチーズケーキが野方の金時煎餅でも購入できるわけです。いったいどんなチーズケーキなのでしょうか。

抹茶とプレーンがある

抹茶とプレーンがあったのでどちらも購入してみました。冷凍の状態で販売されているので、お好みで解凍します(おそらく半解凍くらいでも美味しくいただけると思います)。

金時煎餅のチーズケーキ

どちらもスティック状のチーズケーキで手軽に食べられます。

抹茶のチーズケーキは、静岡県川根本町産の茶葉を使用しているそうです。プレーンはクリームチーズをベースにしたベイクドチーズケーキです。

煎餅屋のチーズケーキといっても醤油や米が使われていたり、あるいは煎餅そのものが使われているわけではありません。

優しい味が魅力的、どんどん食べたくなる美味しさ

金時煎餅のチーズケーキ (13)

プレーンのチーズケーキはしっとり、ねっとりしたやや弾力のある食感です。口のなかにふわっとクリームチーズの優しい風味が広がります。ほどよいコクとほどよい酸味があり、さっぱりした印象です。

抹茶のチーズケーキも同じくしっとり、ねっとりしたやや弾力のある食感です。クリームチーズのコクと風味の隙間から心地よい抹茶の渋みが顔を出します。これがいいアクセントになっています。

金時煎餅のチーズケーキ (12)

プレーンも抹茶も全体的に優しい味わいです。どんどん食べたくなる美味しさです。

ちなみにこのチーズケーキは煎餅との相性もいいとのことです。今回はチーズケーキだけしか購入していないので、食べ合わせはできませんでしたが、次回は挑戦したいと思います。

詳細情報