スポンサーリンク
洋菓子屋

【THIRD SUGER(サードシュガー)】レアベイクドフロマージュとシュークリーム

THIRD SUGER(サードシュガー)レアベイクドフロマージュ (5)洋菓子屋

都心部の、利用者がそれなりに多い駅には、1週間程度で店が入れ替わるポップアップストアが設置されていることがあります。こういったストアには洋菓子屋や和菓子屋が出店することが多く、津々浦々のチーズケーキが購入できる場合もあります。

今回紹介する「THIRD SUGER(サードシュガー)」のチーズケーキも、そんなポップアップストアで購入したものです。

東京杉並区の高円寺駅にあるポップアップストア「これもう食べた」に8月の下旬に出店していた際に利用しました。ちなみに「これもう食べた」はJR東日本が手掛けるポップアップストアで、首都圏の乗り換え駅の駅チカに出店しています。首都圏在住の方は一度はみたことがあるのではないでしょうか。
「これもう食べた」の公式サイト

THIRD SUGER(サードシュガー) (9)
スポンサーリンク

シュークリームが看板商品

サードシュガーは、ゼニスインターナショナル株式会社という埼玉にある会社が手掛けるスイーツのブランドです。2020年4月に立ち上がったブランドで、現在店舗は東京ソラマチとニュウマン新宿にあります(2022年9月20日現在)。

公式サイトによれば、人形町の洋菓子屋「シュークリー」の佐藤均シェフが、同店の看板商品であるシュークリームを専門に販売する店としてプロデュースしたそうです。

THIRD SUGER(サードシュガー) (6)
THIRD SUGER(サードシュガー) (5)
THIRD SUGER(サードシュガー) (6)
THIRD SUGER(サードシュガー) (6)

看板商品ということでシュークリームも購入してみました。

エクレアのような細長い形で、表面はサクサク。また黒ごまのトッピングがあります。中にはカスタードクリームがぎっしり詰まっており、カスタードクリームの味とシュー生地のバターの風味にセサミの渋みがアクセントとして入り込みます。他では味わえないシュークリームです。

他にもサードシュガーにはスフレプリンやシューラスク、アップルサバランなど少し珍しい商品があります。

また公式サイトにはまだ掲載されていないようなのですが、私が訪問した時はチーズケーキがありました。しかも「レアベイクドフロマージュ」という珍しい名前です。

THIRD SUGER(サードシュガー)
スポンサーリンク

レアベイクドフロマージュ|レアとベイクドとクリームの3層のケーキ

チーズケーキ自体は細長いカップに入ったシンプルなチーズケーキです。中身は、表面に生クリーム、その下にレアチーズ、一番下にベイクドという、3層仕立てになっています。カップに入っているので、スプーンですくってよそう必要があります。自立したケーキのようにキレイに盛り付けることはできません。

レアとベイクドをどちらも楽しめるチーズケーキは、よくありますが「レアベイクドフロマージュ」という商品名はみたことがありません。たいてい「2層のチーズケーキ」や「ドゥーブルフロマージュ」あるいは「レアとベイクドの2層のチーズケーキ」などです。

「レアベイクドフロマージュ」のような接続詞もなく名詞を羅列するような商品名は非常に珍しいです。よくあるレアとベイクドのチーズケーキなのですが、この商品名だけで何か新しいタイプのスイーツなのかと思ってしまいます。なかなか秀逸なネーミングです。

食感は全体的にしっとりしており、クリームのようです。表面の生クリームはもちろんのこと、その下のレアチーズ、さらに一番下のベイクドチーズケーキまで、全体的にクリームのようにとろとろです。今回はカップタイプですが、この質感はたしかにカップにせざるを得ません。

味はとても濃厚です。コクがあって、クリームチーズの塩味もしっかり感じられます。一方でやや単調さを感じてしまう部分もありました。

スポンサーリンク

公式サイトや各種検索

タイトルとURLをコピーしました